« 2014年6月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年7月

私のおたんじょーびー

今年もまたやって来た、私のおたんじょーび。そんなしょっちゅう来なくていいのに。

年齢の話は、もう笑い話にもしゃれにもならない。何歳になったか考えただけで顔がこわばる。 こないだ日本女性の平均寿命が出てたから、何気なく計算したら、今までの人生より余命が短かったm(__)m

さて、先がそんなに長くない私の人生だけど…決して順風満帆とは言えない。


先ず、ダーリン。二度、三度?失業中。タクシーを廃業し、ある会社に就職したが、営業の仕事が全く性に合わず、一月半で退職。その後、毎日毎日ハローワークに通い、履歴書を出し続けるダーリンだけれども、ことごとく帰ってくる。

このまま行くと…退職金が底をつく日も近い。その時の我が家の運命を考えると、大きな不安に襲われる。

こんな時、良妻賢母は、夫をサポートし励まし、子どもたちには、大丈夫だと言い、安心させる役割を担うんだろうけど、私がやってるのは正反対。まあ、悪妻愚母は、今始まった事じゃないから、家族は慣れっこだろうけど。

やっぱ、我が家が一番平和に回る為には、お父ちゃんが主で働いてもらって、私が、自宅で英語を教えながら、日々の家の事と子どもたちのケアーをするってのが理想。

それが、ガラガラと崩れた今、とにかく状況に苛立ち翻弄されている。

お父ちゃんが悪い訳じゃない。マジメに20年も働いた会社を辞める事を余儀なくされてから、試行錯誤して家族を支えようと、がんばっている。これ以上望む事はない。運が悪いだけかな。

お父ちゃんの失業が、おもーくのしかかる日々、前向きも難しくなってきた…だからムリして前向きな発言なんてしない。実際、誕生日も、なんだか泣けてきた。

唯一、私の原動力は子どもたち。彼らの為にがんばらなくちゃ!と思う。

こうちゃんは、学校生活も、部活も、テニスも、こちらが見てて楽しくなるくらい、全力投球している。特に、今は部活のハンドボールが楽しいようで、毎日イキイキとハンドボールの話をする。学ぶ事にも貪欲なこうちゃん。スポーツも勉強も、思う存分サポートしてあげられる土台を作らなきゃと思う。まぁ、大方は実力と自力で行ってもらおうとは考えてるけど…。

はるも、ギャーギャー言うけど、結局はマジメで、学校とサッカーと、遊びを全力でがんばってる。はるは、高卒で働いてくれないかな??ダメ?はる…。

そして、てら。そう、私は、てらの為にがんばらなくちゃいけない! というか、てらと一緒にがんばりたい。来年は小学校入学。いよいよ戦い?が始まる。私が目指すは、てらがそこにいて当たり前の社会。不必要な養護や、分離はいらない!インクルーシブ社会。
近年、インクルーシブ教育って言葉が出てきたけど…今の所、実体を伴わない、理想幻想だね。

私は、県の教育委員会がホームページにも掲げてる、このインクルーシブ教育に固執していく。モンペ上等!
インクルーシブ社会の実現は、てらだけじゃなく、みーんなが生きやすくなると信じて、行動していく。

そうそう、私には、これからやるべき事がいっぱいある。前にすすもう、私!

でも、お父ちゃんの仕事は決まらなきゃ困る〜(;_;)
てな訳で、おたんじょーびーおめでとう、私(^-^ゞ

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年10月 »