« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

しぇんしぇーい

てらさん、最近、だんだんと意味が分かる言葉を発するようになってきた。と言っても、意味が分かるのは、特に母親である私、そして、家族限定かな。一般人には難しかろう。それらは、「あっく」 「にゅうーにゅーおーだい!」「れっごー!」「あんちゅ」「えおん」「あっちゅん」「こっこー」「おんで」「くうくうくうくうぴっ」「あっこー!」「あっとー」「あっぼーっっっあーじー!!」・・・・・・・・たくさんたくさん。 さて、それぞれの意味はなんでしょう?smile  一番最後のやつは、なんと、「足つぼマッサージーfoot」ですhappy01 お風呂で、お母ちゃんの足の指を「くるくるぴっ」とした後、「あっぼーっっっあーじー」っていいながらつぼを(?)押してくれます。まぁ、てらさんは、ほぼやっつけ仕事で、ほとんど、自分がお母ちゃんにやってもらってますが・・・・coldsweats01 なにせ、かわいいheart04

中でも、最近一番言うようになったのが、「しぇんしぇーい」。 「せんせい」と言っていると察せられるが・・・最初のうちは、保育園の先生には使っていなかったらしく、お母ちゃんの注意を引く時のみ、大声で、振り向くまで、「しぇんしぇ!しぇんしぇ!」と繰り返す。 数日前から、やっと本物の先生にも使い始めたらしく、二人の担任の先生両方が、興奮した様子で、「せんせい!てよんでくれたんですーheart04」と報告してくれた。 先生、実は、私も家で「しぇんしぇい」って呼ばれてるんですけどcatface  恐らく、察するに、てらにとって「しぇんしぇい」は、教える人を指すのではなく、相手を振り向かせる魔法の言葉なんじゃないだろうか。お友達が「せんせい」って言うと、必ず先生が、反応するのを見て習得したのではないのかな。だとすれば、きっと、お友達にも「しぇんしぇい」って言ってるはず。今度聞いてみよ。

果たして、母はどうすべきか。 「はいはい」と返事をすべきか、「せんせいじゃなくてお母ちゃんでしょ!」とその都度正すべきか。 悩ましい。  ま、いっか。だって、ちょーかわいいからっhappy02heart01heart04note  てらさん、もっといっぱい、いっぱい、楽しいおしゃべりを聞かせて~lovely

| | コメント (2)

母の日のプレゼント

母の日のプレゼント

昨年の母の日は、要求した結果、じいちゃんの家の梅の木から落ちた梅数個と野の花を頂いたsmile  

さて、今年はsign02 母の日なんて、忘れてしまうほどの忙しさ・・・夕方になり、せっせと炊事をしていると、こうちゃんとはるが、なんだかヒソヒソ、コソコソやり始めた。 二人の近くを通りかかる度に、はるが、ニヒッと笑って、何かを隠す。 ははーんconfidentと感づいたが、素知らぬふりを通す。 しばらくすると、二人が照れた笑顔と一緒に、「お母さんありがとうhappy01」と、 ペットボトル水族館を持ってきた。 お手紙と、なぜか、はるは、封筒に101円入れて、「お母さんに上げる!」  「ありがとうheart02 でも、お金は、いいよ。 はるのお小遣いでしょ。」 「いい!お母さんにあげる!!!」

なんて、かわゆい息子たちだ!!! はるの、手紙の文がまた、かわいい。『いつも育ててくれてありがとう。』  いえ、いえ、こちらこそ。お母さんも、あなたに育ててもらってるよ。

ペットボトル水族館。 間違いなくこうちゃんのアイディアだな。まぁ、よく即席で、素敵なプレゼントを用意してくれたこと。 お母さん、大事にするよ。101円で、何を買おうかな。。。。

ありがとうheart

 

| | コメント (0)

お父ちゃんのバラ 2013

お父ちゃんのバラ 2013
今年も咲きました(^-^)/
お父ちゃんのバラ。

ビューチホー(^o^)/

| | コメント (0)

てらと遠足

てらと遠足てらと遠足

はあwobbly  てらさんと保育園の遠足、疲れた
先週の金曜日。てらが思うように歩いてくれない事を予測して、久々のバギー持参でいざ出陣!
予感的中! 一檻ごと、じーっくり座り込んで(写真参考)長い! いや、それはきっと良いこと。檻の中の動物たちも恐らく「動物冥利に尽きる」と思っているに違いない。でも、団体遠足では、ちと事情が違う。みんなに置いてかれるーcrying 案の定、すぐに、周りは知らない人たちばかり。。。 バギーに乗せると、降ろせと大騒ぎ。もうお手上げ。付き合うしかない。
大好きなぞうさんの所にやっとたどりついた時、副園長先生が走ってきて、「すみませんdespair年中さんの写真撮影が始まります!」 ほら、大好きなぞうさんが見られなかった。お母さんのせいじゃなーい。 「ごめんね、てらくーん。」と必死で謝る副園長先生。子どもの気持ちを尊重したいと思ってくれるのがありがたい。 てらを柵からひっぱがし、バギーに縛り付けて、猛ダッシュで、てら待ちの撮影に滑り込む。

お弁当も、「っただきやーす!」と威勢良いスタートだったが、フライドポテトしか食べず。。。 まあ、チン!チン!弁当だからいいんだけど。。。

昼食後も、勝手にチョロチョロし、好きーな所に座り込み。 ついには、動物園の真ん中を流れる小川の巨大鯉に取りつかれ、水辺にうつ伏せに寝そべり、鯉までの距離、五センチくらいで観察。。観察。。観察。。ハトの糞をつまみ食い!! もう、母限界! 身をよじらせ抵抗するてらをがっつり抱え、階段をドシドシ上り、バギーへ。

と、それを一部始終見ていたらしき、子連れママが、「お魚が大好きみたいですねー。」とフレンドリーに話しかけてきた。話をしてみると、なんと、中学生ダウン君のママ。それも同じ町に在住! サークルに誘って再会を約束して別れた。広がるダウンの輪(^o^)/
思わね出会いに気を良くしたのも束の間、また始まったてらの放浪に、ヘロヘロになりながらお供し、やっと帰りのバスに乗車。てらも疲れているはず。バスが動き出せば、きっと寝るはず…が、良い子とその保護者は、みんなスヤスヤなのに、「うぉー!ケラケラケラー(^O^)」と、てらの雄叫び&高笑いがバスじゅうに響き渡る。みなさんごめんなさいbearing

この日ばかりは、思わずにいられなかった、「普通の四歳だったら、こんな事にはならないんだけどなー(-_-)」 あー、母疲れた。がんばった、がんばった。。

| | コメント (2)

ダウン症親子サークル しあわせのたね

ダウン症親子サークルを地元の町で立ち上げました!! その名も、しあわせのたね。私がてらを育てながら、思う事は、「この子は、人を幸せな気持ちにする力を持っている。」って事。だから、しあわせのたね。 でも、水や光を与えてくれる人じゃないと、花は開かない。だから、この子たちに、たくさんお日様をあてて、水をやりましょうhappy01って会にしたい。できれば、ダウン症関係者以外の人たちにも参加してもらいたい。だって、水やお日様は、たくさんたくさんの人に与えてもらった方がいいに決まってるから。

さて、私の、この素晴らしい、‘思い立ったが吉日’&‘行き当たりばったり’性格で始まったサークルですhappy01

第一回活動は、2週前の日曜日。 何と、11組もの参加がありました。 上は、20歳のダウン症者を持つお母さんから、一番ちびは、4か月のダウンくんnotes 

まず、みんなで自己紹介。 今の思いをそれぞれ発表。 その後、友達のかよちゃんに、アロママッサージレッスンをしてもらい、しばし、みんなで、癒しと交流の時間。 私は、中学生ダウン君、Tちゃんのスベスベお手てをマッサージheart Tちゃん、お世辞か(?)「気持ちがいいでーす。」なんて言ってくれるから、おばちゃん、心がホクホクになっちゃったheart01 Tちゃん、おしゃべりもきちんとできて、なんてったって、かわゆいheart04 てらも、こんな風に育ってくれたらなぁ。。。。って思わずにいられなかった。 

その後は、先輩ママたちに、ちびっちゃダウンママたちが、たたみかけるように質問攻めに合わせ、あっという間に二時間終了でした。小児科医も、あんまり知らないダウン症の事、やっぱり一番頼りになるのは、自分で育てている人たち。

今回の集まりで再確認した事がある。 みんな同意見だったのが、『保育園、幼稚園、学校で、この子がいると、周りがみんな優しくなるって言われる』ってこと。 そうなんです。ダウン症の子(大人)たち、なんだか不思議な癒しの力みたいなものを持っている。彼らには、この社会で果たすべき立派な役割があるって思いは、彼らを知れば知るほど強くなる。彼らは、やっぱり、しあわせのたねconfident 

参加者に配った案内にこう書いた

  ダウン症親子サークルを始める目的は・・・・

 家族同士の友好を築き、深め、ダウン症を持った大切な家族が、社会で、快適な居場所を持ち、幸せな人生を送れるよう、一緒に考え行動する仲間を作る為

  ただこれだけです。

これからも、ぼちぼち、細々とでも、第三日曜日に活動をします。次は、5月19日です!みんな、来てね!! 詳しくは、むっちゃんまで。

おっしらせ~! アロママッサージの先生、かよちゃんが、楽しい子育てイベントを開きます!てか、私もスタッフだけどcoldsweats01 

5月3日(祝) かたつむりファームにて、 ヨガや、ヒーリング、大木の木陰で絵本会、のんびりおしゃべり、ヨモギ団子作り・・・・・・みーんなで、わいわい、ゆっくりしましょう! 子どもたちは、見張りながら放牧ですsmile  午前10時からだよ~ん! 

6月には、去年大好評だった、むっちゃんのダーリン実家の梅で梅干しつけよう!の会が開催予定です。 この梅干し、まじうまなんだからhappy01

詳しい情報は、かたつむりファームDIARY で検索!! みーんな、一緒にあそぼうよnote

| | コメント (2)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »