« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

女の子ってすごい(^-^)v

近所に住む、新一年生のNちゃんは、おしゃまでしっかりものの女の子(^.^) 春休みになって、こうちゃん&はるは、毎日、Nちゃんや他の近所のお友達と遊んでる。
昨日、窓から、子供たちが遊んでいるのを見ていたら、そこに車がスッと入って来た。するとNちゃん、さっと、はるに手を伸ばし、ひかれないように、自分の前に引き寄せた。まるで、母親のように。そうすることが当然のように。私は胸が熱くなった。まだ六才のNちゃんの、さりげない、自然な振る舞い。母性だ(^.^) 子供を守ろうとする母性だ。素晴らしい!女って、すごい!! ありがとうNちゃん、はるを守ってくれてありがとう(^-^)
一方、守られた側のはるは、迷惑そうにNちゃんの手を振りほどき、車に向かって行く(@_@) 全く男ってーやつは・・・。
Nちゃんを初め、近所の子供たちはみんな仲良し。まあ、ケンカや泣き声は当然として。お母さんたちも好い人たちばかり。みんな一生懸命子育てをがんばってる。子供が外で集まって遊ぶのは珍しいと言われる昨今、私たちはとても恵まれていると実感する。子供たちなりに、小さな社会で人付き合いのルールを学んでいる。ご近所さんに感謝。縁に感謝\(^o^)/

| | コメント (0)

いいもの見ぃつけたぁ

 やっと出会えた、運命のフライパンheart01 その名も‘セーフパン’happy01 図書館で借りたエコロジー雑誌の広告で見て、ビビビッと来たflair 

今まで、長ーい間、使いやすくて安全なフライパンを探していた。 フッ素加工のは、高温になると毒素が出てくるって言うし、しばらく使うとフッ素コーティングが剥げてくるし。 かといって、鉄のフライパンを使ってみても、手入れが難しいし、重いし。。。 

そこで出会った‘セーフパン’。 オーストラリア生まれ。 なんでも自然のセラミック鉱石を原料としているらしく・・・すなわち、日本の陶板焼きみたいなもんか??? 余熱をしっかりしなければいけないとか洗剤を使わず洗うとか、鉄のフライパンっぽい所があるんだけど・・ これが、びっくりするぐらいくっつかない、焦げ付かないnote ちょっと前に出たマーブルコーティングフライパンみたいに!(マーブルも考慮したけど、得体が知れなかったから買うのやめた。)

値段は、少し高めかな。。普通のフライパンと中華鍋を買って、一万円ちょっとだった。まだ、買って一月くらいだけど、早くも手放せない愛用品になった。 さて、何年使えるかな。今回のは、けっこう、いけそうなきがするぅ~~~notes  

ちなみに、写真に写ってるのは、3兄弟のおやつの、ホットケーキを焼いてるところ。 卵と牛乳を使わない、マクロビホットケーキwink ふんわりならないかと思いきや、これが意外に、やわらかで、適度に噛みごたえがある逸品good ホットケーキも、フライパンの表面をスルンスルンすべるノンスティックぶり! ブラボーセーフパンshine どうか私の期待を裏切らないでsign03                                  

                 

| | コメント (4)

ショートショート集

はる&こうちゃん&私のミニエピソード集

その①  幼稚園に、‘もりかわ先生’っているんだけど、はるは、まだその先生の名前がちゃんと言えない。 特に、‘かわ’が言いにくいのか、彼が編み出した名前は・・・・・‘もりきゅあせんせい’shine そう、もりかわ先生が、あの、女の子に人気のプリキュアと合体して、‘モリキュア’に変身heart04 どう考えても、‘モリキュア’の方が言いにくいだろう。。。catface

その②   こうちゃんは、てらが眠くてぐずると、とんとんしながら子守唄を歌う。「ゆりかごの歌」。 でも、ちょっと変。 「ゆ~りかご~のう~たお~ な~がいあいだぁ う~たうよ~notes」 確かに、長い間歌わないと、てらは寝ないもんねcoldsweats01  でも、カナリアさんは、どこに行ったのかなぁ・・・?  昨日、NHKの‘おかあさんといっしょ’で、ゆりかごの歌が流れてた。そしたら、私にも「な~がいあいだ~」って聞こえてしまった!! 息子かわいさゆえの幻聴か!!?  こうちゃんと一緒に歌うときは、私も「な~がいあいだ」バージョンで歌う。だってかわいいんだもんheart01

その③   先日、通潤橋に行った時、 無敵の早口言葉を見つけたsign03 絶対、言えないって、これ・・・・・「国民宿舎、通潤山荘」sign03 「こくみんしゅくしゃ つうじゅんさんそう」sign03  これは、通潤橋近くにある、実在の国民宿舎の名前。これ、早口で三回言えたら、たぶん通潤山荘に雇ってもらえると思う。  いつか、泊る事があったら、予約は電話でして、受付の人の第一声に神経を集中させたい!! もし、「はい、こくみんしゅくしゃ、ちゅうずんしゃんしょうでございます。」って、電話にでたら・・・・・って想像するだけで、一人大笑いができた、妄想癖が激しい私ですcoldsweats01 

| | コメント (2)

楽しい事もあったのだよ

昨日は、嫌な事ばかりではなかったと、自分を奮い立たせる為に、楽しかったことも記録しておこうcoldsweats01

ポカポカ陽気の中、山都町の通潤橋に出掛けた。 てらさん用に購入した背負子を引っさげて。 通潤橋の周りにぐるりと周遊コースが整備されていて、途中、絶景の滝や、滝を一望できるつり橋、そしてなんと言っても、愛すべき我が日本の棚田風景を楽しめる。

てらは、お父ちゃんの背中にからわれ、お高いところから、終始笑顔を振りまき、歓喜のおたけびをあげる。 こうちゃんとはるも、あんまり乗り気ではないかと思いきや、アップダウンの多いコースを足取り軽く進んでいく。

ダーリンは、メタボリックなのに、10キロ近くあるてらをからって、息も切らさず散策を堪能している。さすが登山とスキーが趣味なだけある。

問題は私。 私の発案だった通潤橋散策だったけど・・・・・こんなに起伏が激しいとは思わなかったbearing 階段を20段程登ると、死にそうな息切れに襲われて、「ちょっと、きゅうけ~~いwobbly」って言うけど、誰も聞く耳持たず。ダーリンは、呆れ顔で苦笑。 ちきしょ~~~~!!!メタボチックは、ダーリンじゃない。。私だpig くやし~~~~~!!こんな事だから、おばあちゃんって言われるんだよ~~~! 私のバカ~~~!!もっと体を鍛えなきゃ!     あれ?? 楽しい事を書くつもりが、結局ここに行き着いたcrying

はるが、終始手をつないで、お母ちゃんを励ましてくれて、なんとか散策終了。 途中の景色は、本当に日本の美しさそのものだった。 行って良かったhappy01 次は外周(90分)コースにチャレンジするぞぉrock 涼しい顔して歩いてやる~~!! てらと、トレーニング散歩を始めようっとrun  言うだけ、言うだけcoldsweats01 私は、一生、こうやって終わるのだろうcoldsweats01coldsweats01                            

| | コメント (4)

あぁぁぁ・・・もう立ち直れない。。。

昨日は、楽しい一日だった・・・・、その瞬間が来るまでは。 

春の陽気に誘われて、家族でハイキングに出かけた。事件は、お昼ご飯を食べた食堂で起った。 ダーリン、こうちゃん、はるは、早々と食べ終わり、外にアイスクリームを食べに。私は、てらに離乳食を与えていた。 そこに、食堂のおばちゃんがやって来て、片付けをしながら、てらに話しかける。 「あ~、おいちいねぇ。。‘おばあちゃん’、おいちいよ~って。。」 私は、おばちゃんの意味することが、分からなかった。 ん?自分の事を‘おばあちゃん’って言ってるの?? すると、私が反応しなかったからか、おばちゃん、ハッとした顔をして、「あれ?? お母さん???」  はぁぁぁぁぁあぁああああああ????!!! ‘おばあちゃん’って私の事?????!!!!!!!  おばちゃんの、苦しい言い訳が、私をさらにえぐる。 「失礼しましたーーー。 とても 落ち着いてらっしゃるからぁ。」 前回も、今回も、おばちゃんたち~~~、言い訳するなぁーーーーー!! 傷を広げるだけだからぁぁぁぁ。。。さすがに、二度目はシャレにならない。 反撃もできず、きまずーい雰囲気からすごすご退散した。

あのおばちゃんを、罵倒しまくって、拷問にかけて、発言の撤回を求めて気が済むなら良かろう。 しかし、そんな事じゃない。 絶対的な事実が見えてきた。私は、おばあちゃんに見える。いや、おばあちゃんに見える時がある。 いやいや、しっかり認めよう。私は、おばあちゃんに見えるんだ! おばちゃんに、‘おばあちゃん’に見られた。疑う余地も無い程、おばあちゃんに!

あのおばちゃん、きっと厨房に戻って言ってる。「あの人は、おかあさんってよ。びっくりした。てっきりおばあちゃんだと思った。」 (被害妄想その①)

東京出身の友達、Sさんに、この話をしたら、「熊本の人は、結婚が早いからね。東京だったら、むっちゃんの歳で、赤ちゃんいる人、沢山いるよ。それに、むっちゃんは、歳より若く見えるよ。」 ありがとう、Sさん。 でも、あなたは普段から優しいコメントをする人だから、きっと気を使ってくれてるんだよね。 前回、おばあちゃんに間違われた時、「その人の目、おかしいよ。」って言ってくれた、友人達、みんな、ホントは、「いたし方あるまい」って思ってるんでしょ~~~~!(被害妄想その②)

被害妄想スパイラルに入ってしまう私。。。 こうちゃんが小学校に入って、授業参観で、おばあちゃんに間違われないようにしなきゃって思ってたのに、早くも、おばあちゃんに見られてる私、どうすんの!!?? ママ友の、Yちゃんや、Cちゃんは、私より一つ年上で、チビちゃんたち子育て中だけど、おばあちゃんには絶対見えないもんなぁ。。。

私は、オシャレしたり、お化粧したりって事にあんまり価値を置いてないし、内面は、磨いているつもりだったのに、完全にノックアウト!やっぱ、人間見かけよ! 

昨日から今日にかけて、鏡を覗く回数が増えた私。 そこには、くっきり刻まれたホウレイ線が。。。。 これなのかい? 私がおばあちゃんに見える理由は? ねぇ、これなのかい?? プラス、ボサボサの頭に、おばちゃん風の服。。。そうだね、おばあちゃんに見えるよねcrying

友達のSさんは、生粋のお嬢様で、いつも、綺麗な身なりに綺麗な顔。スタイル抜群。しゃべると、教養、育ちの良さ、気品があふれ出るvirgo 彼女と一緒に、【おばあちゃんに見えない為の対策会議】を開くことにした。 果たして、会議は実を結ぶことになるのか??

自分のアイデンティティーと見栄を天秤にかけ、ジレンマに苦しむ私。誰か助けてぇcrying 

おばあちゃんに見えないアイディア募集します。お金とお世辞は抜きで。。。。

| | コメント (6)

取らぬ狸の・・・くそばば○

今日は、いやーな事が二つもあったので、記録しとこっとbearing

その① 先日てらが、入院した時、タイムリーに保険に入ってたから、大船に乗ったつもりで個室を選んだんだけど・・・・保険、おりないんだって~~~crying 私、なんか勘違いして、申し込み受理日から保障が有効だと思ってたんだけど、一回目の支払いが完了した次の日からなんだって~~~~crying   な~んか嫌な予感はしてたんだよなぁsad 八泊分の個室代は、自腹だぁ。。。 取らぬ狸の皮算用の良い例として、我が家代々の教訓にしようcoldsweats01 

てらさん、ここ2~3日、ちと調子が悪い。まさか、母の為に入院して、保険金リベンジを計画中かsign02 てらさん、お気持ちだけ頂いておきます。入院は、ご遠慮もうしあげますpaper

その② 今日は、てらの定期健診の日だった。生まれた時から、てらさんのかわいい玉玉ちゃんのかたわれが、行方不明。 停留睾丸と言うらしい。てらの担当医は、新生児科の先生で、停留睾丸は、小児外科の専門になるということで、早速、予約を取りに。同じ窓口でできないから大病院は面倒くさいbearing  さて、小児外科の受付にいた、おばさん(たぶん看護士)、でたよ、でたよ、久々の嫌なやつ! 最近、年齢を重ねるに連れ、丸くなってきたと自負している私だったが、今日は、さすがに強敵だった。 

小児外科の受付に、小児科で渡されたカルテを持って行って、「すみません、予約をいれたいんですけど・・・」。 するとおばちゃん、「先生は、誰ですか?」  私「新生児科の、Y先生です。」   おばちゃん「いや、外科の先生。」  「初めてなので、分かりません。」  おばちゃん「は? 手紙かなんかもらってないの?」  私「は??? 手紙??? いいえ。 今、下で、小児外科で予約を取るように言われてきました。」 本当にそうだった。小児外科に行って予約を入れて帰ってください。って言われたから、そうしようとしただけ。しか~し、そのおばさん、何の意味があるのか知らないけど、威圧的に、イライラした調子で・・・「は? 紹介状とかないの? で、いつを希望ですか?」  「それを、ここで相談して決めようと思ってるんですけど。(あんたが、いつできるか私におしえないといけないんじゃないの!!??紹介状って、あんたが小児科に内線で電話して聞きなさいよ!!私は、予約を入れて来いって言われただけなの!!!〉←心の声」 やっと、おばちゃん「水曜か金曜になってますけど。」   は、スケジュール帳を見ながら、「じゃぁ、4月23日の金曜日でお願いします。」  おばちゃん「は? そんな遅くていいの? へっ!(←吐き捨てるような笑い) 23日は金曜じゃありませんよ!」 隣にいたお姉さんが、「いや、23日は金曜です。」と指摘。 おばさん「23日は、金曜ですね。 小児科に行って、23日の予約でいいか聞いてみなくていいですか?」・・・・・・・・はぁぁぁあ!!!!??? いいって言ってるでしょ!!!バカにしてんの!!!????  こんな、無意味で、エネルギーを使う価値の全く無い会話の末、やっと診察の日時が決まった。 おばさんが、あと一言、いらん事を言ったら、私は久々に、本当に久々に、ぶち切れてたと思う。  久々の強敵くそばば○に、私の一日をメチャクチャにされてたまるものかと、ぐっとこらえた大人になった私scissors

そう言えば、前回の‘もうちょっとでぶち切れ事件’も、同じ病院の内科の受付で起った。 てらが入院中、具合が悪くなった私、病室を離れられないので、がまんしようと頑張ったが、どうにもこうにも具合が悪く、病棟の看護士さんに相談したら、外来での内科受診をすすめてくれた。 もう外来の受付時間を過ぎてたけど、総合受付では、親切に内科に案内してくれた。さてさて、 受付の、これまたおばさん、最初っから‘いやな奴オーラ’を出してた。 診察が終わって、保険証を返してもらうときに、捨て台詞を一言。「病棟で付き添いをされてるんでしょ。今度からは、受付時間内に来てください。」 はぁぁぁぁあああああ???!!!なんて、なんて、なんてぇぇぇぇ????!! それって、すなわち、受付時間内に具合が悪くなりなさいってこと??!!  あんた、自分の仕事の都合ばかり考えて、私の事情をチラリとも察してくれようとしない訳ね!   余りにも具合が悪かったからその時は無言で立ち去ったけど、後で、考えれば考えるほど、腹が立ってしょうがなかった。 まぁ、市立の病院だから、サービスのいろはが徹底されてないんだろうけど、病人が不安を抱えて来る所なのに、あのくそばば○たちのパンチをあびたら、もっと具合悪くなりますよ!市長さん!! 

まぁ、私にとっては、いい話のネタになって、こんなに長い記事が書けちゃったけどね。smileあぁ~~~、くそばばあには、なりたくないもんだぁ。。気をつけようっと confident                                                                                                      

| | コメント (2)

ダウンちゃん しゅーご~!!

先週と今週、なぜか二週連続、療育センター仲間のダウンボーイズ&ガールズが、集合しました。先週は、Nちゃんち、そして今日は、T君ちに、七人のボーイズ&ガールズ、そしてママズが大集合heart04 見慣れない人(すなわちほとんどの人)が見たら、異様だろうねhappy02 

ダウン症ママ友(?)は、私にとって、とても貴重な存在。やっぱ、同じ境遇にある者同士にしか通じない話があるし、病気の事、学校の事、将来の事等の情報交換は大切。何より、みんな明るくて、前向きで、一緒に居て楽しい。お互い子供のダウン症の事に関しては、気を使わなくていいしね。 今日も、ダウンキッズが産まれて来た時の話で、「何、この顔!!??って思ったもんhappy01」とか言って、みんなで、そうそう!って大笑い。 健常児のお母さんだったら、笑うの気を使うよね。こういう話が笑いながらできるのが、快適note

やっぱ、ダウンママたちは、ひと山越えてきて、強くなった人たちだなぁ~って実感する。強いだけじゃなくて、さりげなく優しい。 そんな仲間に会えたのもテラ君マジックですheart 

みなさん、ダウンボーイズ&ガールズ&ママズを知らないと損でっせ~~!! いい味出してまっせ~~notes

                        

みかりん、写真を90°回転させる方法教えて。。。coldsweats01                                   

| | コメント (5)

こうちゃんオモロ~〈二本立て〉

 こうちゃんオモロ~ STORYⅠ

下の2枚の写真、こうちゃんが、何かを表現しているところです。さて何でしょう?正解はゼリーの固まり具合sign02 夕方、デザートにみかんゼリーを作ったんだけど、ゼラチンが少なかったのか、なかなか固まらない。。そこで、待ちきれなくなったこうちゃんが、たまりかねて。。。「ねぇねぇ、お母さん、ゼリー、今どれくらい固まってる?! これくらい?それとも、これくらい?」と、ボディアクションで、ゼリーの固さを表現した。 おみごと!! 実際、4段階で表現されたゼリーの硬さが、余りにも的確かつ滑稽だったので、「もう一回して、もう一回して!」とせがむ母に、快く答える可愛そうな(?)息子。。こうちゃん、君がお母さんの子供で良かった。君がいると人生に飽きないよhappy01heart04 

