« はるとてらの運動会2012 てら編 | トップページ | 裸の大将? »

はるとてらの運動会2012 はる編

雨天で、体育館開催になったのが吉と出たのが、てらなら、凶とでたのがはる。
はるは、先生方も太鼓判を押す俊足。しかーし、悲劇は訪れた。母が、前もって「絶対一等賞じゃないと、お母さん、泣いて帰るから。」とプレッシャーをかけていた徒走。 よーいどんの瞬間から、出遅れたはるは、短い距離で挽回できず、まさかのビリ! でも、余りにも条件が悪かった、横一列に並んだ4人で、はるは、一番アウトコース。先生が持つ大きな旗を、通せんぼした状態から上げるのをきっかけにスタートなんだけど、先生側にいたはるにとっては、その旗のゲートは一番遅く開く。そして、極短いコースにコーナーが二つ。スタートが遅くなったはるは、最後の直線でがんばったけど、スタート時の順位を変えるほどの距離はなかった。「あれは、ムリだ。」と、すぐ思った。母に理不尽なプレッシャーをかけられたはるは、泣いている。可愛そうなことしちゃった。と反省した母は、しょんぼりしたはるの所に行き、「あれは、仕方がない。はるが遅いんじゃないから気にしないでね。」と伝えた。やっとニッコリしたはる。 保育園としては、順位をつけも
しないし、競争を前提にしてないということで、スタート時の不公平さは気にしてないと思う。ここまで、我が子の敗因を分析してるモンスターペアレンツがいようとは、思ってもいまいか(-_☆)

親子で気を取り直して、次の競技。 年長さんは、出番が多い。
はるは、保育園では優等生らしい。私には、到底信じられたもんじゃないけど、運動会で見事に証明した。一つ一つの競技を、真剣な眼差しで、きっちりこなした。我が家では名物の、おふざけなど一切なし。

マーチングでは、シンバルを担当したはる。集中して、頭でリズムを刻みながら叩く。かっこいい!おもちゃやのお猿さんを想像していた私だったが、自衛隊の音楽隊かと思うほどのかっこよさ!掛け声も、足の上げ下げも、誰よりも大きく。退場まで、非の打ち所が無かった。はるさん、かっきー!

レイディーズ&ジェントルマン! いよいよ来ましたフィナーレの、年中年長紅白リレー。待ってました!はるは、白組のアンカー。でも、不安がよぎる。徒走で、あんなだったし…アンカーは、二週走るとは言え、グランドの一周分もない感じ。はるは、長いコースの方が得意。たかが、子供のリレー、されど穏やかには見ていられない!
ドキドキの中スタート。年中さんからだから、はるまでは随分ある。途中まで、はるの白組が、大幅リードするも、赤組で、先生が走ったりして追い上げてきた。先生方、両組のバランスを取る為に苦労された様子。
そして事件は起こった。白組さんが、バトンを落とし、もごもごしてる間に赤組に抜かれ、そして差が開いていく。アンカーにバトンが渡るときには、半周以上の差がついていた。バトンを受け取り、颯爽と走り始めるはる。速い! 赤組のアンカーとの差は、みるみる縮まり…でも、いかんせん、距離が短い! ゴールは、ほぼ同時だったが、頭一つ及ばず、赤組の勝ちがコールされる! 会場は、沸きに沸いた。バトンを落とした子がプロデュースしてくれたドラマになった。会場のあちこちで、「あの子は早かった!」って称賛されてるにも関わらず、はるさんは、悔しさで号泣。
はる、速かったよ! かっこ良かったよ! 光ってたよー!キャー!

ここまで、親バカになれる私をお許しください。

|

« はるとてらの運動会2012 てら編 | トップページ | 裸の大将? »

子育て」カテゴリの記事

コメント

はる相変わらず速いのねw
うちは毎年必ず体育館だからそれが当たりまえなんだけど、普通はグラウンドだもんね(^_^;)はるには物足りなかっただろう~。

でも、見応えは変わらずあったでしょ?

とりあえず、はるもてらも、そしてむっちゃんもパパもこうちゃんも、みんなお疲れ様でしたhappy02

投稿: mika | 2012年10月 5日 (金) 13時58分

みかりん

あの、はるがかっこよかったのよ(^-^)b 信じられる? かずさんは、どうだったかな?

投稿: むっちゃん | 2012年10月 6日 (土) 06時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はるとてらの運動会2012 てら編 | トップページ | 裸の大将? »