« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

あー、忙しい!大阪旅行前編

卒園式の翌日から二泊三日で大阪旅行を計画した。目的は当初二つあった。
まず、new九州新幹線に乗ること。そして、大阪に住むダーリンの弟家族に会いに行くこと。ところが、出発直前、弟嫁が病気になり、入院。会うのは難しくなる。キャンセルするにもお金がかかる。仕方ない、ただの旅行として行こう。そこに、東北の地震。たくさんの人が苦しんでいる時に、ユニバーサルスタジオ!なんて気が引ける。弟家族も大変なのに…。
でも、でも、行こう!私たち家族は、やっと旅行できる状態になってきた。てらが入院ばかりしてた頃は考えられなかった事。このタイミングだけど、今は私たち家族にやってきた安定の時期。楽しませてもらおう。この安定も明日にはないかもしれないのだから。
取れた新幹線の切符は、始発、午前6時(>_<) 卒園式前夜も寝てないのに、またまた寝れず、四時半起き。あり得ない時間に子どもたちを起こすのに一苦労。はる、暴れる。あー、先が思いやられる。
まだ暗いホームに新幹線さくらが到着。それなりに家族で盛り上がり、乗り込む。ひとしきり写真撮影なんかして、あとは寝る。ホントにきれいで、速くて、快適。ブラボー日本の技術!三時間半強であっさり大阪に到着。一日目はユニバーサルスタジオジャパン!チケット代、三万円超え! 相当並ぶ事が予想されたから、割り込みチケット(?!)エクスプレスパスも買っといた。が…予想を上回る混雑。私たちの住む町の全人口相当数がいた、USJに! 道路をうめつくす人、人、人! 人口密度のうすーい地域からやってきた我が一家は圧倒され、違う意味で、「うわーっ」ってなる。 我にかえって、「さー、三万円分楽しむぞー!」。 しかーし、エクスプレスパスを持っててもなお、待ち時間は長い。だって、半数はエクスプレスパス持ってるんだもん!意味ある?? オマケに身長制限があるから、こうちゃん、はるは、何にでもって訳には行かない。
プラス、こうちゃんの異常な怖がり発覚。アトラクションのライドに乗ってクライマックスが来ると、飛行機で教わる『安全体勢』を取る。故に、何も見えてない。ジョーズでも、ほぼ半分は安全体勢を取ってたこうちゃん。 あのサメが本物だと思っているのか、「サメに食べられて死んだ人はいるの?」としつこく聞く。そんなところに人々が、わざわざ並んで行くか?あまりのビビりで、エクスプレスパスでいけるスパイダーマンをパスする(--;)もったいない!
はるは、しっかり頭を上げて見てはいるが、必ず泣く。 スパイダーマンの係りのお姉さんから涙止めにスパイダーマンのシールをほっぺに貼ってもらってご満悦にはなったが。我が家にはインディージョーンズはいない。
一番楽しんだのはダーリン。子どもがやれないアトラクションも一人で体験。
てらは、ホントにお利口に、ずーっと寝てた。無理もない、四時半起きだから。
食べたり飲んだりもチョー割高。お土産物もUSJ限定品だから、ついつい買う。アトラクションで撮ってくれる写真も、高いのに「思いでだから」と、まんまと策略にはまる。
三万円の価値があったかは、定かではないが、アトラクションも、ウロウロしてるキャラクターたちも、施設もスタッフも洗練されてた。夢の国ではあった。子どもたちが全員、身長制限に引っ掛からなくなったらまた行ってもいいかな。平日に!お金を貯めなきゃ…。一日目から、がっつり疲れた。大阪珍道中、後編に続く。。

| | コメント (0)

あー、忙しい!卒園編

とにかく、とにかく、忙しい!2月、3月、4月、ずっと。 次から次にやることが出てきて、消化しきれず山積みになっていってる(>_<)

忙しい理由その一。 こうちゃんの卒園。卒園式は、先週の金曜日。役員としてやるべき仕事がある上に、なんと、保護者代表挨拶をやるはめに!どうにかして他の人に押し付けようと、交渉したけど、ダメ。そりゃそうだ。学年始めにクラス委員長を引き受けたのが、運のつき。私は普段、ペラペラペラペラしゃべるし、物おじしないように見えると思う。しかーし、人は見掛けによらない。チョー緊張症。私が得意なのは、おふざけとおちゃらけしゃべり。きちんとトークは向かない。
んな事を訴えてみたところで、時既に遅し。 根性決めてやろうじゃないの。 文章を書くのは嫌いじゃない。でも、三分くらいに溢れんばかりの思いを上手く詰め込む事の難しいこと。結局原稿は当日の朝まで書き直した。夜は予想通り眠れず。。。ベストではない状態で卒園式にのぞむ。子どもたちの入場で既に涙腺全開。あー、こんなんで挨拶できるかなー。保護者代表挨拶って、最後の最後。緊張は否応なしに高まって行き、逃げ出したい気持ちになる。いよいよ次ってなった時には、尿意をもよおし始めた。 挨拶でおしっこチビったら、こうちゃんのひ孫の代まで語り継がれるぞー(>_<)園児なら微笑ましい場面だけど、四十過ぎのおばさんでは、笑えない。でも、「保護者代表のおしっこ待ちです。」ってのも同様の恥じ。名前を呼ばれ、まな板の上の鯉に。 何度も何度も練り直して読み返した自分の文章なのに、やっぱり読みながら涙が出てくる。ダメダメ、ちゃんと伝えなきゃ!
結果、おしっこも、漏らすことなく、嗚咽で意味不明になることもなく、無事終了。 100点満点の250点だね!(^o^)/ 自己満足、自己満足! よくやった、私!
でも覚えておこう、私。二度と、二度と、やらないよーー! 寿命が縮まります。

さて、こうちゃんは…お友だちのお母さんが泣き損なう程の顔芸で、ふざけ倒し、集合写真撮影でも撮影を滞らせ。。。 はあ。。。こうちゃん、君は何に操られてるんだい? 保健師さんは、正常ですって言ったんだけどなー。 卒園を心から祝福してやれない母です。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »