« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

うなずき年齢?

最近私は、三つの講演会に行った。 全部子育てに関する物。 よっぽど子育てに悩んでいるのか、お勉強が大好きなのか・・・coldsweats01  さて、講演会の内容はさて置き、私には気になる事がある。 それは、うなずき。 客席の後ろの方に座っていると、講演者の話に深く、または、浅くうなずいている人と、全く微動だにしない人がいるのが良く見える。どうやら、年齢が若い人はうなずいていないように見える。 そう言えば、年齢が高い人(?)が多い講演会等に行くと、うなずくだけに留まらず、合いの手を入れているおば(あ)ちゃんたちをよく見かける。あれを見るたび、私はアメリカ留学の時、数度訪れた黒人たちの集まる教会を思い出す。 彼らは、牧師の説教の間中、「Oh,yeah!」とか、「Oh,Lord!」lとかの合いの手を入れる。リズム感が抜群で、礼拝が、なんだかブルースのコンサートのようで、私は大好きだった。 日本のおばちゃんたちも負けてはいない。

私は、と言うと・・・・まだ、合いの手を入れるレベルには達していないけど、かなりのうなずきは出している。 なんだろ・・・、やっぱ、年齢と経験を重ねる毎に、共感できることが増えて来たんだろうか。うーん、そうだそうだ!って感じで、張り子の虎みたいにうなずく私。 年をとって行ってる事は否めない。。。。。。 

| | コメント (4)

こうちゃんの、にじ

なんだか、どーしようもなく泣ける歌って、時々出会う。 こうちゃんが、私にそんな歌を持って来た。 ある日突然、お母さん、歌ってあげるって言って歌いだした歌。 こうちゃんは、普段、歌はおろか、幼稚園でした事、あった事、一切、めったに教えてくれない。 故に、私は集中してこうちゃんの歌を聞く。 すると、その歌の歌詞が、すぐに私の心を捕えた。 『にーわのしゃべるが、いーちにーちぬれて、あーめがあがって、くーしゃみをひとつ・・・・・』  ‘くしゃみを一つ’ってかーーー?heart01  なんか、それ大好き。 私にとって、この歌は、全ての言葉、そして、並びが完璧だった。 『・・・にーじがーにじがー、そーらにかかって、きーみのーきみのーきぶんもはれてー、きーっとあしたは、いいてんき、きーっとあしたはーいいてんき』

問題が、一つ。 歌詞は、心を鷲掴みなんだけど、メロディーが今一つ分からない。 こうちゃん、ダーリン譲りの(?)超音痴coldsweats01 かろうじて、リズムが分かるが・・・。 「ぼくの後について歌って」って言うんだけど、どーも詩吟か、都々逸のようにしか聞こえず。。。。。 よし、頼りはU-TUBE。 なんと、たくさんある事ある事。『にじ』。 感動する歌、泣ける歌として。 子どもたちが合唱しているものがほとんど。 うーん、やっぱりいい。 CDを買わなくちゃ。 作詞は新沢としひこ、作曲は中川ひろたか、歌うのは、彼ら率いる‘トラや帽子店’!! けっこうなおじちゃんたちみたいで、ずいぶん長い間、こどもの歌、それも、斬新なのを作ってきた人たちみたい。有名アーティストのCDより高いようなCDだったけど、迷わずネットで購入。

昨日到着したCD。 すぐあけて聞く。 優しい女性ヴォーカルの声で歌われる『にじ』は、やっぱり最高。 繰り返し聞き、大声で真似して、完璧マスター。 そんな私の横には、嘔吐下痢を患い中のてら、そして、前日夜から熱を出して、幼稚園を休んだ、見事に元気なはる。 はるも、大声で歌い、てらも聞き入る。 ほんとにいいねぇーこの歌note  この歌で、君たちの気分も晴れて、明日は元気になるといいなーーheart04  

こうちゃん、きっと私と同じ感性をしてるのかな? 現在恐竜に夢中で、他の事には微塵も興味を示さないのに、『にじ』は、3番まで、フルコーラスマスターhappy02 よっぽど気に入ったらしい。担任の先生にも歌ってあげてるらしい。 こうちゃん、いい歌を教えてくれて、ありがとう。君の明日も晴れますようにheart01

| | コメント (2)

矛盾

ある日こうちゃんが、キッチンで牛乳を飲んでいた時の事。 全部飲みきれず、コップに少し残った牛乳をシンクにジャバッと捨てた。私は思わず大声で怒鳴った。「ダメ!もったいない!牛乳、捨てたらダメ!」
こうちゃんは、何故母がそんなに怒ってるのか分からず、ポカンとしてる。彼は、きっと飲み残した水を捨てる感覚だったに違いない。そこで、慌て付け加える「牛乳は高いんだから!・・・」言うだけ、どんどん広がる矛盾。捨てたのが水だったら私は気に留めもしなかったはず。水は捨てていいけど、牛乳はダメな理由って何? 牛さんの赤ちゃんのを取り上げて飲んでるから?? 今一つ。 水も人間が作った訳でなく、貴重な地球の恵み。 答えは見つからず、こうちゃんを叱るトーンは、フェードアウト。。。
蛇口をひねれば出てくる水を軽視している自分に気付く。水も牛乳も気安く捨ててはいけないはず。
マザーテレサは、お湯はたっぷりありますから、と入浴を勧められても、洗面器一杯のお湯だけで、体を丁寧に拭き清めたと読んだ事がある。うーん真似できない。
せめて、自分は地球を壊してる人間である事を常に自覚しておこう。
こうちゃん牛乳事件、母の矛盾をさらけ出す(~_~)

| | コメント (4)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »