« ダーリンの失業日記 | トップページ | こうちゃんとはるの違い »

保育園の発表会

もう、去年になってしまったけど、はると、てらの保育園の発表会の事。

前年同様、12月半ばに、市のホールで開催された発表会。 期待に湧く母。 はるは、保育園最後、そして、てらにとっては、成長のバロメーターになる発表会だから。

まず、注目は、はるさんの‘始まりのあいさつ’。 クラスメートと二人で、ちょっと恥ずかしそうにうつむき加減ではあったけど、大きな声で、しっかり、開会を宣言できたhappy01 かっこいい!はる!!

プログラム一番は、てらのクラスの合唱と合奏。 私は、役員だから、舞台そでで、お手伝いをしながら見る。 きちんと口を開けて、歌っている(ふりをしている?)てらの姿に、笑いと感動がこみ上げる。 それからも、てらは、全部で三回の出番を、ほとんど先生の補助なしに、こなした。前年からの大きな成長を目の当たりにした。

母が、最も感動したのは、オペレッタ。 てらは、騎士の役だったのだけど、クラスメートのS君が、ずっと、ホントにずっと、最初から最後まで、てらの手を握って、てらを誘導してくれた。 Sくんは、自分の振り付けや動きが完全に制限されるにも関わらず、ずっと、てらの手を握り続けて・・・・それも、無理に引っ張ったりせず、優しく、てらのペースに合わせて。 4歳の子なのに、なんという責任感! 実は、S君、ちょっと変わった名前で(てらの親が言うなってsign02coldsweats01)、私、ここだけの話、親は、きっと元ヤンキーだな?なんて思ってた。ご両親のお顔(急に丁寧になったりしてbleah)は、未だに分からないんだけど、S君、きっと上手に育てられてるんだろうなぁって思う。子育て上手な元ヤンキーなのかもsign02smile (ヤンキーにも、Sくんの親にも失礼coldsweats01私の固定観念を反省catface) 今度、機会があったら、是非、本人と、ご両親に私の感謝の気持ちを伝えたい。

てらも、最近では、手をつなぐのを嫌がって、すぐ振り払おうとするのに、S君に握られている手を離さず、しっかりついて行っていた。自分がやるべき事、居るべき場所を認識し、行動している姿は、素晴らしかったshine

さて、はるは、期待通り、予測通り、全てを完璧にこなした。 保育園仕様のはるだからねwink (家では、ますますチンピラに拍車がかかっているbomb )歌や、合奏、ダンスでは、しっかり体でリズムを刻みながら、本当に感動する一生懸命さだった。劇では、やっぱり恥ずかしがりながら、でも、ゆっくり大きな声でセリフが言えた。

はるは、小学校でも、きちんとやるだろうなぁと思う。保育園の先生がはるを‘努力の人’と呼ぶのが納得できた発表会だった。けして器用ではないのだけど、できるまで頑張るはる。これからも、そうあり続けて欲しいな。 だって、こうちゃんは、年中さんの時から、二桁の暗算をするような子だったけど、努力は大嫌いで、只今、得意な算数の九九で苦労している。さもあらん。 九九は計算ではなく、暗記。暗記=努力=しない。 そこで、こうちゃんは、8の段だろうが、9の段だろうが、計算をして答えを出す荒技に出ている。ある意味すごいが・・・暗記した方が早かろうにgawk

てなわけで、はるも、てらも、ほんとに‘すべらんなぁ~’shine shine 期待通りがんばり、親を感動させてくれた二人でした。 ありがとうheart04

|

« ダーリンの失業日記 | トップページ | こうちゃんとはるの違い »

子育て」カテゴリの記事

コメント

ホント2人とも期待通りの活躍だねhappy01
はにかんだはるの姿が目に浮かぶlovely
てら、確実に伸びてるではないですか。
この調子で、皆と共に一歩一歩・・・いや半歩ずつでも前進だ~up

にしても、こうちゃん。
あなたまさに私のような人だわ。
いや、こうちゃんほど天才ではないかもしれないが、私も努力が大嫌いだった。
躓くんだよね・・・私は高校の時に嫌というほど思い知らされました。
こうちゃんが私と同じ過ちを起こさないことを願いますgawk

投稿: mika | 2013年1月 7日 (月) 09時15分

みかりん
努力しない人は、結局伸びなくなるからね。。。 そのうち、自分で学ぶ事を期待します。 でも、私も未だに努力が嫌いな人間だから・・・遺伝かなcatface

投稿: むっちゃん | 2013年1月 7日 (月) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダーリンの失業日記 | トップページ | こうちゃんとはるの違い »