« てらは、だれのもの? | トップページ | はるさん首曲がる。 »

ダニエル

ダニエルダニエル

六月下旬から五日間、我が家に外国のお客様がお泊まりした。知り合いに頼まれて、ホストファミリーなんてものをやっちゃった。我が家のモンスター三人に耐えうる人材を希望してやってきたのが、オランダ人のダニエル、弱冠二十歳。
私の西洋人のイメージは、個人主義者。日本人から見ると、利己主義にも思えるくらい己を貫く人びと。まあ、これは、私がアメリカにいるときのアメリカ人の印象なのかな。
ところが、まあ、このダニエル君の協調性、遠慮、奥ゆかしさたるや、日本人に匹敵。オマケにイケメン!身長は190近くあるから、こりゃ一杯食べるぞと思いきや、少食。我が家のメタボチックジャパン父ちゃんの半分も食べない。図書館から借りてきたオランダの本によると、オランダ人の生活は質素倹約らしい。朝ごはん、昼ごはんは調理に火を使わず、チーズをはさんだサンドイッチ等ですませるとな。日曜の晩御飯に、オランダのパンケーキを作ってくれたダニエル。「え?朝食じゃなくて、夕食にパンケーキ?」「はい。オランダでは、よく食べます。」「んじゃ、サイドディッシュには、何を食べるの?」「特に何も。」ホントに粗食なのねー。でも、我が家の大食漢たちは、満足しそうになかったので、私がスープを準備。 パンケーキは、でっかいクレープみたいなので、砂糖やジャム、チーズをはさんで、くるくるっと巻いて、ナイフで切って食べる。素朴な味で歯ごたえがあって、おいしい!期待が低かったからか(ダニエルごめん。)驚くおいしさだ
った!
写真は、ダニエルがアシスタントのこうちゃんの邪魔にめげず、パンケーキを焼くところ。もう一枚の写真は、交流会で、ベネズエラの女の子にサルサの相手をさせられ、振り回されているこうちゃん。
ダニエルは、日本語学部の二年生。二年弱しか日本語を勉強してないのに、結構上手にしゃべる。オマケに英語は、ぺらぺら。だから、コミュニケーションは、日本語四割、英語六割。私は久しぶりに、きちんと英語がしゃべれて、充実感を感じた。もう少し日常でしゃべる機会が欲しい!
ダニエルは、我が家のモンスターたちにも、付き合ってくれて、初日からドラえもんのすごろくをさせられ、二日目は、5時半に叩き起こされ、三日目は、早朝の枕元に、座敷わらしのようにじっと座るてら…毎日毎日の雨。何一つ文句を言わず、受容してくれた。そして、何より、子どもたちを可愛がってくれた。最近、人見知りが激しくなったてらも、すっかりなついた。
たった五日の滞在。もっと居て欲しかった。オランダの事も、もっとたくさん聞きたかったなー。なんたって、ハンサムボーイが家にいると、おばちゃん、ウキウキしちゃう!
我が家に、素晴らしい影響を残してくれたダニエル、ありがとう。また来てね!こうちゃんは、ダニエルと別れた朝、本当に寂しそうに学校に行った。そういうこと分かるようになったんだね。
それから、私の物好きに付き合ってくれたダーリンにも感謝。

|

« てらは、だれのもの? | トップページ | はるさん首曲がる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいね~♪
ダニエルくんだったら、うちでも大丈夫だったかしら?(笑)

でも、ホストファミリーとか経験してると、子供が海外に行く率高いかもね。
ていうか、むっちゃんちはもともとそういう可能性大ありか!
高校からオーストラリアに行っちゃった従妹も、家は寺なんだけど、海外の方、よく来てたもんな。
うちの子も遊びに連れて行って触れ合わせれば良かった~イケメン君とsmile

投稿: mika | 2012年7月 9日 (月) 08時44分

子どもが海外に行くのは、自費ならどうぞ!って感じだねsmile なんなら母も連れてって! 今回は、良い子だったけど、そうでない場合もあるだろうからねぇ。。。 短期だから、なんとかなるけどねconfident 

投稿: むっちゃん | 2012年7月11日 (水) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« てらは、だれのもの? | トップページ | はるさん首曲がる。 »