« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

お世話係(?) なるちゃん

前回、ちらっと登場したなるちゃん。 てらと同じクラスの女の子、なるちゃん。 いつの頃からか、すっかりてらのお世話係に自己就任してくれた。 登園の時、園の門に到着したてらをみるやいなや、昇降口に飛び出してくる。(ものすごい注意力!)  てらが、お母ちゃんに手を引かれて昇降口までの10メーターを歩く間、「てらくん、がんばれ!」と手を叩いて応援。 昇降口に到着と同時に、「てらくんの、お母さん、かばん!」と言って、てらのリュックを背負い、着替えバッグを手にかけ、教室に消えて行く。 毎日、毎日。 ひたすらかばんを運ぶ。 てらよりは、ずっと大きいけど、それでも、3歳児。 小さな体に、リュックとかばん。 私は、毎回、なるちゃんにむかって、手を合わせて拝みたくなる。 このなるちゃん、全く恩着せがましくない。 「持って行ってあげるよ。」とか言わない。「先生、私すごいでしょ。」みたいな様子も全く見せない。 たんたんと‘ボランティア’を実践する。 ボランティアってこうあるべきだよね。 「私は、良い事をしています。」とか、「困ってる人を助けてます。」とか、全く外にアピールせず、淡々と、やるべき事をやる。 自分がやりたいからやる。 何も、恩をきせることなどない。 なるちゃん、あなたは、すごいと思うよ。 おばちゃん、涙がでるよ。

感謝の気持ちを形に表したいと思って、運動会の時に、おやつセットをプレゼントした。次の登園日に、いつも通り、昇降口で、待ってたなるちゃん、「てらくんのお母さん、お菓子、ありがとうございました。」  happy02happy02きっと、お母さんから、授かったセリフなんだろうな・・・と思った。

そして、なるちゃん、淡々と自分の‘お仕事’を遂行する。 お菓子をもらったからじゃなく。

母は、願う。 なるちゃんみたいな人が、いつもてらの側にいますように。

| | コメント (0)

てら手話

てら手話

写真は、てらが手話で『茶々』を 要求しているところ。 多くの、ダウン症を持つ子どもや大人にとって、おしゃべりは難題。 しゃべり始めたとしても、発音がクリアーでなく、伝わりにくい事が多い。 そこで、『手話が有効』との情報を入手。 てらの場合も、出力は苦手だけど、入力は、想像以上。 そこで、出力の手段を、発話以外で与えてあげる。 誰だって、心に溜まった事を吐きだせないのは、苦しいから。 さて、物好きなお母ちゃんは、すぐ、手話に飛びついた。 実は、昔から物好きだったお母ちゃんは、若いころ、手話講座を受けた事がある。でも、そんなもなぁ、もうとっくに忘れてしまったぜぃ。 せいぜい覚えているのは、10表現くらいかな。 まさか、自分の人生で手話を必要とするとは思わなかった。 

本なんかを見ながら、一から手話の練習。今回は、目的がはっきりしているので、先ずは、てらに表現してほしい手話を学び、てらに教える。 みず、お茶、牛乳! そう、まずは、水分要求! 手話の、『牛乳』は、いろいろあるみたいだけど、知り合いになった手話通訳の人から教えてもらったのが、超かわいくて、採用flair 両手で、牛の角をつくり、頭の上にちょんと乗せた後、口で右手親指をちゅっちゅと吸う真似をする。 これをてらがやると! この世のものとは思えない程きゃわいいーーーーーsign03  

保育園の先生も協力してくれて、只今手話の特訓中。 本当に驚くほど覚えが速くて、改めて、「てらは、思ったよりずっとずっと表現したい!と思ってるんだなぁ。」と感激。

あと、手話ではないけど、お母ちゃん創作ジェスチャーの、「かぁわいいー。」、「Yum Yum (おいしい)」 とか、「ちょーだい。」 「Let's go!] とか、 どんどん覚えていくてらさん。ブラボーshine

おしゃべりも少しづつ増えていってるので、「くっくーshoe」って言って、Let's go! のジェスチャーをして、「おでかけしたい!」って意思表示をするてらさん。 すごいhappy02  

小学校入学までに、コミュニケーションの5割くらいを手話でできないかなぁと夢見る母。 てことは、私が、しっかり手話を学ばなければいけないということ。 町主催の手話講座に行きたいなーと思っている所。でも、夜なんだよなぁ。 三人の子連れ狼で、行っていいかしらcoldsweats01  (あ、子連れ狼なんて、昭和初期な感じを出しちゃった。。)

そうそう、今日、保育園にお迎えに行ったら、てらのお世話係(?)のなるちゃんが、‘ぎゅうにゅう’って手話でしてた。 なんだかとっても感激したheart02

| | コメント (0)

結婚記念日・・・だった

あ、昨日は結婚記念日だった。 一昨日が入籍日、そして昨日が結婚式の日。すっかり忘れて過ぎちゃった。 ダーリンも何も言わなかった。 去年までは少なくとも私は覚えてて、「ねぇ、結婚記念日よ。 指輪は?」ぐらいの事は言ってたのに、今年は私も忘れてた。。。

「結婚記念日には、必ずお花をかってきてくれるんですぅheart04」って良くテレビなんかで言ってるけど、 うちは無いな。 全く無いな。 てか、夫婦そろって忘れてるから。 いいのだろうか?

昨日で、私とダーリン、結婚丸8年を迎えた。 ひょえー!8年って! あっと言う間だったなぁ。。。 今日から9年目めに入った。 一年くらいしか付き合ってないダーリーンと結婚して、もう8年。 結婚は、人生最大のギャンブルだと思うけど。 今の所、ギャンブルに成功している私。 他人と8年同じ屋根の下で、苦楽を共にしてきたけど・・・・至って快適で、幸せでございます。自由におならもできるしdashsmile

まあ、人生アクシデントは付き物で、一寸先は何が起こるか分からないけど・・・。 とりあえず、今日まで、ダーリンに感謝& I LOVE YOUkissmark

これから、仕事中のダーリンにブラックメールを送ってみよsmile

『昨日は結婚記念日でした。 忘れてたでしょう。 もう、そんな人とは結婚生活をつづけられません。』 てねsmile

| | コメント (8)

目からうろこの歯医者さん

先日夜、歯を磨いていたら、口の中で、ゴロっと、なんか取れてきた感触。 ゲッ・・・やっぱり、歯が欠けてる。 左の一番奥の歯。 やっぱりね。 前日、チョコを噛んだとき、いじょーに沁みたもんな。 治療してある歯の中が虫歯になって、崩壊したパターン。。。 欠けて崩落した歯のかけらは、なんだか薄グレーで、ボロボロで、「すんません、もう限界でした。」って感じ。 

ブルーな夜が始まった。 私は歯医者さん、大嫌い! 前回、といっても、ほんの数ヶ月前も、重症虫歯が見つかって、長い事かけて神経の治療をしたばかり。 その時も奥歯だったから、口は裂けそうになるし、しつこくウィンウィン、キーンキーン、やられるし・・・あれ、だいっきらい!! んじゃあ、もっとまじめに歯磨きすればいいのに・・・ものぐさな私は、ついつい寝る前だけの歯磨きになってしまう。 それにしても、ここ5年くらい、次から次に虫歯になってる。 年取ったから?

翌日は、土曜日。 かかりつけのA歯科は、大繁盛で予約を取ろうと電話しても、数週間先しか取れない。 ダメもとで電話してみた。 「歯が欠けて、沁みて沁みて、水も飲めない!」と訴えたけど、「予約外だから、数時間待っていただくかも。」   歯医者も嫌いだけど、待つ事はもっと嫌い。 やーめた。 私には奥の手がある。 ダーリン伝授の奥の手。 一年くらい前か、ダーリンも私と全く同じパターンで、A歯科からつれなく断られた。 そこで、ダーリン。B歯科に行くことにした。そのB歯科。 我が家から徒歩3分程の至近距離にあるのだけど・・・なんだか、さびれた感じで・・・ここ、お客さんいるの? 先生の腕は?? って感じで、前を通るたびに、「ここに行くのは勇気がいるよね。」ってダーリンと話していた禁断の歯科。

ダーリンンは、禁断の扉を開き…意外や意外、良かったよと言う。 ダーリンを信じて、私も禁断の扉を開く。 院内は、外見に負けず劣らずさびれた感じ。 狭い診察室に三台の診察椅子があって、しきりは無く、隣の人の治療がしっかり覗けるしくみ。 うーん、聞きしに勝るレトロぶり。 行くと即、衛生士さんに、診察椅子に促される。待ち時間ゼロ。 A歯科の衛生士さんたちは、ピッチピチの20代嬢。B歯科の衛生士さんは、バッリバリの60代嬢。 しかーし、あなどることなかれ! この衛生士さん、できる事この上ない! 事情を聴いて、私の口を開かせ、ちょちょいと診て、「これは、神経の治療をすることになるので、何日か通ってくださいね。」と言うや否や、手際良く、麻酔その他を、台の上にパパっと並べる。 おー、衛生士さんが治療を決めたぜ。その後、もちろん麻酔とウィーンは、歯科医がやったものの、バリバリ衛生士さんの完璧アシストで、ものの10分で一日目の治療が終わった。 素晴らしい!

A歯科は・・・丁寧と言えばそうなのかも・・・でも、予約をしているにも関わらず、まず待合室でしばらく待ち、やっと呼ばれたかと思えば、それからが長い。 本題に移る前に、「歯を磨きます。」だ、「歯石をとりますだ。」・・そして、やたらとレントゲンを撮る。 先生が来て、治療を始めるまでが、とにかくダラダラと長い。 歯医者嫌いで、かちこちで冷や汗を出してる私には、辛い時間。

禁断の扉の向こうには、夢の歯医者さんがあった。 一晩ブルーだった私のテンションはいっきに上がった。 その歯科の全てが素晴らしく見えてきた。 いまどき、紙ではなく、洗って使える布の患者用エプロン。 うがい用のコップも紙コップではなく、金属。うーん、エコじゃないか! 待合室には、歯ブラシだ、歯間ブラシだ、歯磨き粉だと全く売っていない。 何も無い。メーカーに媚びてなくていいではないか!! 

ブラボーB歯科、さらば、A歯科!!paper みんな、綺麗でハイテクな歯医者さんに行けばいいさー。 その間に私は、待ち時間ゼロでさっさと治療をすませるさーsmile がっはっはっはあ~~happy02

そうそう、ハイテクと言えば、前回A歯科にかかった時、ピチピチ衛生士さんが、もしかしたら左奥歯も虫歯かも・・・って言って、ハイテク機械で調べたところ、白と判断した。 正にその歯が今回崩落した。 やっぱ、最新機器ばかりに頼っちゃいけないよ。 長年の経験と勘こそが大事だねー。 B歯科の衛生士さんを見てると本当にそう思う。 チョーかっこいいheart01   

何事も見かけだけでは、判断しちゃいけないってことかなぁ。。 深い。。。。。

私は、もう少しちゃんと歯磨きしよっと。。。。

| | コメント (6)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »