« ダウン症親子サークル しあわせのたね | トップページ | お父ちゃんのバラ 2013 »

てらと遠足

てらと遠足てらと遠足

はあwobbly  てらさんと保育園の遠足、疲れた
先週の金曜日。てらが思うように歩いてくれない事を予測して、久々のバギー持参でいざ出陣!
予感的中! 一檻ごと、じーっくり座り込んで(写真参考)長い! いや、それはきっと良いこと。檻の中の動物たちも恐らく「動物冥利に尽きる」と思っているに違いない。でも、団体遠足では、ちと事情が違う。みんなに置いてかれるーcrying 案の定、すぐに、周りは知らない人たちばかり。。。 バギーに乗せると、降ろせと大騒ぎ。もうお手上げ。付き合うしかない。
大好きなぞうさんの所にやっとたどりついた時、副園長先生が走ってきて、「すみませんdespair年中さんの写真撮影が始まります!」 ほら、大好きなぞうさんが見られなかった。お母さんのせいじゃなーい。 「ごめんね、てらくーん。」と必死で謝る副園長先生。子どもの気持ちを尊重したいと思ってくれるのがありがたい。 てらを柵からひっぱがし、バギーに縛り付けて、猛ダッシュで、てら待ちの撮影に滑り込む。

お弁当も、「っただきやーす!」と威勢良いスタートだったが、フライドポテトしか食べず。。。 まあ、チン!チン!弁当だからいいんだけど。。。

昼食後も、勝手にチョロチョロし、好きーな所に座り込み。 ついには、動物園の真ん中を流れる小川の巨大鯉に取りつかれ、水辺にうつ伏せに寝そべり、鯉までの距離、五センチくらいで観察。。観察。。観察。。ハトの糞をつまみ食い!! もう、母限界! 身をよじらせ抵抗するてらをがっつり抱え、階段をドシドシ上り、バギーへ。

と、それを一部始終見ていたらしき、子連れママが、「お魚が大好きみたいですねー。」とフレンドリーに話しかけてきた。話をしてみると、なんと、中学生ダウン君のママ。それも同じ町に在住! サークルに誘って再会を約束して別れた。広がるダウンの輪(^o^)/
思わね出会いに気を良くしたのも束の間、また始まったてらの放浪に、ヘロヘロになりながらお供し、やっと帰りのバスに乗車。てらも疲れているはず。バスが動き出せば、きっと寝るはず…が、良い子とその保護者は、みんなスヤスヤなのに、「うぉー!ケラケラケラー(^O^)」と、てらの雄叫び&高笑いがバスじゅうに響き渡る。みなさんごめんなさいbearing

この日ばかりは、思わずにいられなかった、「普通の四歳だったら、こんな事にはならないんだけどなー(-_-)」 あー、母疲れた。がんばった、がんばった。。

|

« ダウン症親子サークル しあわせのたね | トップページ | お父ちゃんのバラ 2013 »

ダウン症」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
きっとテラは楽しくて仕方なかっただろうよ(笑)

我が家は今週・・・憂鬱crying

投稿: mika | 2013年5月 8日 (水) 10時01分

みかりん

やっぱ憂鬱になる? てか、雨じゃない?(;_;)

投稿: むっちゃん | 2013年5月 9日 (木) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダウン症親子サークル しあわせのたね | トップページ | お父ちゃんのバラ 2013 »