さて、もう一つ問題です。下の写真のどっちが、よく固まってるゼリーで、どちらが固まっていないゼリーでしょう?  どうでもいいって?coldsweats01 ばか親子は今日も元気ですsmile             

                                            

                こうちゃんオモロ   こうちゃんオモロ 

こうちゃんオモロ~ STORYⅡ

雑務に追われ忙しい私に、こうちゃんが言う。「お母さん、『The えんじ きりつ!』って言って!」 「は?? 何? The えんじ って何??」 も~、忙しいのに、何? ‘The えんじ’って?? 幼稚園で変な英語でも習って来たんだろうか? せがみ続けるこうちゃん。 「言って、The えんじ、きりつ!って!!」  「はいはい、The えんじ きりつ!?」  すると、姿勢を正して起立するこうちゃん。  あ~~、分かった! 卒園式の練習ね! ‘在園児’ね!!「ごめん、ごめん、こうちゃん。 在園児、起立! 在園児、着席!」 かしこまって、号令道理に練習するこうちゃん。 えらい、えらい、がんばってるねhappy01 再来週ある卒園式に在園児として出席するこうちゃん。 もうすぐ、年長さん。 一時期はどうなることかと思ったけど、なんとか落ち着いて、落第も免れそうcoldsweats01 

こうちゃんが言う、「じゃあ、しょつえんじ きりつ って言って!」 私、「卒園時、起立!」  するとじっと座って立たないこうちゃん。 間違わない練習らしい。。 ブラボー先生!卒園式の練習を「赤あげて! あ、白あげないで~赤あげない!」みたいなゲーム仕立てにしたらしい。 ‘【全園児】バージョン’もあって、結構複雑。 こうちゃん、本番もがんばろう!本当に君は、お母さんの専属エンターテイナーだねnote
  

| | コメント (2)

思い出の場所

   昨日、私とダーリンの思い出の場所に行ってきました。写真が90度回転して直し方が分からないけど・・・・私達が結婚式を挙げたペンションです。 計算してみると、結婚したのは6年4カ月前。 まだまだ新婚だと思っていたのに、もう6年を超えたのかぁ。 あっと言う間だったなぁ。 その6年ちょっとの間に、まぁ、家族が三人も増えるなんて、お釈迦様でも知らぬ仏???! 

ペンションを訪れるのは、3年ぶりくらいかなぁ。。でも、オーナー夫妻は、私たちの事をちゃんと覚えていてくださって、優しく迎えてもらった。 私、変わった花嫁で、インパクトが強かったのかな?? 高齢花嫁だったし、自分の結婚式で、ハワイアンフラを3曲も踊ったしcoldsweats01 「式中に、こんなに動く花嫁は初めてです。」って言われた。coldsweats01

高齢と言えば、オーナー夫人は、高齢出産先輩?! 昨日も、4歳になったかわいい娘さんが、こうちゃんたちと一緒に遊んでくれたんだけど、本当にのびのびと、素直に、子供らしく育ってる彼女を見ると、なんだか勇気付けられた。(オーナー夫人がこれを読んだら、きっと怒るcoldsweats01) まだまだ私にも、やれるぞ子育て!おばあちゃんなんて呼ばせない!ってねhappy01

今回は日帰り旅行だったけど、シェフのフレンチランチを美味しくいただいて、自然の中を散策して、温泉に入って・・・・・の~んびりした。最近ダーリンは残業、休日出勤続きなので、少しは、リラックスできたのかなぁ?

 こうちゃん、はるは、シェフのドリアセット。てらは、なんと、シェフの離乳食!をいただいたrestaurantところがところが、こうちゃんとはる、高級料理はお口に合わなかったらしく、あまり食が進まない。悲しいかな庶民の子crying 劇旨の手作りアイスクリームでさえ、残す始末。 やっぱ、かれらにはラクトアイスが口に馴染むようcoldsweats02  いっぽう、てらさん、高級離乳食をなめるように食べつくし、にいにの残したドリアもたいらげるcake 前世は、ヨーロッパの伯爵かsign02 我が家の遺伝子が薄いのは確実。

ちょっと贅沢だったけど、家族で過ごす幸せな時間でしたheart02

             

| | コメント (2)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »