« てら、運動会 年中さん | トップページ | ん?こうちゃんの理科プリント »

はるさん、マンガみたいなたんこぶ作るの巻

木曜日は、私のゆったりデイ。 仕事以外の事が出来る日。 でも、二日前の木曜日は、違った。 先ず、午前中は、てらの療育で、遠出。  終了後、てらを、保育園に送り、給食にギリギリセーフ。  その足で、役所関係に行き、てらの書類なんやかんやを出す。

さて、やっと家に帰って、読書でもするか。。と思った所に、ダーリンから電話。「はるが、学校で友達と遊んでて頭を打ったんだって。迎えに来てください。だって。」  学校に直行。

はるさん、普通に過ごしてはいたが、そのおでこに、母仰天coldsweats02! マンガでしか見たことがないようなたんこぶがもっこり!! てんぱった母は、先生に「こんな魚いますよね。fish」と意味不明のコメントをしていた。 先生は、平然としていて、まったく慌てた様子もない。 学校にいると、こんな冗談みたいなたんこぶ、しょっちゅう見るんだろうか。 お友達が、寄って来て、「あ、はる君のたんこぶ、だいぶ小さくなったね。」 !!!! これより大きかったのwobblysign02   話を聞くと、たんこぶを作ったのは、一時間目の休み時間。 二時間程保健室に居たらしい。お迎えの要請があったのは、給食後。 学校って、すごい。マンガたんこぶくらいじゃ、すぐに家に電話したりしないんだね。木曜日は、給食後全員下校の日。 さすがに、マンガたんこぶと共に帰らせることは躊躇したのだろう。途中で容体が急変の可能性もあるだろうから。

とりあえず、家に連れて帰る。 元気にしてるから、病院は、面倒くさいし、お金かかるし、いいかな。と思っていたら、なんと、珍しく、ダーリンが連れて行くと言う。 普段ならありえない。  頭だから心配したらしい。改めて、私とダーリンの感覚の違いを思い知らされた。病気の時は、自分から病院なんて、絶対口にしないダーリン。頭のたんこぶは、別なんだぁ。

病院から、『頭を打った時の注意事項』を聞いてきたダーリン。  ①頭を打ってから6時間は絶対安静。嘔吐や痙攣は、この時間内に起こり易い。②48時間は、安静にさせて、目を離さないこと。 その他諸々。

うっそー! お母ちゃん、今日手話に行けないじゃん!! こんなに、元気で、いつも通りのはるなのに、ダメなのぉ???  でも、魚頭はまだ継続中だし。。。。しょうがないweep

もう、はる!!! あなた、なんで転ぶ時、手をつかなかったの!? レスリングの受身はどうしたの!!!? これ以上バカになったら、どうするの!? と、 負傷したはるを責める母。

結局、一応家に居たはるさんだけど、安静なんてできるはずもなく、普段通り、遊んでいた。

翌日は、もちろん登校&体育もやりなさい!と送りだした。ダーリンが、体育は止めるかなと思ったら、意外に、「やっていいんじゃない。」とあっさり。 

今朝、無事に48時間を過ぎ、魚頭も、ほとんど目立たなくなったはるさん。

手話に行けない腹いせに、はるを責めた母だけど、これだけは、しっかり言い聞かせた。

「はる、死なないでね。 はるが死んだら、お母さんも生きていけないよ。」  「うん。」とはる。

これから先、彼は、どんな事をやらかしてくれるんだろうか。。。ほどほどにお願いします、はるさんdespair     

|

« てら、運動会 年中さん | トップページ | ん?こうちゃんの理科プリント »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« てら、運動会 年中さん | トップページ | ん?こうちゃんの理科プリント »