« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

てらがいない!と思ったら

てらがいない!と思ったら

今朝目覚めたら、てらがいない!

実はよくあること。 寝室が暑いのか、気づいたら、リビングの床、ソファー、こないだなんか、キッチンカウンターの上で寝てた(^o^)

さて今日は? なんと二階に上がって、お父ちゃんとねんねー。 それも、お父様に足をかけて!

やることなすこと天然で、おもしろかわいい(^^てらさんです(^3^)

| | コメント (0)

てらのおしゃべり

てらさん、おしゃべりが増えてきた。 というよりも、発音が少しずつ明瞭になってきたwink他人が聞いても、何て言ってるか分かる単語が増えてきたんじゃないかな?

例えば、「おとしゃん」。 ダーリンは、フランス語の発音みたいだと喜んでいる(?) あと、はるにいにの事を、「あっちゅん」。(←これは、はるが生まれた時、二歳前のこうちゃんが言いだして、それ以降我が家で定着した呼び名。はるは、自分の事を言う時、「あっちゅんはね・・・。」って言う。 まだ一年生だから、許されるか?coldsweats01 ) こうちゃんの事は、「こっこ」・・・そして、なぜか、お母ちゃんの事は、「しぇんしぇい」gawk  なんでぇ???  

こうちゃんが一番最初に言い出したのも、「おとうちゃん」だったんだよねぇ。  「しぇんしぇ~。」って言うてらに、「おかあちゃんでしょ!」って少し語気を荒げてしまう、心の狭い母です。

その他にも、手話をつけながら、「ごあん(ごはん)」 「てーび(テレビ)」、「ったーきやーす!!(いただきます)←なぜかいつも絶叫する。」 「あっとー(ありがとう)」 「かえりー(おかえり~)」等などなどなど・・・・・・結構たくさんの単語が出るようになった。

最近、真似もとても上手で、人が言った事をけっこう上手に繰り返すようになってきた。はるにいにが言う「ばーか」とかもcoldsweats01  なんでもいいや、しゃべって、しゃべってsign03

トイレトレーニングは、三歩進んで、二歩下がってる状態で、母は、一喜一憂を繰り返している。長いスパンで見れば、最近ジェスチャーと一緒に「シーシー」と教える事が増えてきた。 でも、気まぐれなので、家は、糞尿まみれ。父母は、糞尿処理班。bearing  トイレ以外の場所で、やっちゃった時、私の所に来て、「しぇんしぇ、くーさい! あーあ。あーあ。」と、鼻をつまんで教えに来るのは・・・・進歩と捉えるべきなのだろうcoldsweats01 

ダウン症の子は、小学校になっても、言葉がなかなか出ない子がたくさんいるし、大きくなっても、発音が不明瞭で、なかなか、慣れない人とのコミュニケーションが難しい場合が多い。今のてらを見ていると、なんとなく希望が持てる気がする。少しでも、上手くしゃべれるようになって欲しい。お母ちゃんと一緒にたーくさん話をして欲しい。そのうち、にいにたちは、喋らなくなっていくだろうからweep   

てらは、三人息子の中で、唯一、毎日欠かさずお母ちゃんの手伝いをしてくれる。洗濯物干しと、それを畳むこと。 毎日、毎日。 

てらは、おかあちゃんのパートナーとして、生まれてきてくれたんだろう。 大きくなっても、お手伝いや、一緒に買い物に行ったり、してくれるんじゃないかなぁ。 楽しみheart  

やっぱ、てらは、神様からの贈り物なんだなぁ・・・って思いは、日々強くなるshine

| | コメント (0)

誕生日、とーに過ぎちゃった(;_;)

先月、私の誕生日だった。
もう言えない。何歳になったかは言えない。暗号でも言えない。だって、四捨五入すると…。いやいや、年齢は四捨五入なんてしないだろう。する必要が、意味がない。でも、してしまう。 

ダーリンは、私と同年だけど、誕生日は、一月程遅い。毎年、その事で私をからかう。「むっちーも、もう四捨五入すると…。」 殺意を覚える。

あー。「何歳でもいい。素敵に歳をとってるもん!」って言えたらいいけど…。ダメだ。体にガタが来て。更年期疑惑みたいな症状も出てきて…きつい。 毎日の、家事、子育ては、チョー手を抜き、仕事は気合でなんとか こなしている状況。

今年の目標は、『心身ともに強くなる』だった気がするけど…上半期過ぎて、達成率…マイナス50パーセント。 夏の暑さに負けない体を作るはずが、夏にKO負け。

すこーし涼しくなるまで、冬眠ならぬ、夏眠しとこ。

昨日、毎年この時期に誕生日プレゼントと共に現れる、同級生二人がやってきた。 何時間も、散々話をしたあげく、帰り際に『にんげんだもの。』by あいだみつを  のフレーズが出てきた。

これで行けっちゅう事だね。

というわけで、下半期は、『にんげんだもの』をテーマに、さらに自分に甘く、ダーリンに厳しく、ボチボチ建て直します(^-^ゞ

にんげだもーん(^-^)

| | コメント (0)

恐竜ワールド

恐竜ワールド

こうちゃんが、夏休み前に学校から持ち帰った、紙粘土工作。その名も、『きょうりゅうワールド』!  まだまだぶれずに、恐竜に固執しています。

うん、良くできてる! 肉食恐竜は肉にむさぼりつき。 鳥獣?は、火山の上で!?魚を食し、草食動物は木の葉をムシャムシャ。おもしろいのは、手前の黄色い恐竜。 他の恐竜の卵を盗んでいたとされる、オビラプトル(?母、名前は定かでない。)、そして、なんとかっていう、ワニの先祖みたいなの。

親ばか承知で! こうちゃん素敵!! 恐竜や、生物に夢中になって、黙々と図鑑を見ている君の横顔、惚れてまうやろ〜(^-^)

| | コメント (0)

子ども料理教室

子ども料理教室
子ども料理教室
こうちゃんとはるが、グリーンコープ主催の子ども料理教室に参加しました(^-^) 男も料理するのが当たり前の時代!お婿に行けるよう、がんばれ!

メニューは、魚の味噌煮、野菜のごま酢和え、香り澄まし汁、牛乳ひなびもち

本格的、和風ランチ(^^)

メインイベントは、魚(アジ)さばき。二人とも、内臓出しを気持ち悪がりながらも、包丁とハサミを駆使して真剣に仕事を遂行したらしい。

らしい というのは、私は、その場に居なかったから。 親は一切口出し無用との事だったので、お料理中は、家に帰ってお仕事しました(^-^ゞ

試食の時間を見計らって行ってみると、なんと、こうちゃん完食! いつもなら食べない野菜まで、きれいにたいらげ…あれ?お母さんの分は? 慌てて、はるの方を見ると、シメシメ、まだ少し魚が残ってる。

近くのお母さん曰く、「魚の骨を喉に引っかけて、少し怖くなったみたいです。」 あら。 でも、そのお母さんが、ご飯を噛まずに飲み込むよう、教えてくれて、無事解決したらしい。

ありがたや。ありがたや。親は無くとも子は育つ?親がいると、甘えてくる。居ないと、自分たちで助けを求めながらでも、なんとかやれるもんなんだな。

家では滅多にやらない、茶碗洗いも、当然の事としてやり…。 よくできました!

私は、何にもしてないのに、充実感に満たされた。

感謝感謝。支えてくれるみんなに感謝。

| | コメント (2)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »