« クリスマス | トップページ | 新年 »

まだあった 回想録その七

てらの妊娠が分かった時の事。 ‘子ども三人’に憧れないでもなかった私だけど、なにせ、もう40才目前。 おっと、今来たかい?って感じだったけど、とても嬉しかった。 早速産婦人科に行くと、「胎嚢が、見えません。」。 最終月経の日が間違っているか、赤ちゃんは、既に生きていないか、の可能性がある・・・というような事を言われた。 前者は違うと確信があった。という事は、後者??  家に帰ったら、涙が溢れた。「赤ちゃん、おいでー。お母さんの所へおいでーー。」って、心の底から願った。 次の検診では、私の心配をよそに、しっかりと姿を見せた、てら胎嚢heart 染色体に異常を持つ胎児は、10人中9人は自然流産してしまうらしい。 根性を見せたてらさん。 

妊娠中、結構な月数まで、逆子だったてらさん。 「もう、ひっくり返らないと、帝王切開になるよ~。」ってくらいの時に、くるりん! 何事もなかったようにconfident 「三人めで、帝王切開は、かんべーんweep」っていう母の願い聞き入れる。

てらさんは、胎児の時からおりこうさんだったんだなぁ。「おかあさんの所においでー。」の願いを聞き、がんばり、「ひっくりかえりなさーい。」で、ひっくり返り。。。 優秀good  てらが、お腹の中で一生懸命‘くるりん!’ってやってるのを想像すると、いとおしくなるheart02  

さて、おかあちゃんの言う事を聞いて、がんばって産まれてきたてらさん。余りの歓迎されなさに、落胆したかなshock 高齢出産は、自覚していたし、色んなリスクは頭にはあったけど、なにせ、第一子から高齢出産だったもんだから・・・心の準備が、できてなかった。 許してね、てらbleah  高齢出産になると、率が上がるって言われる染色体異常。 でも、なんだか、周りには、圧倒的に若いダウンママの方が多い。ほとんどが、30代前半、中には、20代でダウンちゃんを産んだママもいる。近年、年齢以外の外的要因も加わってきてるのかな。。。でも、良かった、ダウンママの集まりが、同窓会みたいじゃなくてcoldsweats01

ダウン症のてらを産んだ私。 涙をたくさん流した。でも、そんな気持ちと裏腹に、今の言葉で言う‘おいしい’感(?!)もあった。 新しい事にチャレンジする事、人と違う事が大好きな性分。 「ダウン症?! おいしい!どんな新しい事、人、に出会えるんだろう?」って、ちょっとワクワク。実際、本当に、色んな新しい事、出会いを経験している。 それに、この世の中、ちょっと同情されて生きた方が、生きやすかったりするbleah  

とばっちりを受け続けたのは、ダーリン。産まれてすぐ行くはずだった北海道スキーをキャンセル。 入院は、ほとんどお父ちゃんの長期休暇に合わせたてらさんcoldsweats01 お気の毒なお父ちゃん、只今スキー旅行中snow お父ちゃん、いつもてらの為に、いっぱいいっぱい、がんばってるから、いっぱいいっぱい、楽しんでおいで~wink

最近のてらさんは、元気元気! お正月は家で迎えましょう! 

今年は、てらの入院で始まったけど、尻上がりに、とっても楽しい一年だったnotes 支えてくれる周りに感謝感謝heart01 来年もブイブイ言わせて行こう、ねっ、ダーリン、こうちゃん、はる、てらhappy01happy01happy01

|

« クリスマス | トップページ | 新年 »

ダウン症」カテゴリの記事

コメント

久々の回想録だね[E:happy01
おとうちゃんスキー行ってるの?私も行きた~いw

今年の年末は大丈夫だったみたいで安心したbleah
お正月も誕生日も家族で楽しく迎えてくださいな♪

来年もよろしく(◎´∀`)ノ良いお年をshine


投稿: みかり | 2010年12月30日 (木) 12時00分

みかりん、はやっっっhappy02 お父ちゃん、大雪で帰って来れないかもcoldsweats01 まあ、そん時は、四人でまったりしときますspa こちらこそ、来年もどーぞよろしくheart04

投稿: むっちゃん | 2010年12月30日 (木) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス | トップページ | 新年 »