« Happy Birthday, はる!! | トップページ | はるさん、ラブレターをもらう »

お母ちゃん暴れる

爆発しました。ブチ切れました。 昨日の夜。。。。。

昨日は、レスリングの日。 こうちゃんとはるは、帰宅後、おやつを食べて、いつの間にかお隣のおうちに遊びに。 さて、レスリングに行く時間だから、お迎えに。

「嫌だ!」 予想はついてた。 でも、なんやかんやと説得して、やっと外へ。 また外でもグズグズ。 庭で遊び始めた。車のエンジンをかけて発進したら、あわてて車に乗り込んできた。作戦成功。 ここまでは、想定範囲内。 

さて、道場についてみると、はるは、後ろのシートでスヤスヤ。 まぁ、いい、私がレスリングを本当に頑張ってほしいのは、こうちゃん。 ところが、「はるがしないならいやだ!」と言い張り、車中に籠城。 すぐに出てくるだろうと高をくくり、てらを連れて道場へ。 もうとっくに始まっている。 しばらくしたら、道場の入り口あたりをチョロチョロするこうちゃん、でも、なかなか入って来ない。 母は、業を煮やし、とっ捕まえに行く。 こうちゃん、泣いて抵抗するも、なんとか道場のリングに上げて少し参加して、「嫌だ、しない!」に戻る。

なんなんだ、なんなんだ! ガソリン代と、なによりも母は不足がちなエネルギーを使ってここまで来たのに、なんなんだ!! お隣さんに遊びに行ったりしてるからやる気を損なうんだ!今まで一回も休んだことのないレスリングだよ! それも、てらが病気の時は、みかりんが送迎をしてくれたからこその無欠席だよ! それを、病気でもないのに、目の前でみんなちゃんとやってるのに、やらないって! いったいどういうことよ~~~~!!!

私は、長い間、子どもたちの英語教室をやっていて、やる気のない子をたくさん見てきた。やる気がない時はやらせても無駄。 毎回やる気がない様子なら、もう辞めさせるべきだという持論を持っている。 しかし、昨日、考えを半分改めた。 こうちゃんに言って聞かせた。「人間、嫌だと思うことをやらないといけない時があるんだよ。 今まで一回も休まずにがんばってきたのに、そんなに簡単に、やらないって言っていいの? そんなんじゃぁ、何にもできないヘナチョコ人間になってしまうよ!!」 本当にそう思う。 嫌でもがんばる事を身につけなければ、何事からも簡単に逃げる事を覚えてしまう。 こうちゃんは、約8ヵ月間、一回も休むことなくレスリングに通っている。 よく頑張っているし、楽しそうにやっている。 確かに、誰だって、やりたくない時はある。 でも、そこで、私が「んじゃあ、やらなくていいよ。」って言ってしまったら、今まで積み重ねてきたものが崩れそうで、嫌だった。 

車で寝ていた、はるが、目を覚まし、運転席でクラクションを鳴らし始める。あ~、もういや!! 私、体きついのに、何しにここまで来たの? 

みかりんに訴える。「ちょっと、どうなの? こうちゃんを叱るべき?厳しく言うべき?」 みかりん、「少しだけでもしたから、今日はいいんじゃない? 言わなくても。」   少し冷静になって、「こういう日もあるさ。」と、次回のためにも、今日は許しておこうと思った。。。。家に帰るまでは。

帰宅してみると、なんか、妙な音が。 ぎゃ! 外の水道、出しっぱなし!! それも、ものすごい勢い!!! こうちゃんだ。 レスリングに行く直前に「蛙がなんとか。。。」って言って水を出してた!

どっか~~~~~ん!!!! 一時間半以上、けっこうな勢いで、水、出しっぱなし! もう許さん!! そこから私は、暴徒と化した。 ‘こうちゃんとはるのお母さん辞めた宣言’を出した。 今まで溜まった色んなモヤモヤが一気に噴き出した。 ご飯をたべず、お菓子ばっかり食べたがる二人に、家じゅうのお菓子爆弾を投下した。 「ぜーーーーんぶ食べなさい!冷蔵庫のアイスもヨーグルトもぜーーーーんぶ食べなさい!!!」 こうちゃん、母のただならぬ勢いと殺気にオドオド。 一方、はるさん、ラッキーとばかりに、床に散らばったお菓子を片っ端から食べ始める。 

今度は私が、てらを連れて和室に籠城。「入ってきたら、家から出ていく!」と宣言したら、こうちゃんは、泣きべそをかき、不満をモゴモゴと口にしながらも部屋に入って来ない。 無神経に戸を開けるはるを泣いて制する。 この性格の違い。。。

結局二人は、お風呂にも入らず、リビングで眠りについた。 いつもなら、寝顔を見ると、きつく叱ったことを後悔する母だけど、今回は、違った。 朝までほっといた。

朝になっても、私の怒りは治まらない。 幼稚園も、行きたくないと、毎朝ごね、準備もグズグズの二人。「幼稚園行かなくていいから。」 と 昨日のトーンを続ける私。 二人、あり得ないほどさっさと着替えて、さっさと外に出て、バスにすんなり乗って登園。 この母ちゃんと一日一緒にいるのは地獄だと思ったのかな。 

私は、父親譲りのかんしゃく持ち。 でも、久々に、それも子どもに対して怒りを爆発させた。 自分の体調が悪いのが要因だと思う。 子どもたちの調子が狂っているのも、そのせいかも。 虐待って、私からそう遠くにはない。 一線を越えればすぐそこ。ていうか、叩きこそしていないけど、十分精神的ダメージを与えたと思う。 自分の事で精いっぱいの今、子どもたちのグズグズ、イヤイヤに付き合うエネルギーと忍耐力がない。やっぱ、母親は元気じゃないと健全な子育てはできないなぁ。。。 

子育てって、本当に大変。 いまさらだけど。。。。 早く元気百倍になって、打たれ強い母ちゃんになりたいなぁ。。。ままならぬ人生。。。

|

« Happy Birthday, はる!! | トップページ | はるさん、ラブレターをもらう »

子育て」カテゴリの記事

コメント

よくがんばったではないかい。
むっちゃんも、こうちゃんもそしてはるも。

たまには良いんじゃない?
幼稚園の準備も自らやったわけでしょ、二人とも。
反省したんだろ、ちょっとはw

いつもそうで顔色伺うようになるんだったら問題かもしれないけど
(うちはなりつつあるけどcoldsweats01)たまにはキレようよ。
じゃないとな~な~では伝わらない事もあるさ。

大丈夫。虐待じゃないよbleah

投稿: みかりん | 2010年6月19日 (土) 09時19分

みかりん、私が飽和状態になったら、話を聞いてね。やっぱ、誰かに聞いてもらうのが虐待回避の得策だねconfident しかし、私がブチ切れた姿、いくらみかりんでも見せられないcoldsweats01

投稿: むっちゃん | 2010年6月20日 (日) 20時33分

私も体調が悪いと結局しわ寄せは、子供になる
話を聞く余裕もない。今が一番大切な時期だし、可愛いさかりのはず・・・
それもあって、これから休みを一日増やして自分の時間を少し作って、余裕のある母親を目指したいと思う。頑張るぞ!

投稿: ちろすけまま | 2010年6月24日 (木) 20時57分

あら、ちろすけまま、私のブログでは、ちーちゃんままだよwink
本当に、子育てって、身も心も削らなくちゃならないことが多いよね。その代わり、喜びや、感動や、笑いも、たくさんあるけどね。 たまには、日ごろのうっぷんを、暴露し合って、乗り越えようscissors

投稿: むっちゃん | 2010年6月25日 (金) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Happy Birthday, はる!! | トップページ | はるさん、ラブレターをもらう »