« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

麗ら~~~~~!

ヽ(´▽`)/  まぁ、今日は何て麗かな日heart 先生に、ごり押しした結果、てらさん、一日前倒しで退院とあいなりました。ぶり返し再入院は、やめてねbearing  この麗かな日を、家で過ごせるのは至福confident 昨日幼稚園の音楽会だったから、こうちゃんとはるは、振り替え休日。お昼ごはんは、デッキでおにぎり大会riceball 各々、おにぎりの具をチョイスして、自分でにぎにぎ。。のりで巻いて、あっぷん!! お日様の下だと、おかずなんかなくても、文句言わなーいsun

それにしても、食べ方に兄弟差のあること! はるは、べたべたにならないように、用心深く綺麗に食べる。 こうちゃん・・・・・。 おにぎりの三分の一の米粒は、顔と服と床にぺったんこ。 幼稚園の園長先生も認める食べこぼし王coldsweats01 しつけとか、まったく関係ないと確信する。全ては遺伝子に組み込まれている。あ~、べたべた!! でも、お小言はグッと飲み込んだ。 久々に兄弟三人そろってのランチriceball お日様もこうちゃんも笑ってるからhappy01

                     

| | コメント (4)

会社って何?

ダーリンは、いわゆる会社員。毎日毎日真面目に仕事に行ってる。
その会社に対する疑問と不信感が最近、絶大な物になってきた。
ダーリンの会社は、福利厚生もしっかりしているし、給料などの金銭面に関しても恵まれている方だと思う。疑問なんて投げ掛けたらバチが当たると十分承知で投げ掛ける。
てらが入院すると、我が家の日常生活は崩れる。そこで、ダーリンは休みをとったり、残業をしなかったりする。すると、上司が言うらしい。「もう、帰るんですか?」「家庭の事情もあるでしょうけど、仕事の納期は守ってくださいよ。」何、何、なにーーー!? 子供が入院してるんだよ!鬼畜かあー、貴様ーー!
いや、その上司が悪い訳ではないらしい、会社が無理難題を押し付けてくるが故に鬼畜にならざるを得ないとか。
会社って何?給料払えば、社員はロボット扱い?
私はダーリンに言う。「本当に嫌になったら辞めていいよ。会社の為に生きてるんじゃないんだから。」家族の生活がかかってるからって、ダーリンの人生、会社に使い捨てにさせる訳にはいかない。
ダーリンが会社を辞めたら・・・案その①ダーリンの実家の農業を継ぐ。②私が働き、ダーリンは、失業保険をもらって再就職口を探す。
①は、簡単な事ではない。最近、農業に多大な関心を寄せてる私だけど、やったことないし、向いてないと思う。でも覚悟を決めて、無農薬農業にチャレンジしてみる手は有りかも。こうちゃんは、将来野菜を作る人になるって言ってるし、てらも手伝ってくれるかもしれない・・と夢は広がる。
②の方が現実的。でも、今と同じ収入は望めないから、家のローンの支払いを考えると苦しい。
ダーリンは、ローン完済までがんばると言う。せっかく買った家を手放したくないって。
日本の会社、そして会社員、なんか変だよ。毎日、朝から夜遅くまで働いて、土日も出勤?! 生きる楽しみは何? なんの為に働くの? 家族が病気でも快く休ませてもらえない。そこに人間の心は無いの? 心を犠牲にした会社や国の発展って素晴らしいの?誇れるものなの?本当に大事な物を犠牲にしてない??

| | コメント (4)

ニョッキリ

ニョッキリ
キャーかわゆい(^^) 私の指の右側に、見えるかなー? てらの記念すべき第一本目の歯が、ピョロリと顔を出してるの♪
2週間くらい前に指で触れてさわるくらいは出てたけど、今はもう、口を開けたときチラ見できる程ニョッキリ。ついつい、無理矢理口をこじ開けて見てしまう。だって可愛すぎる!
こうちゃんと、はるの時はどうだったんだろう? てらの場合、待ちわびて待ちわびて、生えて来た歯だから、感激も大きいのかな?てらー、もうすぐおせんべいが、かじれるよ(^-^)vやったね!おめでとう!

さて、てらさん、今回の入院も結局長引いて、月曜日退院の予定。トータル九泊十日。まだ三泊もある。。 正直、少し気が狂いそう。なんだか独房にでも入れられた気がする。ほぼ一日中ベッドの上で過ごして、会話と言ったら、看護士さんに、「お願いします」「ありがとうございました」って言うくらい。あと3日黙ってたら発狂するかも。今日は、その一歩手前くらいの精神状態に達して、『アメージンググレース』を中声で20コーラスくらい歌った。てらは、聞き入っていた(?)。アメリカでは葬式で歌われる歌だけど、なんだか今日の私の心境にピッタリだった。
やっぱ入院は、きっつい。どれだけ前向きに考えようとしてもきっつい。おまけに、まだてらに笑顔が戻って来ない。検査結果は全て良好なのに、なんで?

てらさん、早く君のプリチースマイルを見せて!そして、きゃわいい歯もチラリと見せてくれたらお母ちゃん、メロメロ!
退院したら歯磨き始めなきゃね。ダウン症の子は、歯がもろいらしいから、がんばるわよん(^^)
はーー、九泊十日。アメリカ旅行、余裕でできる日数だー。なんのこっちゃ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

てらさん、プチ復活

昨日の夕方辺りから、てらさん、プチ復活してきた。夕食にがっつき、今朝のご飯は完食! でも、やっぱりご機嫌は今三つで笑わない。。今日も血液検査があり、結果は良好。どうか、このままいっちょくれー!
今朝、個室に移動した。1日三千円!! 大部屋の窓側が無いって事で苦渋の決断。窓側じゃないと気が滅入るという我が儘かつ贅沢な理由ではあるが・・。入院直前、タイムリーに入った保険が物を言うはず。「てら君の事があるから是非!」って、たすけあい保険を勧めてくれたコープの配達のお姉さん、ありがとー(^-^)/ 彼女にも病気がちな子供さんがいて、いつもてらの事を心配してくれる優しい人。信頼して、喜んで入ったら、だいせいかーい!だった。 てらが入れる保険は皆無に等しいんだけど、唯一、生協に、極端にゆるーい告知のがあって、てらさんもオッケー!  コープのお姉さんと、いい保険に出会えた良縁に感謝。感謝。

| | コメント (2)

はるの名曲(^_^)v

最近、幼稚園で習ったのであろう歌を、はるが良く歌う。タイトルは、『鬼のパンツ』!? そう、知る人ぞ知る、あの『フニクリフニクラ』の替え歌。はるは、こう歌う・・・・

【おにーのぱんちゅは、いーぱんちゅう、ちゅおいじょー、ちゅおいじょー。とぅらーのけがわで、でちているー、ちゅおいじょー。じゅねーんたってもやぶれないー、ちゅおいじょー。はこお、はこお、おにのぱんちゅー。あなったもわたっしも、あなったもわたっしもー、みんなではこお、おにのぱんちゅ、イェーイ!】

ブラボー(^3^)/ 『パンツ』の時に手をパンと叩いて、両手でVをするのが、とろけるほど、おもしろかわいい!
昔、この歌を聞いた時は、なんてバカげた歌だと思ったけど、我が家のはるさんのたどたどしさと相まって世紀のマスターピースに仕上がった!
携帯に録画して、てらの病室で繰り返し鑑賞中。はるさん、君の『鬼のパンツ』は、凄い!どんな歌よりお母さんを勇気付けるよ! おにのぱんちゅ、はきたーい!! 親バカ万歳\(^-^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

主治医チェンジ!?

てらさん、どーもいけません。午後から熱出しパターンが続く。酸素値もこんな低くていいの?救急車呼んでください!って感じ。
C先生、明日抗生剤を変える作戦に出るとな。もー、早く楽にしてあげてー!てらさん、体力の限界に来てるよー!
あー、こうなると敏腕H先生が恋しくなる。今回はちっとも来てくれない冷たいH先生。。イケメンじゃなくてもいいから、主治医チェンジできませんかー??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

撃沈(-_-)

てらさん、なかなか回復せず、昨日夕方からまた熱。今回の主治医はイケメンC先生。前回にくらべて状態がいいということでステロイドは投与してなかったんだけど、ついに先生、使う事を決断。できるだけ使いたくないという先生の考えに私も同調してたけど、てらが余りにも苦しそうなので、致し方ない。
まあ、てらさん、ステロイドに素直に反応。上がりかけてた熱は下がり、苦虫を噛み潰したような顔が穏やかに。色んな意味で恐るべきステロイド。
それにしても、てらの体はもはやステロイドしか効かなくなってるんだろうか?恐ろしく効く反面確実に体を蝕む薬だから複雑。
てらに関しては、食事療法も免疫力アップ大作戦も無駄で結局劇薬頼りかと思うと、空しく悲しく悔しい。
恐らく同じ病気にかかったであろう、こうちゃんも今回はズルズル引きずっていて、昨夜、熱をぶり返した。いったい何に感染したんだろう?質が悪い物には違いない。てらが重症になるのも仕方なしかな。とにかく、早く終わらせたい、これ!

話し変わって主治医のC先生、好きっ(^_^)v 30代半ばくらいかなー。好きっ! まず顔がタイプだし、優しい。医者ってすこーし妙な人が多いけど、彼は至って普通。普通の感覚で会話ができる貴重な医者。チョータイプな上にお医者様とくりゃー、「んもう、私があと10若ければ!(15!?)」なんて考えちゃうー(^3^) 入院中唯一の楽しみを神様がくれたのね(^_^)v

| | コメント (3) | トラックバック (0)

座右の銘

てらさん、依然としてなんだか分からない病気と戦い中。昔、睡眠学習ってあったけど、彼が今やってるのは睡眠療法。ずーっと寝てる。人間の免疫力って眠ってる時に最大の効力を発揮するとか。てらの免疫力がんばれー!

てな訳で、私は何もする事がないから、本を読んだりブログを書いたり、家にいると中々できないことができちゃう。

さて、タイトルの‘座右の銘’ってほど大袈裟じゃないけど、私が常に心に留めている言葉がある。金子みすずさんの有名な詩、『わたしと鳥とすずと』の中の最後のフレーズ。【みんなちがってみんないい】。とにかく万事、これに尽きると思う。

世の中いろーんな人がいろーんな顔していて、色んな考え方やライフスタイルがあって、様々な自分なりの『常識』があって、信念を持っていて・・・。とりあえず、ぜーんぶ有りって認めようよって思う。それが人の命を奪ったりしない事なら。確かに人の命を犠牲にしても自分の信念を貫く人たちがいるけど、本を正せば、『みんなちがってみんないい』を周りが認めなかったからそうなったんじゃないのかなー。そんな世界的な話しに及ばなくても、『みんなちがってみんないい』は、そこらじゅうに転がっている。

私は新婚当時、バナナの皮をリビングのゴミ箱に捨てるダーリンが許せなくて、何度もケンカになった。私の常識では、生ゴミは台所!だった。ダーリンにとっては、ゴミは、ゴミ!だった。今思えば、私は、自分勝手な常識をダーリンに押し付けてヒステリーを起こしてただけ。『常識』って、さも世の中の人皆が共有してるものみたいに扱われるけど、実体なんてほぼ無い。所変われば常識変わる、人が変われば常識変わる。
てな事を悟った(?)私が、常に実践するようにしてる事は、完全否定をしない事。自分を疑う事。もちろん、「それ絶対違う〜!」と思ったり言ったりする事はしょっちゅうある。特にダーリンとはよく意見のぶつかり合いがある。自分の思ってる事や、譲れない信念は遠慮なくぶつける。もちろん相手の言い分も聞く。例え議論が決裂しても、大抵、冷静な自分が、「ダーリンの言う事も一理ある。」とか、「私は賛同はしないけど、一考え方としては有りだ。」って思えるようになってきた。パラドックス的だけど、絶対なんて絶対ないから。自分の心と頭に『ひょっとしたらスペース』を常に持っておく。UFOも、おばけも、神も、奇跡も、ネッシーも(古い!)何もかも。。実体験は無いけど、あるかもしれない。。無いなんて言い切れない。
ちょっと変わったこうちゃんも有り。意固地なはるも有り。ダウン症のてらも有り。メタボリックなのにやめられないとまらないダーリンも有り。かなりいー加減で自分に甘い私も有り!って事で、みんなちがってみんないい! みんな違うから楽しい!

| | コメント (2)

さあ、どうかな?

てらさん、入院三日目の朝です。もう8時半だけどまだお休み中。昨日の夜、また熱が40℃超えした。かなり苦しそうで、解熱剤を使うべきか迷ったけど、結局使わなかった。熱は少しずつ下がって行って、今朝は平熱に戻ってる。てらが自力でがんばった! 私はだいたい、解熱剤は使わない主義。熱は、体の防御反応で、悪者をやっつける為に出るもの。こうちゃんと、はるに使うことは皆無。でも、てらの高熱となると動揺する私。すぐ肺炎を起こすし、それ以上の恐いこともあり得そうで、オロオロしてしまう。今回の入院では、すでに二回投入。 でも昨夜の私は心を決めた。解熱剤に頼るから、熱がぶり返すんだっ!てなんか怒りのような勇気のような確信のようなものが湧いて来て。。まあ、病院にいる安心感もあったと思うけど、てらの力を信じる事に決めた。たたかえ〜、てら!
今回の勝負、てらの勝ち。と言っても、てらさん、咳き込みと鼻水はひどいし、酸素値は低めだし・・・
今起きて、朝御飯にトライしたけど、ぐずって中々食べない。喘息発作かもと思うくらいの咳き込み。見てられない。まだ戦いは続くみたい。。。 お母ちゃん、げんなりだけど、とにかく、てらの力を信じてがんばるしかない。また一喜一憂の時間が始まった。

                      さあ、どうかな?

| | コメント (3)

またまたまたまた・・・

入院です。。てらさん。。前回の入院から一ヶ月半くらいしかたってないのに、冗談でしょー!
3日前に、こうちゃんと仲良く熱発。かかりつけ小児科で疑インフルエンザの診断。昨日も再検査で、またも疑インフルエンザの診断。夕方熱が40℃に達し、ぐったり目も開けないてらさんに、親がギブアップ。毎度おなじみ市民病院へ。 
また検査。そしたらインフルエンザじゃないって!!なんなのよー!薬害を心配しながらタミフル、飲ませちゃったじゃないのーー!タミフルは、こうちゃんとてらの体の中で何をしたんだろう?インフルエンザウィルスを見つけられず、退屈しのぎに何か悪いことでもしたんじゃないの?!やっぱ嫌い、西洋医学!
皮肉にも、てらさん、今、西洋医学さんにどっぷりお世話になってるところ。RSの時より軽いようにも思うけど、気まぐれてらさんは分からない〜。
でもインフルじゃないならなんなの?! ただの風邪? ただの風邪でこんなにひどくなるの? 強くなってると思ってたのに。。やっぱりお母さんは、グレます。ポテチ食べまくってやるー!             

                   またまたまたまた・・・

| | コメント (2)

ついに来たーーー!!

ついに我が家にも侵略、新型インフルエンザ!! たぶん!!? というのも・・・朝から高熱を出したこうちゃんと、昨日の夜から熱を出しているてらを、かかりつけ小児科に連れて行って検査。 こうちゃんの検査はネガティブ。 てらの方が・・・「なんかね、角度を変えて見ると、うすうーく、うすーく、ホラ、うすーく、線が見えるでしょ。」と先生。 一生懸命覗き込むも、そのうすーいのが私には今ひとつ見えない。 先生、てらをインフルエンザと判断。従って、こうちゃんも道連れ。 二人そろって、タミフルを処方される。

さて、そのタミフル、飲ませるべきか、飲ませざるべきか。。。。自然療法や、食事療法を信じ、実行しようとしている私。でも本で読むようにどっぷりとは浸かりきれていない、西洋医学の申し子。自然療法の本では、こぞって、タミフルの害の可能性を指摘している。

う~ん、どうしよう。。。しばらく様子を見ることに決める。 しか~し、その‘しばらく’は、あっという間に断ち切れた。 高熱に、苦しむこうちゃんが、「あたまがいたいよ~~~!」と私に泣いて訴える。 「お薬飲もうか!」 「うん。」  脳炎になったりしたら、えらいこっちゃ~~!! そこにタミフルがあるから・・・。 もちろん、引き続きてらにも飲ませる。そこにタミフルがあるから・・・・。 元気になってから、免疫力アップ療法や、食事療法、がんぱろっと!次の病気にかからないように、軽く済むように。。。coldsweats01

西洋医学と、東洋医学の真ん中を行ったり来たり、オロオロする母です。

てらさん、タミフル効いてるかい??? インフルエンザ入院は覚悟してるけど、ひょっとして、自宅で乗り切れたりしない? お願い、タミフル様~~~!!!

| | コメント (2)

すごい!

てらはダウン症だからこそ、こんなに可愛いと気づいた私だけど。。。上には上がいた。

日本ダウン症協会ってのがあって、その会報が毎月届くんだけど、今月号のある記事に衝撃を受けた。 その記事は、22歳のダウン症男性の母親が書いているんだけど、‘自分の息子は羨ましいくらい良い人生を送っている’っていうことが綴られている。その内容を見ると、水泳やサッカーをやり、ピアノを弾き、仕事をし、良い仲間に囲まれ・・・・充実しているんだろうなぁ・・と本当に羨ましくなる。 記事の最後が衝撃的。 「いい人生だなぁ。こんなにいい人生なら、私が今度生まれてくるときにはダウン症がいいなあ。」!!!すごい!! 他にも、「もう一人ダウン症の子を産んでもいいと思った。」とか「息子みたいな彼氏がいたらウキウキしちゃうなぁ。」とか。。。 このお母さん、素敵heart01 きっとこのお母さんだったから、素敵な息子さんに成長したんだろうなぁと思った。

私は、まだまだこのお母さんのような心境には達していないけど、なんだか非常に共感できる。てらを産んでない頃の私だったら、‘これは、絶対強がりだ’って思っただろうな。でも、今の私は彼女と同じ気持ちを持ち始めたところだと思う。 これもテラくんマジックだな。てらの、魔法にどんどんかかっていって、なんだか私の人生、楽しくなってきたnote

| | コメント (8)

もとい!

ずうっと前、このブログの「比べないって難しい」で、‘赤ちゃんや、子供を見たとき「何ヶ月ですか?」って聞かないようにする’みたいな事を書いたけど、もとい!! 聞かずにおれませ~ん! 聞きま~す! やっぱ、「何ヶ月ですか~?」や、「何歳ですか~?」は、公園なんかで会ったママ&子にフレンドリーに話しかける、もってこいフレーズだよねぇ~wink

でも、自分の反省として、できるだけしないようにしようと思うのは、「一歳くらいですか~?」って当てにいくこと。 よくやってしまうけど、はずれた後の気まずさに困るcoldsweats01 てらは、一歳なんだけど、見た目から、「6ヶ月くらいですかぁ~?」って言われたら、なんだか返事につまりそう。どうどうと「いいえ~、一歳なんですよ~。」て言えばいいんだけど、やっぱりその後の気まずさが気になる。 小心者の私catface そのまま、「そうです~。」って言ってしまうかも。

比べない修行は、続行中で、てらに関して言えば、随分修行の成果が出てきたと思う。 てらと同じ誕生月の子とよく会うんだけど、「健常だったら、こんな事する月齢なんだなぁ。。」って思うけど、特に悲しくもなく、ショックでもなく。 だって、てらは、ダウン症だから、こんなに可愛いんだって分かってきたから。。。。てらは、本当にスペシャルベイビーheart01

てらさん、一歳一ヶ月を過ぎた。 お座りは、一分くらいするとお相撲さんのまた割りに変わるcoldsweats01(ダウン症児は、新体操選手顔負けなくらい体が柔らかい。) いくつか、芸!?も覚えた。‘イヤイヤ’、‘てらくんはーい’、‘きれいきれい’。 喃語めいたものも随分出るようになったし、よく笑うようになったし、動きにも‘きれ?’が出てきた。RSウィルス感染後、なんだか、目覚しい成長をみせている。ウィルスと、あの高熱が脳を刺激したかsign02 なんにしても、てらさん、えっちらおっちら成長中。 の~んびり付き合お~っと。chick

| | コメント (1)

おには~そと!!

昨日は、節分。 いいなぁ。。日本の伝統文化。 なんだかワクワク。 こうちゃんとはるは、幼稚園で、大豆を炒って豆まきをして、歳の数より一つ多く食べたそうな。 そういうことを、きっちりやってくれる幼稚園に感謝confident  私とてらは、療育センターで、豆まき。可愛い鬼さんも登場した。(写真、とってない~weep) 

毎年そうだけど、私の「おにはーそとー!」は、力が入ってる。 今年は特に力を入れた。「おには~そと~!!もう入院はそと~~!!! ふくはーうち~~!! もうそろそろ何かいいことあるでしょ~~~~!!!!!」って。。。私の大声効果は、未知数catface

巻き寿司もしたdelicious もともと関西地方の習慣だから真似することないって分かっていながら、なんだか縁起物を逃してはいけない気がして。。。。でも、吉方も向かず、おしゃべりもやめられず、おまけに納豆巻やツナ巻だったし。。。。意味ある????

とにかく、おには~そと!だからね! でも、『泣いた赤鬼』の青鬼さんみたいな鬼だったらいいかなぁ。。。なんて、情に弱い私が好きcoldsweats01heart01

| | コメント (2)

我が家の洗濯物係

そう、我が家の洗濯物係は、こうちゃん。 今日もたくさんの洗濯物をたたんでくれました。たたみ方はもちろんオリジナルだけど、きっとダーリンよりも上手。ダーリンが洗濯物をたたむのを一回も見たことがないから予想に過ぎないけど。。

‘くつしたコーナー’なるものがあって、靴下が一枚一枚、クルリと巻いてあるlovely 基本的にこうちゃんがたたんだ物をたたみ直しはしない。 こうちゃんに失礼な気がするし、なんてったってずぼらな私、ラッキーとばかりにさっさとタンスにしまうだけnote

こうちゃん、ありがとーheart01 お母さんはホントにラッキーですhappy01

*追伸 読者のみなさま、最近コメント欄にふとどき者が侵入してきています。見つけ次第プロバイダーに報告して削除していますが、どうか、ふとどき者のサイトを間違ってクリックしたりしませんように、細心のご注意をお願いします。 ふとどき者さん、もうやめてね。

     編集中  編集中

| | コメント (4)

体温を上げる

‘体温を上げると免疫力が上がる。’って、免疫力向上オタク(?)の私は、以前から知識としては、知っていたけど、たまーに、生姜湯を飲むくらいで、これといって積極的チャレンジは、してなかった。

最近、次男はる様から始まった風邪リレーのバトンが私の所に来たのだけど、なぜか私だけ発熱&咳がひどく、先週の日曜日は、休日診療医に駆け込む始末。 てらでさえ、なんて事なく通り過ぎたのに・・・・私の免疫力は、ひどく低下しているに違いない!

友達のみかりんは、私にとって恐ろしく予言的で、タイムリーな人。レスリングで会うやいなや、「ほれ、これ。」と、本をどっさり差し出す彼女。 マクロビの本をたくさん持ってきてくれたなかに、一際輝くタイトル発見!『体温を上げると健康になる』!! 「これ借りる!!」

家に帰って、子供そっちのけで、食い入るように読んだ。著者の斉藤真嗣さんの理論は、ひじょーに、ひじょーに、私にとってしっくり来た。 というのも、私の人生の中で、一番体調が良かったのは、三人の子を妊娠中。(まぁ、きっついつわりを除いては。。) 妊娠中は、体温は常に高め。 風邪一つ引かなかった。

さぁ、まず平熱を知ることから始めなきゃ。 35度台だと思っていた私だったけど、意外に常に36度台はキープできてるみたい。よし、よし。 目標は、常に36度台後半!

日曜の朝は、TVでやってた体温めスープを作る。ネギ、にんにく、とうふ&もちろん生姜を入れた中華味のスープで片栗粉でとろみを付ける。 うま~いhappy01  まぁ、食べ物に関しては、普段から気をつけているし、マクロビもすこしづつ勉強してるし。。。問題は、筋力アップ。筋力をつけると、基礎代謝が上がり、結果体温が上がる。 いかんせん、私、人生ずっと運動不足。 中、高の部活はブラスバンド。球技は好きだけど、ひたすら歩くとか、走るとか、筋トレとか、向いてないしチャレンジしては挫折の繰り返し。 でも、もう私も41歳。 嫌いとか苦手とか言ってられない。。。って事で、早速生協のカタログで筋トレ本を注文!一日10分でいいんだってよ!!notes DVDもついてるし、今回はなんとかなるかぁ?coldsweats01 ウォーキングも始めよっかなぁ・・・・shine もう一人の私が、「言うだけ、言うだけgawk」って言ってるcoldsweats01

いや、今回の私は今までとは、違うわよ! 目指すは36.8!!ポカポカ・ホカホカ・ホッカホカnotes

| | コメント (11)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »