« 『インクルーシブ教育』は、絵に描いた餅か? | トップページ | 熊本地震 その2 »

熊本大震災? その1

目が回るような忙しさに、ずっと書いてなかったブログだけど、これが書かずにいられようか。
まさか、自分の人生にこんな事が起こるなんて。
 
4月14日木曜日夜。 翌日に、小学校の授業参観、保護者会総会が予定されていた。いつもの、なんでも引き受ける性分から、学校の読み聞かせボランティア代表をする事になり、総会で、ボランティア募集のお知らせをすることになっていた。見かけによらず緊張症なので、子どもたちを前に、紙でマイクを作り、ボランティア募集のお知らせを練習していた。母に、適切なアドバイス(ダメ出し)をした後、こうちゃんとはるは、お風呂に入った。てらは、すでに爆睡。
 
なおも、ぶつぶつお知らせの練習をしている所に、それは襲ってきた。震度6弱の地震。「地震だ!」とすぐに分かった。 でも、いつもと違う。強い!!強い! 長い!!長いー!!!  こうちゃんとはるが、血相を変えてお風呂からビショビショのまま飛び出してきた。てらは、爆睡継続。すごい。
子どもを守る? とんでもない。机の下に逃げる? とんでもない。 私は、その場に中腰になり、ただ叫ぶ。叫ぶ。自分の事で精いっぱい。
熊本地震? そんなもんじゃない。私にとっては大震災。
保護者総会の緊張? そんなもの一気に吹っ飛んだ。そしてもっと強大な緊張が始まった。

|

« 『インクルーシブ教育』は、絵に描いた餅か? | トップページ | 熊本地震 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『インクルーシブ教育』は、絵に描いた餅か? | トップページ | 熊本地震 その2 »