« あー、忙しい!大阪旅行前編 | トップページ | ショートショート はるの‘ピザ’ »

入園入学狂詩曲

大阪旅行後編の前に・・・・。

4月から、はるとてらは、保育園に行く事になった。 理由は、てらが、はるの幼稚園に入れなかったから。 園長先生にきっぱり断られた。 てらの療育の先生が言う。「てらくんを入れる事によって、どれだけ多くの事を得られたか・・・・・、もったいない・・・。」  こうちゃんが4年間もお世話になった幼稚園だから、悪くは言いたくないし、その幼稚園の性質上、‘障害児’を入園させるのは、難しいとは分かっていたけど、「残念な事しましたねぇ。。。」と軽く捨て台詞を吐かせてもらおう。そして、スッキリサッパリ、保育園へ。  でも、入園を許可されたのは、ちょっと意外。だって私、「自営で英語教室を始めまーす。」って宣言はしたものの、証明する書類など提出できる訳もなく・・・求職扱いくらいかなぁ。。。と半ばあきらめていた。 が、あっさり第二希望の保育園に入れてもらえた。 市役所の方々、私を信じてくれてありがとうheart01 

さて、入園式までは、スムーズに。 翌日の初登園日、はるさん暴れる。 駐車場から、ぐずぐずと泣きだし、前進を拒む。 仕方がないから、抱きかかえて行こうとしたら、大暴れして、私の腕にガブーッ!!と噛みつくbearing  いってぇぇぇえぇ!!!! 「こんちきしょーーーー!」って思ったけど、次の瞬間、私の目からも涙がポロポロ溢れだした。 腕が痛かったのもあるのだろうか。 でも私の胸の方がもっと痛んだ。はるは、幼稚園が大好きだった。大の仲良しさんからも引き離した。 大人の都合で。 私の腕の痛みは、はるの心の痛みだと思った。だから、噛みつかれた事は、怒れないと思った。先生の前で、親子でポロポロ泣いた。先生、呆れたかなcoldsweats01 でも、押し殺せない感情と涙だった。 私の周りをくるくる回って、先生から逃れようとしたはるだけど、ついに捕まった。 私は、振り向かずに走り去った。

一方、てらさん、手がちぎれんばかりに母に手を振り、嬉しそうに先生に抱かれ、入室。 「うーーん。ま、いいか。 てらさん、君には助けられるよ。」coldsweats01  

二日目。 はるさん、意外に保育園が楽しかったのか、はたまた諦めの境地に達したのか、すんなり教室に入って行く。 でも、表情は暗く、母の胸は痛む。 

一週間以上経った今でも、教室に入るはるの表情は固い。 「がんばれ、はる!」 

てらさん、三、四日目くらいかな。 やっと、やっと、先生の大きく広げた手をはじき返して、母にしがみつく。 「わあ、すごい! 分かってる! すごいですよね、先生!」と、感激しながらも、先生に無理やり渡す。 てらは、顔を母にむけたまま教室に連れ去られる。 やっぱ、三番目は、ダウン症でも、三番目扱いsmile 

さて、長男、こうちゃん。 めでたく今週の月曜日に、義務教育をスタートさせた。入学式に向かう車上で、「今日は、本物じゃないんでしょ?お母さんも一緒に居るの?」って、なんとなく気持ちは分かるが意味不明な質問を繰り返し、緊張は、ピーク。 緊張の為、いつものおふざけも影をひそめ、無事一日目終了。。。。と思いきや、夕方になり、チンピラに化す。何もかにもに、いちゃもんをつけ、 「こんなまずいご飯、食べられない! まったく、入学式が台無しだ!」などど、のたまうので、しばらくお外で反省とあいなる。 翌朝も、登校前に、お腹が痛い!と、ふとんに、くの字になって寝たまま動かない。 ほらほら、始まった。すんなり行く訳がない、こうちゃん。 でも、なんとか三日間、登校して、無事に家には帰って来てる。まぁ、今はそれでじゅーぶん! 

三人それぞれが、新しい環境に入った訳で、その気持ちを汲んであげなければと思うけど、いかんせん、お母さんもいっぱいいっぱいですcrying 自分が溺れてる時に、他の溺れてる人は助けられない。 こうちゃん、いつも言うじゃん、「人生って、そんなもんだよね。」 それで行こうぜcoldsweats01 とにかく、みんなそれぞれ、無理をせず、自分のままで、やってみようじゃないかconfident

てらは、二日前から体調が悪く、早速お休み。 そして、今日、中耳炎を心配して行った耳鼻科で、インフルエンザの診断を受けた。「インフルエンザ、A型が出てますね。」 耳を疑った。 「この子、A型に、こないだかかりましたけど・・・・。」 先生、「どちらかが、季節性で、どちらかが、新型でしょう。」 B型は流行ってるらしいけど、A型? 保育園にはいないらしいから、どっからもらってきたんだい???? 私は、まだ先生が、患者を間違えたんじゃないかと思っている。 でも、確かに八度ちょっとの熱があるし、今回は、ゼロゼロが激しいんだなぁ。まさかの入院になりませんように! 「がんばれ、てら!」

「がんばれ、こうちゃん!」

「がんばれ、わたし!!」

|

« あー、忙しい!大阪旅行前編 | トップページ | ショートショート はるの‘ピザ’ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はるくんはもう落ち着いたかしら?
子供の適応力はすごいから時間の問題だと思うよhappy01

我が家も学校が始まり、家庭訪問も終わって
通常の生活が始まった感じですhouse
二人ともすぐ友達ができて外に出たっきりrunrundash
母は地図をぐるぐる回しながら、自転車で探検の毎日ですscissors
話に聞いてたとおり、生活しやすい、いい所です。
宿泊は無理っぽいですがbearing道の駅にはなりますので
遊びにきてね〜wavesun

投稿: らんらん | 2011年4月21日 (木) 09時10分

らんらんheart04happy01  はるは、結構楽しそうに通うようになった・・・が、「4時に絶対お迎えに来てね!」の条件付きで・・・・幼稚園とあんまりかわらないかぁ?coldsweats01 こうちゃんが、何度も言うよ。「夏になったらKくんちに行こうねnote」 夏を待てるか怪しいけど、いずれにせよ行きます、道の駅wink

投稿: むっちゃん | 2011年4月22日 (金) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あー、忙しい!大阪旅行前編 | トップページ | ショートショート はるの‘ピザ’ »