« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

また来た誕生日

また、来ちゃった私の誕生日。 もう、いいって言ってんのに、先週の木曜日。 

でも、やっぱり誕生日って、スペシャルな感じで、今日は私が主役です~って気持ちになる。

現実は厳しい。 主役の役柄は、ガミガミ母さん。 朝から、穏やかに誕生日を始めたい私を尻目に、グズグズ、のろのろ、こうちゃん&はる。 「今日は、お母さんの誕生日だから、お願い、プレゼントの代わりに、ちゃんとして!」って懇願してみても、聞くはずもなく。。。。結局、「こらぁぁぁぁあ!!! ご飯食べなさい! 着替えなさい! 早くしないと、カブトムシ捨てるよ~~~~!!!!!」 と、いつもの調子。 こうちゃんたちを送り出してからも、他の日となんら変わりなく過ごし、夕方は、こうちゃん&はるをレスリングへ。 帰って、ご飯を食べさせ、昼間に買っておいたショートケーキとゼリーを囲んで、こどもたちに、ハッピーバースデーを強制的に歌わせる。 小さな幸せのはずの、ケーキ。 昼間に買い物のついでに寄った、テレビでやってた新しいケーキ屋さん。 まっっずいbearing こうちゃんたちのゼリーも、まっずい。 二人とも、一口で「いらな~い。」って残すwobbly なんなのよ、なんなのよ、せっかくのバースデーケーキがぁ。。。。 なんで、あんな店、テレビで紹介するのよ~?? レポーターは、そりゃぁ美味しそうに食べてたじゃないの??? も~~~、よりによって、バースデーケーキがこんなのって、ある~~~~??? 

ダーリンは、最近仕事が忙しくて、毎日夜遅くに帰ってくる。土日も出勤したりする。 私は、三人の子を抱える、ほぼシングルマザー状態。 おい、日本の会社! 奥さんの誕生日くらい、夫を早く帰してやってくれ~~~~!! 

いつも通り、10時過ぎに帰って来たダーリン。手にはコンビニの袋に入ったケーキ。毎日仕事漬けなのに、妻に気を使ってくれるダーリン。誕生日の終わりに、やっとホッとできた。

例年通り、長年の友人たちからバースデーメールが届き、友達の存在のありがたさを再確認。 十年来の友達、Sさんが、おととい、ケーキとプレゼントを持ってお祝いに来てくれた。本当に感謝。 Sさんは、いつも言うんだけど、「むっちゃん、本当に丸くなったよね~~。会った頃は、とがってたもんね~~~。 本当に変わったよ。」 確かに、私のトゲは、一年一年やすりにかけられ、これが、「年取って丸くなる」ってことなのねぇ~って実感してる。 独身時代の私は本当にひどかった。 例をあげればきりがないけど、ある時なんか、運転中、右折のタイミングを待っていたら、後から来た車が私を追い超す時に、左ミラーを擦って、そのまま逃走した。 私は、すぐさま追跡。 クラクションをガンガンならして、500メートルくらい行ったところで、相手が観念。気の弱そうなおじさんだった。 よくあの時殺されなかったなぁと、今考えるとぞっとする。そんな事を、しょっちゅうやってた。 その当時、結婚もせず、自営業を営む私に、「キャリアウーマンだね。」って言う人がいたけど、私は、「いいえ、チンピラウーマンです。」って返してた。 本当にその通りだった。 私の人生は結婚を機に大きく転換し、子どもを一人一人授かる毎に、世の哀れを知って来たような気がする。 

年を取るって残酷な事である半面、優しい事だったりする。 何歳になったかを口にすると、自分でも引いてしまう年になった。 だから、ひheartheartheart 

やっぱり、今回の誕生日も、感謝に尽きる。ありがとう、みーんな、みんなheart01

| | コメント (5)

オフロスキーが好き

オフロスキーが好き
NHK教育の子ども番組、『みいつけた』に出てくるオフロスキーが好き(^3^) ピンクの牛柄?みたいな服を来てるんだけど、なんか惹かれてしまう。 いつもふざけた事をしてみせるんだけど、時々自分でバカらしくなって吹き出す感じが好き。おふざけの中にも一生懸命さが見え隠れして好き。ちょっと悪ぶってる感じもいい。私は母性本能をくすぐられると弱いタイプ。オフロスキーは、そこを攻めてくる。でも、彼があのピンクの牛を脱いでしまったら醒めそうな気がする。普通のおとなしい、お兄ちゃんなんじゃないのかな?あなたの事をもっと知りたいわ、オフロスキー(^3^)
四十過ぎて、女性ホルモンは減る一方。この小さな恋心を大切にしよっと(^^)
オフロスキー、好きよ(^o^)/

| | コメント (4)

