« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

てらさん、新療育スタート!

てらさん、新療育スタート!てらさん、新療育スタート!


てらさん、今月から、新たな療育をスタートしました。させられました。母に。

新しい(?)アプローチを試みる所を見つけたもんで。私が、以前本を読んで興味を持った、『知的発達の遅れは、右脳教育で改善する』という理念に基づく療育。
信じるものは、救われる?当たって砕けろ!失うものは何もない(あるとしたら、療育費&ガソリン代、月五千円ちょいかな。)やってみなけりゃ分からない!・・・てな文言を頭にズラズラ並べ、場所はちょっと遠いけど、エーンヤコーラ!と始めました。

内容は、先ず、五人平均くらいのお友だち&同人数の先生でお集まり。ご挨拶、歌の後、フラッシュカード(右脳教育!) そして、運動へ。先ずトランポリン(これまた右脳教育。)に続き、ハイハイ→鉄棒→平均台→跳び箱→ハイハイのサーキット(これまた全部右脳教育。)そして、最後は、またまたカード、パズル、運筆等の、がっつり右脳教育。

以前、てらと、某有名右脳教育教室に通ったが、月謝が約、一万五千円! 一年で、ギブアップした。それが、今回は、療育として受けられるので、月に五千円弱。 やらなきゃでしょー。

さて、当のてらさんは…初日から、ぶっちぎりの張り切り! 見てて、こっちが楽しくなるほどのエンジョイぶり。知らない歌も大声で歌い、知らない踊りも、さも知っているかのように踊り、先生の質問にも、いの一番に「はーい」と手を挙げる…もちろん、答えはない。。。

てらさん、優等生!

療育を楽しんでくれたら、しめしめ。 楽しみながら賢くなるなんて、究極の教育だ! 

さて、半年後、一年後、てらさん、いかなる成長を遂げているのか!?  乞うご期待!

| | コメント (0)

お月見

お月見
昨夜は中秋の名月。

白玉団子を作って、デッキで、お月見をしました。
なんか、久々に、家族で行事?をした気がする。

子どもたちは、テニス、私は手話教室が終わってからだったから、バタバタだったけど、デッキで涼みながら、子どもたちとコミュニケーションできた。

こうちゃんは、ドラえもんの望遠鏡で、がっつり月のクレーター探し。 はるとお母ちゃんは、椅子に寝そべり、まったりおしゃべり。てらは、ガツガツ団子を平らげると、さっさと家の中に入り、お父ちゃんと「てれびー」。

きれいな満月でしたー。

写真には、月も団子も写ってなく…ハハハ…楽しい雰囲気って事で…。

| | コメント (0)

天使の優しさ?

てらさん、たいていイタズラ小悪魔だけど、時々天使になる。

昨日、はるにいにが、こうちゃんの友達の所に遊びに行きたいと言い出し、遠い等の理由でNGを出すと、すねて私の膝で泣き出した。すると、てらさん、あっちゅんにいにに寄り添い、「おしおーし(よしよし)おしおーし。」頭を優しくなぜなぜ。 これをやりだしたのは、もう、随分前。驚いたのは、昨日は、これに加えて、「あっこー(抱っこ)。あっこ。おいで。」って、にいにを抱っこ。にいにが泣き止むまで、ずっとずっと寄り添うてら。 なんか、感動した。 なんて純真なんだろう。なんの計算もない同情、共感、愛をみた気がした。子どもって知恵が付いてくると、「こういう場合はこうするもんだ 」って学んで社会的に受け入れられる行動し始める。そして誉められ、それを正しい行動と認識し、繰り返す。それが、成長だし、社会適応力。
でも、ダウン症てら、知的発達の遅れがあるてらの「おしおーし」は、それとは異質の様に思えて仕方がない。
なんと言うのか、100%純粋な共感で、周りが、もっと言えば、相手がどう感じるかなんて事も全く関係ない。相手の悲しみが、自分の悲しみになってる。
それを見ていると、なんだか涙が出るほどジーンとする。 
天使の愛じゃないかと私は思う。

てらくんマジック、神秘的かつ哲学的で奥が深いぞー。なんだか、すごいものを授かってしまった。。。

| | コメント (0)

夏にやられました

夏にやられた。あの暑さと、夏休みの怪獣たちに完全ノックアウトされた。 プラス更年期か。 とにかく、朝からだるくて朝の家事が終わったらソファーにごろん。朝からエアコンをつけて、冬眠ならぬ夏眠した一夏。 怪獣たちは、散々好き放題散らかした後、退屈だとごね始める。去年までは、こうちゃん一人だったが、今年から、はるが加わり、相乗効果たるや恐ろし。「夏休みなんか大嫌いだー!」と、何度叫んだか。
暑いし具合悪いし、父ちゃん失業中で金は無し、怪獣たちを放牧にも連れて行けず。ちょっと気の毒な怪獣たちだったかな。

でも、私の生徒のMが、二人をポケモンの映画に連れて行ってくれたり、Kちゃんが、習字を教えに来てくれたり、Yさんちが、デイキャンプに連れて行ってくれた。T君ママが、うちの怪獣二人、自分ちの怪獣(失礼)二人、合計四怪獣を連れて、JRポケモンスタンプラリーに連れて行ってくれた。それに、じいちゃんちにホームステイさせてもらったり、完全他力本願の夏休みでした。二人の絵日記には、私は一切登場してない。周りでいつも支えてくれる人たちに感謝感謝。

T君ママには、学校のプール監視当番も代わりに行ってもらった。炎天下に数時間いたら、救急車呼ぶ自信があったから。快く引き受けてくれたT君ママには、頭が上がらない。

さて、怪獣たちの宿題。二人とも、問題集系は七月中にさっさと仕上げてたけど、その他の観察、自由課題は、のらーり、くらーり。やっぱ、私が雷を落とす事になり、エネルギー消耗。
やっと夏休みが終わり、平穏が訪れた。と供に涼しさも訪れたから、少しづつ体力回復中。

有名子沢山ママが、「夏休みは、楽しみ。だって、子どもたちと色んな事ができるから!」って言ってたのが、頭をよぎりまくり、自己嫌悪。 私も、そういう母でありたかった。

取り合えず、秋よウェルカム(* ̄O ̄)ノ 来年の夏サバイバルに向けて、始動しなければ!

| | コメント (0)

今度はマリオ!

今度はマリオ!
今日は、こうちゃんの社会見学旅行!  キャラ弁でしょう!

今回は、マリオ。
ちょっと鼻が大きすぎたかな? でも、ちゃんとマリオに見えるよね。

唐揚げと、フルーツは、お父ちゃんが手伝ってくれた。いや、手伝わせた。暇な父ちゃん、役に立つ。

こうちゃん、おいしく楽しく、お弁当食べてくれると嬉しいな(^-^)

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »