« Love & Hate | トップページ | てら、しゃんしゃい!! »

Love & Hate 後編

自らの暴力は、しっかり反省した母。 でも、でも、はるさん、あなた側には全く問題はないのかい?? だって、車の中で、きちんと(?)うんちをする。 お布団の上にきちんとおしっこをする。 そんな子の話、聞いた事無いよ。普段からの傍若無人で、ちんぴら的な悪口雑言。何かある?? ここで、また母の癖(?)が、むくむく湧きあがる。 もしかしたら、はるは、発達上の問題を抱えているかも??? 相談しなきゃ。

思い立ったが吉日。 おしっこ事件の翌日、お迎えの時間に、はるの担任の先生に、保育相談を申し入れる。 はるの日頃の悪行と、前夜のおしっこ事件などの話をして、保育園ではどうですか?なにか、やらかしていませんか、と聞いてみる。 すると先生、「はる君は、全くのおりこうさんです。誰とでも仲良くできるし、小さいクラスの子たちにも優しく接しています。私たちから叱られる事もまずありません。お友達がふざけていても、はる君は、空気を読んで、‘これやったら叱られる’って分かっているから、絶対にしないんです。」 

はぁ??!! 私は、ずっこけた。 大きくずっこけた。 確かに、幼稚園に通っている時から、「はる君は、おりこうさんです。」と、先生から聞いてはいたけど、でも、でも、子どもだもん、ちらちらと、本性(?)を覗かせていると思っていた。 家でのチンピラぶりを、垣間見せる行動をしていると思っていた。 私が普段から、「はるは、本当にチンピラで。」って言う意味が先生は、全く分かっていなかったようで、「お兄ちゃんと遊ぶ時に、激しくなったりするのかなぁ?って話してたんですぅ。」  

あららららcoldsweats02  どういうこっちゃ? ジキルとハイド??? 多重人格??? 一体、何なんだぁ、ちみはぁ???

前夜の件の自己嫌悪もあり、涙をポロポロ流しながらの母の話を、うんうんと聞いてくれた、担任の先生。私より十歳以上若い先生。 「お母さん、できるだけ感情的にならずに、はるくんの話をとことん聞いてみてください。‘それじゃぁ、どうしたいの。’と、とことん聞いてみてください。」  はい、先生。そうしてみます。 「発達上の問題は、全く心配ないと思います。このくらいの歳の子は、何かとあります。」 はい、先生。 そう言えば、こうちゃんの事で、思い悩んだのも年中さんでした。「お母さん、昨日の事は、はる君に、謝りましょう。」 はい、先生。普段は、間違った事をしたと思ったら即謝るんですよ。でも、今回は、なんだか怒りが持続して、まだ謝れていません。 

最後に先生。 「はる君、もっと悪さをして、私たちに叱られるくらいでもいいと思うんですけどね。完璧主義者なんでしょうね。」 本当に、もう少し、保育園にも悪を持ち込んでくれれば、家とのバランスが取れるんでしょうけどねぇ。 そうなんです、意外に、完璧主義者なんです。それをいい方に生かせるように育てないといけないんでしょうねぇ。 あー、先生と話ができて、本当にスッキリしましたぁ。

さてさて、気持ちの整理もついて・・・帰りの車で、早速はるに話しかけた。  「はる、お母さん、昨日はるを叩いたでしょ。痛かった?」   するとそれまで何事も無かったように振舞っていたはるの声が急にトーンダウンして、「もう、嫌だ。 その話はしないで。」と、シュンとなる。 また叱られると思ったのか・・・それ程傷ついているのか・・・。 心がチクリと痛む。 「はる、聞いて。 お母さんね、あんな風に叩いて、悪かったと思ってる。ごめんね。」  「うん、いいよ。 はるも、ごめんね。」  心がキュンとする。 今聞いたごめんは、昨夜、はるが泣き叫びながら言った「ごめんなさい」とは、全く違って聴こえた。  五歳のはるなりに、自分がした事を考えて、反省して出てきた‘ごめん’だと思う。  そして、いつも言ってる事を、特に心を込めて言った。「お母さんはね、どんなに怒っていても、はるがどんなに悪い事をしても、はるの事が大好きだからね。それは、お母さんが死ぬまで絶対変わらない事だから。それは信じてね。」 「うん。」とはる。その後、家に着くまでの五分程、二人で穏やかに話をした。 私がなぜ怒ったかを説明し、はるが、なんであんな事をしたかを説明し。 でも、やっていけない事がある事を、お互い確認し。 充実した五分間だった。家に帰って、はるの座席のドアを開けたけど、シートにうずくまって降りてこないはる。顔を見たら、涙がポロポロ流れていた。心と心で話ができたなぁと思った。

ダーリンは、この日。 突然午後から休暇を取って帰って来た。 冗談なのか本気なのか、「むっちーが、はるを叩き殺してるかもしれないって心配で。」 いくら、私でもそこまではできないと思うけどなぁcoldsweats01   二人でランチに行って、前夜の事を話した。 いつも、怪獣たちがいる環境では、なかなかじっくり話ができないけど、その日は、はるの事について、しっかり夫婦で話し合った。 結論は、「はるの言動は、理解できないgawk」だったけど。。。。二人で、真剣にはるの話ができたのは良かった。私の気持ちはスッキリした。ダーリンに感謝。

それにしても、はるは小さな謎人間。 そこで私は、はると交換日記をすることにした。はるも、まんざらではない様子で、ひらがな表を見ながらいそいそと書いている。 不思議なもので、改めて、思っている事を文章にすると、なんだか優しい言葉で表現できる。 はるの心を覗く事もできる。『ほいくえんにいくとき、ないてごめんね。』 『いつもごはんをつくってくれてありがとう。』 『おかあさんが、はるくんをきらいじゃないことをしっています。』

おしっこ事件をきっかけに、はるのことを、すこし引いて見られるようになった気がする。観察するような感覚で。 

はるは、今保育園の縄跳び大会に向けて、練習に余念がない。多少の雨でも、一人で外に出て、ピョンピョン飛んでる。 ふと気づけば、リビングに縄跳びを持ち込んで飛んでいる。叱らなければいけない場面だけど、「今日だけは特別よ。」と言った私。 ちょっと変わったはるさんだから、ちょっと変わった子育てをやってみるかぁ?

はるさん、なわとび大会がんばれ! おかあちゃんは、いつも、ずーと、はるの応援団長だよheart01 変人、大好きheart04

|

« Love & Hate | トップページ | てら、しゃんしゃい!! »

子育て」カテゴリの記事

コメント

うんうん涙なしには読めないわ~crying

はるはホント外面よし。抜群に。だって私にさえ外面だもの。
たまに内面が垣間見れるようになったのは、私に心を許してくれてるってことでよしとしよう(笑)

親子&夫婦でそんな風に話ができるって素敵だね。
良い家族だ♪

これからのはるさんに乞うご期待!w

投稿: mika | 2012年2月 7日 (火) 13時26分

子供のことって、親が一番わからんよね~。
私も保育園の先生に、『いいとこ』・『わるいとこ』聞いてますもん。
いろいろなアドバイスももらったけど、結局療育センターで相談することになりました。
レスリングでもおわかりの通り、相談内容は集中力ってとこかな?(笑)
いい旦那さんですね!
それと、交換日記ってすごいね!うちの子できるかな?・・・いや読めるかな?

投稿: あつみ | 2012年2月 7日 (火) 15時39分

前篇に続き後編も、涙なくては読めない内容…。。
私もえちくんに同じことを思いながら日々過ごしているから、
むうちゃんの気持ちが痛いほどでした。
こうやって気持ちをUPできるむうちゃんは強いなぁ、と。。
(私はなかなか表には出せないから…。でも、連絡ノートで
N先生にはあれこれ相談にのってもらってる^^;)
はるくんとの充実した5分間が、とってもうらやましいと
思ってしまったよ。
えちくんは、まだきっと気持ちを整理して話すってことができないから、
きっと悶々としていることがあるんじゃないかと思う。
「どんなに悪いことをしても、どんなに怒っていても
あなたのことが好き」っていうこと、なかなか伝えられないよね。。
ちょうどインフルエンザであと1日か2日はえちくんと蜜月生活だから、
みいちゃんを見習って私も向かい合ってみよう。

それにしても、素敵な旦那様~^^
パートナーも大事よね、と改めて気づいたよ。ありがと~!

投稿: edible | 2012年2月 8日 (水) 01時46分

人の話をじっくり聞くって自分に余裕がないと・・・ね。
まっ愚痴がたまればその愚痴聞きに私行くからさhappy01
火曜日になるけどねhappy02

投稿: くりぽん | 2012年2月 8日 (水) 14時36分

みかりん
みかりんの前では、結構本性(?)を出してるよねsmile あれを見ると、かずは、まだまだ普通だ!って思うでしょ? でも、最近、かずもなかなかやらかしとりますなぁcoldsweats01 お互い、将来笑って今の子育ての話ができるといいね。 みかりんから借りた‘叱り方の本’、しっかり読んでるよ。 てか、叱るな、何でも褒めろ。って書いてあるんだよねぇ。その通りだと思うけど、実行は難しい。。。。 また話に行くよconfident

投稿: むっちゃん | 2012年2月13日 (月) 10時14分

あつみさん
あんちゃん、いい味出してるかわいい子だよねheart04  我が家のこうもそうだけど、個性が強くて、ちょっと周りと違うくらいの子が、おもしろいよ。親としては、大変だったりもするけどね。 本当に、子どもに振り回されっぱなしだけど、こうなったら、楽しく振り回されるしかないね。 療育センターで、会うかもねhappy01 意外に楽しいところだよnote

投稿: むっちゃん | 2012年2月13日 (月) 10時18分

edibleさん
私は、なんでもかんでも、心のもやもやを外に出して、自分の心の安定を保とうとする性分なんだよねぇcoldsweats01 だから、逆に、自分の中で黙って処理をしている人たちがカッコよく見えたりするんだぁshine 
えちくん、良い両親に、良い環境を与えてもらって、のびのびと育ってるよね。ちょっとのびのびしすぎ???happy02 確かに、親は大変だよねcoldsweats01  N先生は、本当にいい先生。 まさに、子どもの目線で考えられる先生だよね。 N先生が、おばちゃん先生になったときが楽しみなんだぁ。子育てについて語り合いたい気がする。
来週こそは、凧揚げ&ピノキオのパン&子育て談義の会(?)に、お邪魔したいけど、果たして、どうなるかsign02 
コメントありがとうheart01

投稿: むっちゃん | 2012年2月13日 (月) 10時30分

くりぽん
そうそう、余裕が無いと、ついつい子どもに当たってしまうbearing 火曜ぐち会、どうぞよろしく。 ランチに行こうheart04

投稿: むっちゃん | 2012年2月13日 (月) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Love & Hate | トップページ | てら、しゃんしゃい!! »