« 忘れてたキャラ弁 | トップページ | てら扁桃腺手術DAY 3 »

てら扁桃腺手術 DAY 2

てら扁桃腺手術 DAY 2

さあ、いよいよ手術日。こうちゃんを学校に送り出し、はるを急かして保育園に連行。その足で、てらの病院へ。手術は、9時過ぎに開始予定。一時間あれば着くだろう…てのは甘かった。直ぐに通勤ラッシュに巻き込まれ…ずーっと、ノロノロ、イライラ! 目の前に病院が見えてきたのに、そこからが、また進まない。ダーリンに、「多分間に合わない」の電話をする。涙が出てきた。やっと着いたと思ったら、いつもの駐車場は、満車。 立駐に回らなきゃ。グルッと病院の建物を回って、大通りに合流の所で、あー、また混んでる。そこに救世主現る。大通りを来てる車のおじさんが、「行きな!」と、譲ってくれた! 「ありがとーおじさん!」と、声に出して、チカチカと共に感謝。立駐に停めて、手術室にダッシュ。間に合った! ダーリンの姿が奥に見えた。ところが、手術室も大混雑。ストレッチャーがずらり。そこを、すみません!と掻き分けて、やっと、てらの元に到着。眠くなる薬を投与されて、もうろうとしてるてらに、「てらさーん、遅くな
ってごめんねー。がんばろうねー。」と声をかけて、ほっぺと頭に触った。やっぱり、涙が溢れた。

手術開始から、一時間強で、てらは帰ってきた。前回と一緒で、グズグズ。昨日までのハチャメチャボーイの影はなく、ぐったりと私に抱かれてぐずるのみ。
麻酔が切れたら、痛みが襲って来たようで、グズグズ、ギャーギャー。 私は、夕方から仕事に行くはずが、お父ちゃんではダメなてらを振り切ることができず、仕事はキャンセル。オマケに、お父ちゃんに代わってお泊まりするはめに。あれー?! 今回は、お泊まりは免れたはずだったのにー。
てらさん、今、Eテレに、痛みを紛らしてもらってる。牛乳を飲もうとするが、激痛故か、志村けんのコントばりに、口から、ダラーっと出してしまう。口から水分がとれないと、点滴が取れないんだよー、てら。明日は、何か飲もうね!がんばるしかないよ、てら!早く飲んで、食って、家に帰ろう!

|

« 忘れてたキャラ弁 | トップページ | てら扁桃腺手術DAY 3 »

ダウン症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れてたキャラ弁 | トップページ | てら扁桃腺手術DAY 3 »