« ラッキーデー | トップページ | ハンモック読み聞かせ会 »

はるさん、優しい!

一昨日くらいから、喉が痛くなって、昨日の朝には風邪引きを確定させた私。夕方には、熱も出てきて、仕事もキャンセル。 早々と床に着いた母に、こうちゃんとはるは、あれこれ世話をやいてくれる。冷たいまくらを持って来たり、寝床の横にテーブルを持ってきて、食べ物や飲み物を運んでくれたり。 嬉しい。が、片付けは…やっぱりお母ちゃん。 子どもに良くある、パフォーマンス系の優しさだけど…まあ、気持ちは受け取ったよ。でも、こうちゃん、しばらくして、床にいるお母ちゃんに、「梨むいてー!」って来たのには、君のパフォーマンス系優しさを露見させちゃったよ。

さて、夜も更けてみんな就寝。 私もグッスリ寝てたんだけど、朝方になったらクシャミが出だして、止まらなくなった。すると、隣で寝てるはるさん、(いつも気づくと、私の横にピッタリくっついて寝てる。)自分のタオルケットを、お母ちゃんにかけ始めた。最初は、何かの間違いだろうと思ったけど、半分眠ったまま、何度も何度も手を伸ばしてお母ちゃんに、きちんとタオルケットが被さるようにしてるはる。 感激して目が覚めてしまった。
これは、パフォーマンス系ではない!はるさん、君の優しさは本物だ。

その場でも、はるが朝目覚めた時も、「ありがとう」とお礼を言った。「うん、いいよー。」とはる。

てらさんは、お鼻がグズグズのお母ちゃんを、ヨシヨーシしてくれる。

我が家で優しくないのは、ただ一人…。 いっつもみんなに、「優しそうねー。」って言われるあの人。
見掛け系優しさとでも言うのだろうか。。。。茶碗も洗わず…翌朝のご飯も仕込まず…。ヤツは、私が死んでも、絶対泣かない。

|

« ラッキーデー | トップページ | ハンモック読み聞かせ会 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラッキーデー | トップページ | ハンモック読み聞かせ会 »