« 誕生日、とーに過ぎちゃった(;_;) | トップページ | てらがいない!と思ったら »

てらのおしゃべり

てらさん、おしゃべりが増えてきた。 というよりも、発音が少しずつ明瞭になってきたwink他人が聞いても、何て言ってるか分かる単語が増えてきたんじゃないかな?

例えば、「おとしゃん」。 ダーリンは、フランス語の発音みたいだと喜んでいる(?) あと、はるにいにの事を、「あっちゅん」。(←これは、はるが生まれた時、二歳前のこうちゃんが言いだして、それ以降我が家で定着した呼び名。はるは、自分の事を言う時、「あっちゅんはね・・・。」って言う。 まだ一年生だから、許されるか?coldsweats01 ) こうちゃんの事は、「こっこ」・・・そして、なぜか、お母ちゃんの事は、「しぇんしぇい」gawk  なんでぇ???  

こうちゃんが一番最初に言い出したのも、「おとうちゃん」だったんだよねぇ。  「しぇんしぇ~。」って言うてらに、「おかあちゃんでしょ!」って少し語気を荒げてしまう、心の狭い母です。

その他にも、手話をつけながら、「ごあん(ごはん)」 「てーび(テレビ)」、「ったーきやーす!!(いただきます)←なぜかいつも絶叫する。」 「あっとー(ありがとう)」 「かえりー(おかえり~)」等などなどなど・・・・・・結構たくさんの単語が出るようになった。

最近、真似もとても上手で、人が言った事をけっこう上手に繰り返すようになってきた。はるにいにが言う「ばーか」とかもcoldsweats01  なんでもいいや、しゃべって、しゃべってsign03

トイレトレーニングは、三歩進んで、二歩下がってる状態で、母は、一喜一憂を繰り返している。長いスパンで見れば、最近ジェスチャーと一緒に「シーシー」と教える事が増えてきた。 でも、気まぐれなので、家は、糞尿まみれ。父母は、糞尿処理班。bearing  トイレ以外の場所で、やっちゃった時、私の所に来て、「しぇんしぇ、くーさい! あーあ。あーあ。」と、鼻をつまんで教えに来るのは・・・・進歩と捉えるべきなのだろうcoldsweats01 

ダウン症の子は、小学校になっても、言葉がなかなか出ない子がたくさんいるし、大きくなっても、発音が不明瞭で、なかなか、慣れない人とのコミュニケーションが難しい場合が多い。今のてらを見ていると、なんとなく希望が持てる気がする。少しでも、上手くしゃべれるようになって欲しい。お母ちゃんと一緒にたーくさん話をして欲しい。そのうち、にいにたちは、喋らなくなっていくだろうからweep   

てらは、三人息子の中で、唯一、毎日欠かさずお母ちゃんの手伝いをしてくれる。洗濯物干しと、それを畳むこと。 毎日、毎日。 

てらは、おかあちゃんのパートナーとして、生まれてきてくれたんだろう。 大きくなっても、お手伝いや、一緒に買い物に行ったり、してくれるんじゃないかなぁ。 楽しみheart  

やっぱ、てらは、神様からの贈り物なんだなぁ・・・って思いは、日々強くなるshine

|

« 誕生日、とーに過ぎちゃった(;_;) | トップページ | てらがいない!と思ったら »

ダウン症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日、とーに過ぎちゃった(;_;) | トップページ | てらがいない!と思ったら »