ささのはサ〜ラサラ

さのはサ〜ラサラ
今頃だけど、七夕の事。最近庭に作ってもらったバラのアーチに笹をくくりつけて、短冊をつるした(^_^) 雨に濡れてベロンベロンになりながらも、短冊さんたち、まだ頑張ってる。風や雨で自然に落ちた短冊の願いは叶うとか聞いたような。。しばらくほっとこ。
はるさん、何枚も願い事を書いていたけど、象形文字なので解読不能。ひとつだけ教えてくれたのは、『おとうちゃん大好き。会社ありがとう』。願い事か、それ?! こうちゃん、去年と全く一緒。『大金持ちになれますように』。 私、育て方間違った? でも、なれるもんならなって欲しい。。。 てらは、『おいしいものがたくさん食べられますように』(^^) お父ちゃんは、『いつも笑顔』。 へー、そんなこと考えてるんだ〜。普段多くを語らないダーリン。(私が語りすぎるから?) たまに語らせると発言に重みがあったりする。始終、軽口ばかりの私の発言は、お茶漬けみたいにサラサラっと喉を通って、すんなり排出されて、心にひっかからないんだろうなぁ。私の願い事は、『無口になりたい』。ではなくて、本当に月並みだけど、『家族みんな元気に、もりもり生きる』!願い事を 言い出したらキリがないけど、ひとつだけ!って言われたら、これに尽きる。七夕様、どーぞ叶えてください。良かったら、こうちゃんのもお願いします。

七夕も終わり、我が家では、プール開き。 夏休みは、朝からずーっと入っといていただかないと、お母ちゃん、何もできませんから。てらも、ベビーカーに乗って見学。 感心するくらいジーッと、にいに達の水遊びを観察。 水をかけられ、ご満悦。 もう少し暑くなったら、君も入れてあげるからね、てらしゃんheart01

| | コメント (2)

豊作じゃー?!

豊作じゃー?!
豊作じゃー?!
豊作じゃー?!
さてさて私の気まぐれファーマー物語。 草はボウボウ、植え方も肥料もチョーいい加減なのに、なんと、野菜ちゃんたち、収穫に漕ぎ着けてくれた(^o^)結実するか心配していたグリーンコープの食べ残し芋も、ゴロゴロっと実を付けてくれて、こうちゃん、収穫の喜びを知る(^^)
近所のDIYで買った、処分特価苗は、20ポット位入って五百円! なんの苗だか良く分からず購入したものの、植えてすぐから、キュウリ、ナス、オクラが次々なって、オラびっくり^o^大地の力って凄い!TERRAパワーだ!味もチョベリグ(死語?)
新じゃがは、素揚げにして塩とパルメザンで絶品!キュウリは、はるが大好きな酢味噌あえに。ナスとオクラは味噌汁やカレーに。プチ自給自足の喜びo(^o^)o
あ、そうだ。写真の黄色い男はダーリン。どーしても仲間に入れて欲しそうだったから、少し畑を貸してあげた。決して私が助けを求めた訳ではない。畝を作り始めたダーリン。スコップと鍬で、見る間にキレイな一品を作り上げた。恐るべしファーマーの遺伝子。思わず誉め称えてしまった。図に乗ったかも。失職、退職の時は、行けそうな気がする〜。ファーマー物語、順風満帆?です。

| | コメント (5)

親ばか第二弾炸裂

私の親ばかは、てらのみには留まらない。 強烈こうちゃんバージョンあり。

先日遊びに来た長年の友達Sさんに言ってみた。「あのね、ホント、他の人には絶対言えないんだけどね、Sちゃんだから言うんだけどね。。。」 (だってSちゃんは、あんまりマイナスなコメントはしない人。 優しい口調だし、私みたいにズケズケと物は言わないから。)  「あのねー、うちのこうちゃん、小栗旬に似てない?」   三秒の沈黙。 そして、Sちゃん、「あーーー。。。」 と、ため息に似た声をもらす。 私は、たたみ掛ける。「小栗旬、小栗旬、分かる??」 Sさん、申し訳なさそうに、「うん、分かるよ、私、小栗旬、好きだから・・・、小栗旬というよりも、サッカーの稲本に似てない??」  

えーーー?? 小栗旬に似てるよーーーー! 二人で小栗旬のホームページを開いて、検証。 Sちゃん、頑として、似ているとは言わない。 彼女は、口調は優しいけど、お世辞は言わない。   その後、「あ、思い出したんだけど。。。」と言って彼女がした話。

「私の高校の時の同級生にね、どう見てもジャイ子みたいな子がいたんだけどね、その子の家に遊びに行った時ね、おとうさんが、『うちの子は、牧瀬理穂にそっくりでホントに可愛い。』って言うのね。。。。 親ってすごいなぁ。。と思って。。。」

Sさん、話の流れから本当に‘思い出した’だけなのか、それとも、私を諭そうと思ったのか。こうちゃんは、ジャイアンだよと言いたかったのか。。。。

そう言えば、こうちゃんがまだ一歳くらいの時かな、私の小学校以来の親友が、笑いをこらえながら、「変な意味じゃないけど、こうちゃん、仲本工事に似てない??」って言ってたもんなぁ。 それから、それをネタに色んな人の笑いを誘ってはいたけど。。。。やっぱり、仲本工事は、いつまでたっても小栗旬にはならないのかい???

いいよ、こうちゃん、君はお母さんだけの小栗旬だよ。

えー、はるに関する親ばかエピソードは・・・・ありません。 彼に関しては、冷静に客観的に観察できる母です。。。。。

| | コメント (4)

ドラキュラボーイ、てら

 てらさん、現在一歳半目前。人類年齢(?)で言うと7~8ヶ月くらいかな。先日も歯医者さんの待合室で、てらと同じ一歳くらいの男の子のお母さんに、「ほら、赤ちゃんだね~。」って言われちゃった。 でも、男の子の年齢を確かめた訳じゃないから、実は、彼も三歳とかだったりする??? 私の偏見で判断した年齢は、当てにならないかなbearing 私も、そのお母さんも、見た目で判断した事は、同等だ。きっと、それは、良い事でも悪いことでもない。通常の人間は、そうするようにプログラミングされてるんだろう。 いわいる一つの能力なんだろうなぁ。 てらと一緒にいると、ホント、今まで考えもしなかった事をあれこれ考えるconfident 発想の転換が、少し上手になってきた。 そのうち、本でも書こうbleah

歯医者さんデビューしたてらさん。 欠けて出てきた下の前歯は、お隣の歯とピッタンコ仲良しに癒着して生えてきた可能性があるらしい。とすれば、歯が一本足りないということ。まぁ、ダウンガールのMちゃんは、二本足りないことが現在確定らしいから、ダウンワールドでは、さほど珍しい事ではないのかな。 生える順番もメチャクチャである事が多いらしく、てらも、上は、ドラキュラの歯が先に生えてきた。 そして、ドラキュラさながら、噛みつくようになった。 これが、すこぶる痛いwobbly 血は、吸ってないと思うけど。 ホントにサプライズが多い、びっくり箱のようなてらさん。 全然驚かなくなったよ、お母ちゃんは。 命に関わらなければ、歯が欠けてようが、足りなかろうが・・・あーら、そうですか、ハハハハhappy01 って感じになってる。

だって、だって、その、びっくり箱から飛び出した、歯っ欠けドラキュラが、かわいんだものheart01 お母ちゃん、親ばか炸裂中bomb んもう、んもう、んもうheart01heart01てらの、やる事なす事、全ての表情、声、泣いた顔、みっじがい指、全てに胸がキュンキュンとする今日この頃heart02 ちょっとー、こんなにかわいくていいの???? なんで、こんなに可愛いのか。 冷静に客観的に考えてみる。  まず、やっぱ、三番目ってのがあるのかなぁ。。 でも、てらがダウン症故のかわいさってのが大きい気がする。 だって、一歳半には、あり得ない赤ちゃんさ加減。でも、純粋に÷2をした月齢と同じ発達かと言えば、そうではないのがユニークで、おもしろかわいい。 そして、彼は、私をイライラさせることがまず無い。 私が家事をしている時は、楽しそうに一人で遊んでくれるし、 にいに達が帰ってくると、嬉しそうについてまわる。 本当に、手がかからない。 でも、そんなてらさんも叱られる事がある。 生意気にも、好き嫌いなんぞ始めたてらさん、嫌いなものを口から噴射した時、「こら~」と叱られる。 そして、ゴミ箱好きなてらさん、ゴミ箱をひっくり返し、誰がかんだか分からない、鼻紙を、チュパチュパ堪能しているのが見つかると、お母ちゃんの雄たけびと共に、口の中に手を突っ込まれ、ティッシュを排除される。でも、叱りながら、お母ちゃんの顔は、デレデレと笑っている。だって、かわいいんだも~~んlovely ほんと、自分の子どもの事をかわいいって連発するのは、日本社会では、大馬鹿もんだと思うけど・・・・てらが産まれた時、‘この子をかわいいと思えるんだろうか?’って、泣き続けていた自分を思うと、今の心境が、本当に嬉しくて、幸せでたまらないshine 私なりに、この一年半、色々と考え悩み、葛藤しながら、一つ小高い丘を乗り越えられたかな。 そこに待っていた、この、無条件の愛だと思う。

さて、最近のてらさんは・・・・芸達者になってきた。 「一歳」って言うと、みじか~~~い人差し指をたてて差し出すようになった。 腹ばい移動も天下一品だし、お座りが上手になってきて、子犬ちゃんみたいに前に手をついて、ちょこんと座れる。 周りの人たちが、「わぁ~~、てら君、お座りが上手になったねぇ~。安定してきたねぇ~~。」って言ってくれるのがとても嬉しい。 みんな、ちゃんとてらの事を見てくれてるんだなぁ~。関わってくれてるな~。愛だな~~って思うheart01 

てらさん、みんなに、「かわいいheart04」って言ってもらい、目と心を向けてもらって、すくすくと成長中。 ゆっくりゆっくりだけどねwink 

                    

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »