« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

雨雨こうちゃん

雨雨こうちゃん
毎日雨だけど、こうちゃんは、頑張って登校!傘にレインコートに長靴で 完全防備! なんか、色がメチャクチャだけど、目立っていいかぁ。。近所のH君は、かっこいい長靴はいてる!こうちゃん母のセンスの無さは治りません。
おととい、こうちゃんの授業参観に行ってきた。相当ひどいのを想定して行った。 だって先日の事…こうちゃんが毎日お腹が痛い!って訴えるから、学校ではどうですか?と連絡帳に。意外に繊細な所があるこうちゃんだから、精神的なものだろうと思いながら。
すると先生、『精神的なものか、病的なものかと言えば、私は後者だと思います。学校ではお喋りが絶好調で、今日は少し廊下で頭を冷やしてもらいました。お腹が痛いのは胃腸炎では?』と、キッパリ。
「こうちゃん!廊下に出されたの?そんな人他にいるの?!」
「たぶんいると思うよ。一年生にはいないけど。」
いないんじゃん! 君が初じゃん!何でも一番がいいわけじゃないんだからね!はぁ、始まった始まった。ちょっと変なこうちゃん物語、小学校編。
があっての参観日。見たいような見たくないような。授業は、こうちゃんの好きな算数。姿勢は悪い、先生の指示を六割しか聞いていない、机の中はメチャクチャ等々、気になる点はあったけど、まあまあじゃないの?しっかり手を挙げてたし、答えは全部出てたし。何よりも教室の自分の席で授業を受けてた事に万歳だよ\(^^)/
発表するたびに「答えは〜です。どうですか?」と賛同を求めるシステムらしく、それに答えて、みんなが「いいと思います!パチパチパチ」という流れ。 この流れは完全無視のこうちゃん。みんなと同じことはしない。そんなとこ、お母さん、ちょっと好き(^.^)
変人こうちゃん、今朝も一言。 「今日は土砂災害に気をつけて行って来るね。」
「… はい、行ってらっしゃい。」
そんな所も好きだよこうちゃん。がんばれこうちゃん?(^o^ゞ

| | コメント (6)

はるさんの誕生日とイケメン

はるさんの誕生日とイケメン
先週の金曜日は、我が家の次男、はるさんのお誕生日(^o^) 五歳になりましたー(^^) 当日は、保育園をお休みして、お母ちゃんと二人で過ごしました。歯医者さんにも行ったよ。はるのかかりつけの歯医者さんは予約が一杯で、いつの事やらなので、違う歯医者に行きました。その歯医者さんたち(二名)、噂のイケメン! 歯医者を替えた母の狙いは、そこにもあり! いや、そこだけだったかも?! はるの治療が終わると、赤い診察着を身にまとったイケメン院長が、待合室までお付き添い。キャー(^o^)これは、噂以上! 長身、三十代、独身(身勝手な想像。)のメッチャクチャいい男!歯医者さんだから、知性も相まって、百点満点!「今日は特別にバースデープレゼントをあげました。」と、更にポイントアップ。 治療の合間に、ウルトラマンの話や手品までしてくれたらしく、ナーバスだったはるさんは、プレゼントを抱えてすっかり恵比寿顔(^-^) 私も、イケメン先生と衛生士さんたちの恋のランデブーを妄想しまくって楽しかったー(^3^) 『この衛生士さんは控え目な感じだから、美人イケイケ衛生士が、先生にアプローチするのを影からそっと見てるに違いない(~_~)』なんてね!

おっといけない、はるの誕生日だった。 イケメンからエネルギーをもらったお母ちゃんは、毎年恒例のゼリーケーキを作りました。ケーキ屋さんに頼んだ、なんとかレンジャーの絵をのせて完成!

昨日は、はるの保育園でのお誕生会で、親も招待。お誕生会では、ステージ上で自己紹介したはるさん。八の字眉の困った顔で、もじもじしながらも、「大きくなったらハリケンレッドになりたいです!」と明言。こうちゃんが五歳の時には、「野菜を育てるとか、恐竜科学者になる!」とか言って、キャラクターの名前が出ることはなかった。さてさて、二人が実際何になるのか楽しみ。
会の後、給食も一緒に頂いた。誕生会に親を招いて給食も食べさせてくれるなんて、嬉しい。幼稚園にはなかった。保育参観も毎月あるし、あれあれ?保育園の方が熱心じゃない?? って思い始めた。いずれにせよ、良い保育園に入れてもらった(^^)
少し前まで登園時泣いていたはるさん、今でも月曜は、ブルーマンデー。でも園での様子を見てると、気の合うお友だちとじゃれあいながら遊んでる。けっこう楽しそうじゃん。お友だち作るの上手だね。
はるさん、保育園に行ってくれてありがとう。君は、本当に、へそまがり君だけど、片付けもするし、言うことも聞くし、きっちりしてて、お母さんは助かるよ。君は、オモシロ憎らし可愛いよ♪ 五歳のお誕生日おめでとう、はる(^3^)/

| | コメント (2)

どうした、こうちゃん!?

どうした、こうちゃん!?

去る5月24日の事

こうちゃん突然のダウン(>_<) 夜中に大量の嘔吐。それから三時間、腹痛と嘔吐に悶絶。いつも、大袈裟なこうちゃんだけど、異様な苦しみようで、三時間は限界だろう、と、早朝5時頃近くの救急病院に連れていく。当直医は、もちろん小児科ではなかったけど、あらゆる可能性を想定し、検査をしてくれた。こうちゃん、その間中、嘔吐、悶絶。でもなぜか、下痢をしない。下痢をすれば楽だろうに。
放射線を数回あび、針を二回刺され、浣腸されたこうちゃん、遂にぐったり。お腹の痛みもある程度治まったようで、ひたすら眠る。 夕方近くに、やっと帰宅の許しがでた。検査結果は、結局はっきりせず、食あたりも含めた、なんらかの感染性胃腸炎でしょうとのこと。 実は、私も、こうちゃんと同時に、嘔吐と下痢を発症。 私とこうちゃんが前日共通して食べたものと言えば、‘シュークリーム’!? それも当日買ったもの! もう、しばらくシュークリームはいらない。。。

こうちゃん、災難。 私も、自分もムカムカしてるのに、こうちゃんの嘔吐物を処理し、浣腸&排便に付き添い・・・・ある意味、修業だった。。。

救急外来に運んだ時、当直医の先生に、「痛いの治してよー!!早く!何で治してくれないの! 治せないの?!」と、挑戦的な暴言を吐き続けたこうちゃん。 先生、怒りもせず、一生懸命診てくれた。きっと良い人。  点滴、血液検査の為、針刺しを余儀なくされたこうちゃん、大暴れ&大泣き+看護師さんに暴言。「痛くしないでよ! 痛い! うそつき!!」   しつけが悪いのでしょうか。。。。。   

二回目の注射の時、強固に拒むこうちゃんに、「注射できたら、頑張り賞を買ってあげる! 二つ!!」 と、最後の禁断の手を出す私に、「どーせ、大したもんじゃないでしょー!」と叫び返すこうちゃん。看護師さんたち爆笑。こうちゃん、それでも何とか騙され、注射も終了。

当日、翌日と小学校は休ませる。 すっかり元気になったこうちゃんは、二回も注射した事を自分のヒーロー伝として語る。 でも、あの往生際の悪さで、自慢できるかぁ。。。。

何にしても、大事に至らなくて良かった。 セーフだったね、こうちゃんhappy01 お医者様、看護師さん、本当に、本当にありがとうございましたconfident  あなたたちの仕事っぷりは、カッコよかったshine

| | コメント (2)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »