« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

五分の…?

てらさん、昨日保育園を、熱で帰されたものの、熱もさして上がらず、検査もマイナス。でも、「ぽんぽんいたい」と訴え下痢気味。どちらにしろ厄介。

私も、熱は微熱だけど症状は完全にウイルス感染。朝からほぼ布団の中。もう、マジで凹む。私が寝込むと、家はメチャクチャ、誰もごはんは作らない。油断すると私がやるはめに。

ウイルスいらない!病気いらない! やっぱホームスクールに切り替えてやる!
あー、早く元気にならなくちゃ。

| | コメント (0)

てら五歳

てらさん、五歳になりました! みんな驚くまさかの五歳。オムツも取れてなきゃー、言葉もしゃべらない。歩きもヨチヨチの赤ちゃんに近いチビすけ。でも、五年間、ガッツリ生きて来ましたー(^o^ゞ

私は最近こんな妄想をする。てらが大きくなって、昔を懐かしみながら私はこう言ってる。「五歳から六歳頃が一番大変だったなー。今、こんなに落ち着いて立派になるなんて想像もできなかった。」
その心は…てら、いつか落ち着くよね!ずっとこのままじゃないよね!この二年くらいだよね、そんなに激しいのは!お母ちゃんギブアップ寸前ですぅー(*_*)

生まれてから数年間、小さくて、おとなしくて、かわくて、「育てやすい子を神様が授けてくださった」なんて、神々しくなってた母だったが、小さな恐竜の赤ちゃんは…大暴君てらのサウルスに変貌を遂げた。あー、神様、また試練ですかー(>_<)

どこにでかけても、チョロチョロ、スタスタ。大通りだろうが、藪だろうが、暗闇だろうが、崖だろうが、とにかく突進する。追いかけると、振り返り、悪魔の笑い声をあげ、更に突き進む。親の姿が見えなくなると、心配になって、立ち止まって…なんてこと、てらのサウルスはやらない。ひたすら自分の世界を突き進む。買い物?外食?できるはずがない。
ひたすら追いかけるのに疲れた時、ふと頭に浮かぶ。「一回車に轢かれたら分かるだろうか。もう二度と、どこにも連れて行かない(-.-)」

あと一年少しで一年生。。。 歩いて学校までは、今の所夢のまた夢。さもあらん、てらの知能は現在二歳にも満たない。二歳の子を一キロ半離れた場所に親無しでは行かせられまい。今の状態だと、親ありでもムリ。
知的障害児を育てる大変さをひしひしと感じる年寄り母ちゃんである。

さて、お誕生日ブログだし、愚痴、悪口はこれくらいにして。

保育園のお誕生会は、お父ちゃんお母ちゃん、そろって出席。
お楽しみの自己紹介。家で、手話を交えて練習をした。  「ぼくの名前は、てらです。五歳です。大きくなったら『しぇんしぇい』になりたいと思います。よろしくお願いします。」

去年は、大音量で、マイクに向かって、てら語でしゃべり、周りの園児の大爆笑を誘った。さて、今回は?
滑り出し、やはり、何を言ってるかは、全く不明瞭。「おおきく▽○○×△、しぇんしぇいに○×△◇□。」よしよし、分かる分かる。母、我を忘れて「メッチャ上手!」と合いの手を入れてしまう。そして、「よろしくお願いします。」と、あっさり閉めたてら。大爆笑なし。 昨年と、言葉の不明瞭さは余り変わりなかったような気もしたけど、今年は、言葉の塊がきちんとできていて、ちびっこたち、どうやら騙された感じ(^^) あっぱれ、てら!
最後に、みんなの「てらくん、お誕生日おめでとうございます。」の言葉に、かなりはっきり「ありがとうございます。」と、涼しい顔で当然のように返したてら。母、感嘆&涙涙。

最近は、以前みたいに、てらのやる事なんでもかんでもには感動しなくなったけど、お誕生会だけは、あきまへん。 てら、ブラボー(ToT) 先生ブラボー(ToT)お友だちブラボー(ToT)

給食も一緒に食べたけど…まあ、周りの子達が、さりげなくサポートしてくれ、よく遊んでくれ、優しく見守ってくれ…。先生に甘えるてらは、私に見せるのと同じ笑顔だった。
てらにとって、保育園は、とても心地好い場所なんだなぁと思った。

家では好き放題のてらだけど、保育園では、きちんとルールに従って動いている。ちょっと見直したよ、てらさん。

大きくなったら…最初のうちは、大の仲良しの『あーちゃん』になりたいと言ってたてら。でも、途中で『お父さん』に変わり、最終的に『しぇんしぇい』に落ち着いた。

将来、先生になってるてらが見たい!お父さんも!?そして、私はこう言ってる。「五、六歳頃が一番大変だったなぁ。あの頃は、まさか、てらが先生になるなんて想像もしてなかった。」

てらさん、五歳のお誕生日おめでとう(^o^)/ 一年生までにやる事一杯だぞー!がんばるぞー(^-^)/ まずは、お手柔らかにお願いしますm(__)m

| | コメント (0)

またまた五分の四(;_;)

また来たよ。。。インフル。まー、毎年毎年毎年。。。  はるが先週の金曜日に(ほぼ間違いなく)学校から持ってきた。もー、この時期、学校、保育園を完全に休ませてホームスクールに切り替えようかと思ってしまう! 勘弁して! インフルエンザって、こんなに毎年かかるものだっけ?

リレーは、覚悟してたけど、こうちゃんが二日遅れで発症。お父ちゃん昨日発症。←こういう時に限って仕事の依頼が来て、同業者に代行してもらう事に。

そしてさっき、保育園から電話で「てら君お熱です。」
てらは、まだ微熱で、帰宅するも元気で、もて余してるけど、夕方辺りから来るのかなぁ。
我が家は、予防接種及びインフル特効薬の類は極力避ける主義(?)。君子危うきに近寄らず???えたいが知れないから。

医者と議論するのは嫌だから、「はいはい。」と言って薬はもらうけど飲まない。多様な考えを理解してくれる医者、どこかにいないかね。
はるさんも、今回タミフル無しで戦った。普段、体を一杯動かしてるはる、強いはず!!
でも、二日目、三日目辺り、咳が止まらなくなって、またまた私の覚悟が揺らぎそうになった。肺炎にでもなったらどうしよう、私が薬を飲ませなかったせいで。。って。医者に行っても「なぜ薬を飲ませなかった」って言われる事必至。

今日になったら、はるさん、随分咳も減り、いつもの小憎らしいはるに戻った。早く学校に行ってくろー!

こうちゃんは、只今高熱を持ってウイルスと戦闘中。がんばれこうちゃん。

てらは、インフル決定の際は、タミフルってもらいます。彼の場合、重症化&入院セットと天秤にかけないといけないから。

さあ、私は去年のB型は、生き残った。でも、A型は自信がないm(__)m 既に何か来た感が。。。

マジで! インフル持って来ないで!! もうダメ!!!イヤ!

| | コメント (4)

さようならレスリング!

昨日、こうちゃんとはる、レスリング教室を退会しました。こうちゃんが年中さんの十月くらいに始めたかな。だからもう4年強だけど、ここ1年くらいは、ほとんど行けていなかった。
こうちゃんはテニス、はるは、サッカーに集中する事にした。
二人とも、格闘技タイプでは、全くないし、マジメに練習に参加したとは言えず、レスリングの技はおろか、受け身一つろくにできない。でも、レスリング教室で、多くを学び、心に刻んで来たと思う。それは体力や技術面だけではない。まず、高校生のお兄ちゃんたちとの交流。お兄ちゃんたちの強さ優しさに触れ、本当のかっこ良さを感じただろう。いつも子どもたちを温かく指導してくれるお兄ちゃんたちには、感謝と尊敬の気持ちで一杯になる。
もう一つ大事な事は、相手と組み合う事。最近の子は取っ組みあいのケンカをしないから、手加減が分からないと言う。レスリングを通して、力加減を感じたのではないだろうか。

最後の練習に行って、周りの子達が目覚ましく上達しているのを見ると、もう少し続けさせたい気もした。まだまだ学べる事が、そこにはたくさんある。

でも、他の事で一杯一杯になっている我々親子。残念だけど撤退。

てらが一年生になった時、始められないかな?と淡い希望を残して…さようならレスリング(^-^)/ありがとう (^-^ゞ

| | コメント (0)

空手やったら?…

何気なく見ていたテレビに、空手をやってるやんちゃ坊主が出ていた。
そこで私。「はるも、空手やったら?そしたら…」自分が言いたい言葉を探し一瞬止まったら、横からこうちゃん、「そしたら暴力が活かされる。」 そう、こうちゃん! ずばりそれがいいたかったの!

変な所で感じる事となった、こうちゃんの成長。最近、かなり高度な会話ができるようになった。こうちゃんが生まれた時、思った。そのうち、色んな事を語り合えるといいなーって。そんな日が段々近づいて来てる。

それにしても、はる。チンピラぶりに益々拍車がかかってきて、本当に持て余す。どうしてこうなっちゃったのか、どうすればいいのか分からない。

そこで、空手で、ガンガン人を殴り、蹴って来たら!?家では落ち着くんじゃないだろうか…なんて考えてしまった訳。空手を誤解してる?
とりあえず、先月から、週に二回、サッカーをやる事になったはる。いつもグズグズなのに、サッカーは、30分位前から準備万端にして、私を急かす。いいよーはる! ボールを蹴って蹴って蹴りまくって、家では少ししんなりしといて。結局母の望みはそこ。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »