« てら扁桃腺手術ファイナル! | トップページ | てら結婚!? »

てら扁桃腺手術ファイナル…ではなかった…

てらさんの退院で、やれやれと思ってた私。 今思えば、あれは、本当の戦いの幕開けだった。てらにとっては、痛みとの戦い。私にとっては、てらが食べられるもの探しの戦い。
退院後、約一週間経っても、てらの痛みは引かない様だった。私は自分の無知さ、浅はかさをひたすら反省した。
退院直後は、痛がって泣いたり食べなかったりも、まあ仕方がないと思ってたけど、「きっと明日はは食べられる」と、右肩上がりの回復を信じていた。ところが、ところが、痛みは引く様子もなく、手術から一週間たっても、液体さえ喉を通すのがやっとだったりする。母、やっとそこで、ネット検索する。『扁桃腺手術後の痛み』。 すると、読むに耐えられないような痛み談ズラズラズラー。半年経っても痛いだ、暫くしゃべれないだ、味覚障害だ、大出血だ…。 てら、ごめん!って思った。てらに、大変な思いをさせてるんだーって。 手術のそのものについては、危険性も含め、情報を得て、判断したつもりだったけど、術後の事は、「しばらく痛いのだろう。」くらいにしか考えてなかった。もし、自分が受ける手術なら、受ける前にあれこれ調べたはず。そして、二の足、三の足を踏んでいたはず。だって術後に、地獄の苦しみが待ってるんだから。 私は、てらを、その苦しみに、ポンと突き落とした。熟考せずに。所詮他人事だった。
退院直後は元気だったてらが、だんだん弱って行った。食べ物はおろか、飲み物も口にしないから、焦る。脱水を起こしたら一大事。とにかく食べられそうなものを、作りまくり、買いあさり、テーブルの上にズラズラと並べ、さあ、どれなら食べる!? 戦いが始まった。お腹は空きまくってるてら、疑心暗鬼になりながらも、一口食べる。そして激痛に襲われ、号泣、激怒、そして落胆。 それを毎日繰り返す。食べるのが大好きだったてらが、ことごとく好物に裏切られ、お母ちゃんに裏切られる結果となった。ずっとこのまま食べなくなるんじゃないかという不安にさいなまれた。時には、なだめすかし、時にはブチキレながら、ゼリー、プリン、牛乳、次々にチャレンジ。九割は「イヤ!」と、そっぽを向く。お母ちゃんの手作りのものは、全く食べず、添加物一杯の市販品だけ、辛うじて口にしたのには凹んだ。まあ、よかろう、添加物たっぷりだろうが何だろうが、命は繋いでる。
永遠に終らない戦いの様に感じたが、術後10日過ぎた先週末くらいから、マシュマロを食べたのをきっかけに、ホットケーキ、うどんを食べるようになった。そして今日は、大好きなハンバーグを少し食べた。やっとトンネルの出口にたどり着いた気がする。今日の晩御飯は、てらの大好物のクリームシチュー。食べますように!!
なんとも尾を引く手術騒動になったけど、そう言えば、睡眠時無呼吸を起こさなくなってるように思う。手術の目的、『安らかな呼吸確保』は、実現できたのだろう。痛みに耐えた分、てらが、より健やかな人生を送る事を願ってやまない。もう、手術はいらないね、てら。
今、てらを褒め称えよう!小泉元首相の台詞で!
『痛みに耐えて、良くがんばった!』
てか、今度こそファイナルだよね…。

|

« てら扁桃腺手術ファイナル! | トップページ | てら結婚!? »

ダウン症」カテゴリの記事

コメント

テラ、少しずつでも元気になってるようでよかった。
テラはやっぱり元気なテラごんでなくっちゃ!

少しでも早く、好きなもの、好きなだけ食べられるようになりますように。

そしたら、みかりんがなんか作ってやる!
それこそいらんて言われそうだけど(笑)

投稿: mika | 2012年12月 4日 (火) 09時35分

みかりん
ありがとうnotes てらごん、復活しつつあるよ。保育園では、特別メニューを毎日用意してくれ、おかわりまでしてるらしいhappy01 
みかりん、何を作ってくれるのかな? お母ちゃんも楽しみにしときます!!smile

投稿: むっちゃん | 2012年12月 4日 (火) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« てら扁桃腺手術ファイナル! | トップページ | てら結婚!? »