« ミジュマルに苦戦 | トップページ | プール、ムリです »

マラソン大会!

さてさて、お楽しみの保育園マラソン大会が昨日ありました。

お楽しみは・・・・ごめん、てら! またまたメインイベントは、はるにいにです。

今年も一等賞か!?

先日の、スタート位置決めの為の予選では、「余裕の一番でした」。と、先生から報告があった。

本番当日朝、はるは、「ドキドキして、足が、がくがくするぅ~。」と弱気。  やっぱ、君は、お父ちゃんとお母ちゃんの子だね。。。気が小さい。 「大丈夫。いつも通りに走れば大丈夫。」  すると、はるさん、「だって、M先生に負けるかもしれないもん。」  そこですか、あなたの心配は。

担任のM先生、本来なら、子どもたちを先導する任務があるらしいが、どうやら、マジ走りでも、はるに追いつかないらしい。 しかし、任務故、練習で毎回、ものすごい形相ではるを追跡するらしい。それが恐怖なのか。。。。。  

さて、本番。 ものすごい勢いで跳び出す年長児たち。保護者のギャラリーがいるから、いつも以上に頑張ってる様子。 全速力に近い。 はるが、私の目の前を通り過ぎる時、思わず、いつもの大声で「自分のペースで走りなさい!」と叫んだ私。 後から、はるに聞いたら、お母さんが、ものすごく怖い顔で叫んだから、僕は怒られてると思って怖かった。。。とな。。。  トホホ。。。 母、反省。。。 なぜ、冷静に見れない。。。。。邪魔しちゃいかんだろ。。。

ゴールに移動して、はるさんを待つ。 きっと一番だ!いや、違うかも、いや、大丈夫! たかが、保育園のマラソン大会、でも、あ~、母、興奮!

一番に姿を現したのは、紛れも無く、我が子はる!!!  よっしゃ~!!! 結構なスピードを維持したままゴール!!  すごい!!!!!!    そして、少し遅れて、M先生がゴール。 悔しいのか、しゃべる力もないのか、M先生、座り込み、黙りこむ。  はるに近づいて、「がんばったね!」と声をかけハイタッチをして、無言のM先生ともハイタッチをした少し後くらいに、2番の子がゴールした。  もう、ごめんなさい! 母、嫌みな程自慢げだけど・・・はるさん、無敵でしたhappy01  彼が足が速い事に、私、もしくは、私の遺伝子は一切関係していませんが、私の子ですぅ~~~~~happy02   はる、すごい!!!!

あ、そうそう、てらさん。 よーいどんで、一番おしりからスタートし、数十メートルの所で、なんと、伴走してくれたS先生に抱っこを要求。 思わず母、後ろから「何しとんじゃい!!?」と叫ぶ。 スパルタS先生は、抱っこを断固拒否。 仕方なく、トコトコ走りだすてら。手を引かれて、なんとかゴール。 はい、がんばった。 でも、泣けまへんなぁ。。。。 お母ちゃん、完走だけでは、もう泣けまへんでぇ。 プラス、一生懸命さがないとなぁ。。。。smile

うん、正直、はるの一等賞にも、てらのがんばりにも、慣れて来て、涙腺が固くなってきたぞ。子どもたちよ、母ちゃんの涙腺をゆるめるパフォーマンスを期待しておりますhappy01

|

« ミジュマルに苦戦 | トップページ | プール、ムリです »

子育て」カテゴリの記事

コメント

この前サッカーしてるとこも見たけど、はるさんやっぱり上手だよ。
運動全般。
誰の血も交じってないわけはないので、むっちゃんじゃなきゃお父ちゃんがよほど運動神経が良かったかはたまたじいじばあばからの隔世遺伝か・・・

なんにせよ、スポーツが好きなまんまで大人になってほしいとこだね~燃え尽き症候群にならないでね、はるlovely

投稿: mika | 2013年3月11日 (月) 10時57分

みかりん

親としては、過剰な期待をしないように、おしつけないように・・・・と抑制しなきゃcoldsweats01  本人が、生涯楽しめるスポーツに出会ってくれること願います。 小さな保育園では、一位でも、井の中の蛙なので、これから大海をしるでしょうconfident  私、持久力は0に近いけど、瞬発力はある(あった)んだよsmile

投稿: むっちゃん | 2013年3月12日 (火) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミジュマルに苦戦 | トップページ | プール、ムリです »