« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

大バカもん

今朝、8時半過ぎ、まだ、てらとお母ちゃんは、ぐっすり寝ている所に・・・・何やら騒動の声が。それも、近所のお母さんの声も混じっている。こりゃぁ、ただ事ではないぞ!と、思ったものの、寝起きの頭は、回らず、目は開かず、とりあえず、お父ちゃんと周りの会話に耳だけそばだててみると・・・・・。「はるとが頭から、血を流してる!」 「はると君が、遊んでて、転んだみたいで・・・」「救急車を呼んだ方がいいかも・・・・」 おっと!こりゃぁ、ホントにただ事ではない。 跳び起きてみたら、はるさん、後頭部から、結構な出血。

すぐ、町の小児外科に電話した。 「子どもが、転んで、頭からかなり出血してるんですけど、今からすぐ連れて行ってもいいですか?」と言うと、受付嬢、「診療は、九時からです。今、五人お待ちなので、順番での診療になります。」 と、テープレコーダーかと思うような受け答え。もっと、言い方があるだろう、あんたたちは、頭からの流血に慣れっこなんだろうけど、うろたえている母親に対して、もう少し、言い方があるだろう!とプッチン来かかったのを押さえて、「分かりました。」と電話を切る。チョイスがあれば、絶対に他の所に連れて行きたい。しかし、いかんせん、小さな町でチョイス無し。 テープレコーダー受付のいる医院に父ちゃんが連れて行く。

きっちり、順番を待たされ、診察を受けた結果、「結構深い傷ですよ。」と、縫合治療。24時間、安静。 けいれん、嘔吐等に注意。 あれあれ、このセリフ、ついこないだ聞いた。あれもはるだった! そうだ、学校で、友達とふざけてて、おでこにナポレオンフィッシュたんこぶを作った時だ! もう、ホントに、呆れるよ。。。はるさん。。。。 勘弁して。 前も後ろも打ちつけて、正真正銘のあんぽんたんの完成だね。

お友達のお母さんの所に言って、お詫びして、一緒に遊んでたDちゃんに話を聞いたところ・・・「バランスの練習~。」とか言って、サッカーボールに乗って、トレーニング??していたら、後ろ向きにコンクリートの地面に転倒。 「血がでてきた~。」って言って来たから、Dちゃんのお母さんが見てみたら、首筋にタラ~。 「思わず素手で、押さえたよ!止血!」と、Dちゃんお母さん。 土曜日の、早朝から、人んちに遊びに行って、勝手に転倒して、大量出血して・・・・一体何しとんじゃい? そして、母親! そんな子を放置して、いつまで寝とんじゃい!!  

はぁ、迷惑な一家ですみません。  

はるさん、病院で、大暴れした様だが、元気に帰って来て! また、Dちゃんと遊び始めた。こりないやつ。

そして、そして・・・明日&明明後日は、サッカーの試合を控えていたはる。特に、明日のは、一回戦で 強豪チームと対戦するため、コーチが、「はるをキーパーにしないと、負ける。」とまで言ってくれ、頼りにしてくれていたらしいのに!もう、大馬鹿!!!! 

「サッカーボールは、のるものではなく、けるものです!!!!」と、はるの顔、5センチくらいに 顔を近づけて、説明してあげた。

まっっっったく、いろ~んな事をしでかしてくれるはる。 もう諦めた。でも、お願いだから死なないで。。。。

| | コメント (2)

三勝!

三勝!
三週間くらい前だったかな?またまた、はるのサッカーの試合がありました。
んまぁ、しょっちゅうあって、送迎が大変(;_;)でも、はるは、張り切ってるから母もがんばる。

三戦三敗が二回続いたから、今回は、せめて一勝!と思っていたら、なんと三戦全勝でした。大きい大会ではあったけど、くじ運が良かったのかな?実力?

母も、前回の反省を生かし、今回は上品に応援し、試合後も批判せず、穏やかでした。 まあ、全勝したしね。また、惨敗の時は、黒母が出てくるのかも!?

試合が、真ん中のコートだったので、とおーくから応援するしかなく、第一試合で、誰かが第一ゴールを決めた様子だけど…誰だ?って思っていたら、なんと、我が息子はるさんだったらしい。見たかったよー!

全試合終了後、参加賞のメダルをもらって、大喜びのはる。 じいちゃんちに言って「優勝した!」って妄想発言をしてたけど…見逃してやりました。

はるさん、次もがんばろう!!次の試合会場は、さらに遠いm(_ _)m

| | コメント (2)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »