« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

てらは、だれのもの?

てらは、だれのもの?
先日、てらの先生から聞いた話。
前年から、ずーっとてらを可愛がってくれてる、クラスメートのあーちゃん。チュルチュルヘアーのプリチーガール。どうやら、あーちゃん、てらを独り占めにしたいらしく、てらを囲い込んで離さないらしい。そこで他のクラスメートが言う。「てら君は、みんなのてら君だよー!」するとあーちゃん、「違うよ!あーちゃんのてら君だよー!」と一歩も譲らないとか。
親としては…あーちゃんも、みんなもありがとー!てらを好きになってくれてありがとー!と感謝しかない。てらは、さしずめ、クラスのマスコットといった感じかな? まあ、自分のクラスに、小さな弟がいるみたいなもんで、特に女の子にとっては、おままごとみたいなもんかな。多分、小さい頃限定の『可愛がり』であって、年長さんや、小学生になると、お友だちは離れていくだろうとは思う。 先生は言う、「てら君には、みんな優しいんですよ。意地悪をしないんです。」今、てらに優しく接している気持ちが、子どもたちの中に染み込んでいって欲しいな。そのうち、てらの事は忘れてしまうだろうけど…その優しさが、子どもたちの一部になっていったらいいな。
マスコットは、守り神という意味。てらは、周りの人たちにとって、マスコットでいられれば、素敵だと、母は思う。
さて、てらさん、特注、七万円超え(保険でカバー)の矯正靴を履いて、毎日絶好調!イタズラもピーク!?に達し、お母ちゃんはギブアップ寸前。楽しい楽しい保育園に、できるだけながーく居て頂きます!

| | コメント (2)

ビリビリッと破りました

母、こうちゃんの宿題一式を、ビリビリッと、真っ二つに破り裂きました。父譲りのカンシャク持ちなもんで。
ここ、二ヶ月くらいか、こうちゃんは、学校から帰るやいなや、宿題に向かう。素晴らしい!? いやいや、魂胆あり。近所のクラスメートT君家で、Wiiをさせてもらいに行くのが日課になって・・・。ゲームしたさに心奪われ、宿題は、間違いだらけのやっつけ仕事。漢字の書き取りなんか、一ページに無数の未知漢字が並ぶ。中国人もびっくり!
そこで、母は、数日間の外出禁止令を出した。宿題を落ち着いてきちんとやって、やるべき事を全てやれるようになったら、遊びに行っていいと言い渡した。
すると、こうちゃん、予想はしていたけど・・・泣いて、ふてくされて、わざとメチャクチャに宿題をやり始めた。予想していた事だから、私も初めは、冷静に「きちんとできたら、遊びに行けるよ。」と説明するが…こうちゃんの悪態はエスカレートし、益々メチャクチャな字を書き始める。プッチーン!! 母切れた。まずは、算数のプリントをビリーッ! (プリントは、修理ができる!)厚紙で作ってある音読表は、一瞬迷ったけどビリーッ! さて、漢字のノートが残った。漢字のノートは、糸で綴ってあるから、修理が難しいぞ…でも、ここで止めるのもしゃく! ちょっと厚目のノートに少し苦戦。ビリッ、ビリ、ビリーッと三段階でやっと破れる。そして台詞、「もう、宿題はしなくていい!学校も辞めなさい!毎日庭の草取りしときなさーい!!」
こうちゃんは、泣いて、慌ててプリントをテープで修理し始める。よしよし、それでこそ破った甲斐がある。 そして、そそくさと宿題を終わらせ、終始無視している私の元に来て、勝手に音読をし始める。
少しは効いたか?
でも、それで安心したのか、やった宿題はテーブルに広げっぱなし…。効いてないのか。 母、もう一打撃、宿題を全部ゴミ箱に捨てた。 すると、慌てて拾い、袋にしまうこうちゃん。なぜ、なぜ最初からそれができないの!?
その後のこうちゃんはケロッとして、家で過ごす。後を引かないのはいいんだか悪いんだか。
母は、夜、自分で破ったノートをホチキスとテープを駆使して、自分で修理。
そして、連絡帳にありのままを書く。狂気の母の行動に、先生はどう反応するのか!
それにしても、ゲーム。こうちゃんは、はまりまくっているよう。T君のお母さんは、きちんとした人で、一日15分を、しっかり守らせている。ゲームの後は、お外で遊ぶらしいから、少しは安心。 我が家は、絶対にゲームは買わない宣言をしてる。でも、よその家に行って、ゲームに邁進しているわが子、どうしたものか。DSでないのは、救い。外でゲームに夢中になってる姿は絶対見たくない。外では、走りなさい!ボールを蹴りなさい! これから先、はるも一年生になり、ゲーム問題は益々難しくなりそう。我が子たちがしたがる、欲しがるのは必至。そういう時代だと譲歩すべきなのか。人に迷惑をかけるのは避けたいけど、ゲームは与えたくない! ジレンマー!! 何かよい方法はないかしらー…。

| | コメント (2)

こうちゃんの理想の街?

こうちゃんの理想の街?こうちゃんの理想の街?

こうちゃんが、学校の工作で作ってきた『街』。 こうちゃんの理想の街なんだろうなー。駄菓子屋、パフェ屋さん、ケーキ屋さん、おもちゃ屋さん、スーパー、そして何故か、ガソリンスタンド。やっぱ車無しの生活は考えられないのかな。 お母ちゃんの目を一番引いたのは、もう一つの建物、『いのちのたびはくぶつかん』。 ゴールデンウィークに家族で行った、恐竜の化石が展示してある博物館。 やっぱ、あなたの人生と恐竜は切り離せませんかー。うーん、紛れもなく、こうちゃんの理想の街だね。

| | コメント (0)

二度寝注意報

二度寝注意報
はるとてら、仲良く寝てるのはいいけど…はるさんは、二度寝中。月曜日の朝だというのに…月曜の朝だからなのか…。 こりゃー起こすのが大変だぞー。。。勘弁して…

| | コメント (2)

ハッピーバースデイ、はる!

ハッピーバースデイ、はる!

はるが、六歳になりました。うーん、もう次の四月は一年生。大きくなった!

お誕生日は、保育園のミニバレー大会&懇親会と重なったので、パーティーは、前日、焼肉屋さんで。お母ちゃんが、はるの好物をお料理してやりたかったけど、なんだか六月は行事だらけで、全く心身の余裕なし!でも、お肉大好きのはるは、大喜びで、がっつり食べてご満悦。

さて、恒例の保育園お誕生会。今年は、ダーリンも参加できた。ステージ上で自己紹介をするはる。緊張で顔はこわばっていたものの、まあ、上手に言えました。「大きくなったらフォーゼとアギトになりたいです!」 はぁ?年長さんなのに、まだそんなんでいいの?せめて一つくらいは、人間の職業を言って欲しかった母。先生からのメッセージは、『どんなことにも、こつこつしっかり取り組み、きちんと丁寧に仕上げるはるくん。周りに流されない心の強さには、保育士も感服します。』なんでも、クラスメートが、どんなに騒いでいても、静かにするべき時は、じっと静かにしているらしい。親としては…「はあ!? どこのお子さんの事ですか?!」の一言に尽きる。 家では、みんなが静かにしてる時に、一人で大暴れしてますから。本当に、私の一日は、「はるー!!」に始まって「はるー!!」に終わる。でも、どうやら根は真面目なはるさんらしく、整理整頓は、こうちゃんよりずっと上手。言われた事もきちんとやる事が多い。 こうちゃんは
、はるの年齢の頃は、計算や図鑑に夢中だったけど…はるは、ヒーローに夢中。個性個性。勉強はできないかもしれないけど、多分小学校では、お利口さんとして、先生に気に入られるんじゃないかなー?と希望的観測をするお母ちゃん。まあ、家じゃ暴れるんだろうけど…。

にいにのお誕生会で出し物を担当したのは、てらさんのクラス。二曲の歌&ダンスを披露。んまあ、可愛い! ん?よそのお子ちゃまは目に入らなかったー!お母ちゃん、てらに釘付け!ニッコニコで、チョー楽しそうに、きちんと振り付けも覚えて…。てらさん、ドンドン賢くなってる!保育園、ブラボー!
はるとてらの成長を見れ、美味しい給食もいただき、良い日になりました。

お誕生日当日は、保育園行事の前後で、かろうじて、恒例のゼリーケーキを作り、ハッピーバースデイ! 声に出さず、願い事をして、ロウソクを吹き消したはるさん、何を願ったのかな? はるさん、お誕生日おめでとう!

| | コメント (0)

やっちゃった買っちゃった!

やっちゃった買っちゃった!
ダイニングテーブル、買っちゃった。 子ども達が大きくなってきたから、もう少し大きいのを…と夫婦で話してはいたけれど…この不景気で、ダーリンの給料は激減。 ダイニングテーブル購入は、無期延期になってた。 が、ある家具展示会にひょこっと行って、ひょこっと買ってしまった。ひょこっと買えるような値段じゃなかったのに・・・。夫婦そろって、衝動買い。誰もブレーキをかけるものはなく…。最初は、一番安い(それでも十万は軽く越えていたけど…)のを選ぼうとしていたんだけど…店員さんの誘導にはまり、最終的には、二段階もランクアップ。
「これも、いいんですけど…僕だったら…長い目でみて、絶対こちらを選びます!一生物です!」と言う店員さん。その道のプロに、一人称で言われると、説得力がある。友人が、産婦人科医に、「僕の奥さんだったら、帝王切開をさせます。」と言われ、手術に踏みきったらしいが、それと同じ(?)
うん十うん万もする代物を、一時間も考えずに、ほぼ即決購入。その最大の理由は、うるさい怪獣たち。お高い家具をベタベタ触って歩き、椅子という椅子に座りまくり、高い家具の間をすり抜け、鬼ごっこを始め、しまいにゃ、大人しくして欲しけりゃ、ジュースを飲ませろと脅す。このチンピラたちが居たら、まともに思考回路を巡らせられない。でも! 購入資金は、チンピラ様の貯金から出させて頂きました! ひひひ孫の代まで引き継いで頂きましょう!
檜の一枚板のダイニングテーブル。払った値段は、妥当なのか、ぼったくられたのか?! まーったく分からない、ど素人のダーリンと私。でも、今のところ、とっても気に入ってる。縁で結ばれたテーブルだと信じて可愛がっていこーっと!
もう、何も買えない、どこにも行けない…。。。

| | コメント (4)

我が家の奇跡

我が家の奇跡我が家の奇跡

私は、ぐうたら母ちゃん。だから、子どもたちの歯磨きなんかてきとー。「またー、歯磨きしないで寝てー!」って、ほぼ毎日言ってる。 歯磨きを徹底させてる親の話しとか聞くと、尊敬するけど、真似はできない。四十過ぎてそんなエネルギーは、ない。
ところが! 子ども達が相次いで持って帰る歯科検診結果は、全て虫歯無し! 奇跡以外のなんであろうか?! 私は、この奇跡の検診表を捨てることができない!
でも、来年は無理でしょう。奇跡にも限界がある。。。

| | コメント (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »