« 2016年5月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年11月

マジかよ?!

昨日、午後三時頃、二階の部屋にいたら、なんだか隣の家のベランダが賑やか。そこの家の中学生のお兄ちゃんと友達5~6人が・・・ん?!! タバコ吸ってる!!! みんなで、プカプカ。チュッパチャップスじゃないよね~?? 窓に近づいてみた。やっぱり吸ってる。 カーテン越しだけど、あちらも私が見ているのに気づいた様子。部屋の中に隠れるかと思いきや、堂々と吸い続ける。 あれ?中学生はタバコ吸っていいんだっけ?と思ってしまうほど、当然のように、悪びれもせず。
誰かに言いたくて、下にいたこうちゃんを呼んで、「A君、タバコ吸ってるよ。」と報告。親に言うべきか???そんなに親しくないし。。。 と考えながら、私は仕事に入った。
少したって、こうちゃんがやってきて、「お母さん、うちの裏に、一杯タバコの吸い殻が投げてあるよ。」
なんだと~~~~~!!!??? なんちゅうやつらだ!!! うちを火事にするつもりか???  
ダーリンが帰って来たからすぐ報告。 ダーリンいつもは、行動が鈍いのに、今回は早かった。すぐに、裏の吸い殻を確認しに行き、その足で、お隣りへ。出て来たお母さんに、こう言ったらしい。
「タバコを吸うことは、僕は何も言いませんが、吸い殻をうちに投げ入れるのは止めさせてください。火事が怖いですから。一緒に来て、吸い殻を確認してください。」 
 
ダーリン、ブラボー! 最近、私の中でお株が崩落の一途をたどっていたダーリンを、少し見直した。
ダーリンに連れられ、我が家に向かって歩くお母さんが呟いたらしい。「灰皿に捨てなさいって言ってるのに。。。。」
 
は?は??? 容認??? は???? 
さっき、そのお母さんが、A君を連れて、菓子折りを持って謝りに来た。お母さん曰く「この子は、気管支が弱いからやめなさいって言ってるんだけどね~。友達がね~。タバコに早く入学したから、早く卒業させようと思っています。」 
私の知らない世界があるんだな~~。すぐそばにも。。。
私は言った、にこやかに。
「まぁ、タバコはね、本人に、肺癌になって死ぬ覚悟があれば、いいけど、火事は困る。」
ちょっとパンチが効いたかな?と反省して、「Aくん、自分の体の事も考えないとね。」と付け足した。
とても興味があったらか、聞いてみた。「どうやってタバコを手に入れるの?」
「あ、ふつーに コンビニで買えます。」
「中学生が?!」
「はい。」
これでいいのか日本?
 
最後に、ちゃんと付け加えた。「うちにも悪いのがいるから、気を付けます!」
マジで、もっとすごい迷惑をかける可能性がある。あいつ。。。
我が家の子ども達には、昨日明確に宣言した。「タバコを吸ったら死刑です!」
 

| | コメント (0)

てらのおしゃべり絶好調!

7歳と10ヵ月のてらさん、最近おしゃべりが絶好調で、益々かわいい。
何語文をしゃべるようになったんだろう?
昨日、お母ちゃんは、風邪を引いてプチダウン。するとてらさんは、心配して、「母ちゃんねつい?ねつい?」(熱がある。と熱いを混ぜてる??)と、神妙な顔をしながら、母の額に手をあてる。 私が、「うん、母ちゃんねつい。」と言うと、「かあちゃん、ふとん、ねる。ふとん、ねる」と言いながら、押入れを開け、一生懸命ふとんをひきずり出すてら。落ちてきた布団を、「うんとこしょ、どっこいしょ」と母ちゃんの所に引きずって来て、あとは自分でしけ!としつこく促す。母ちゃんねついんだけど~。もう少し、そっとしといてくだされー(+_+)  
他の息子たちは、母ちゃんがねついのなど、気にも留めず、手伝うでなく、心配するでなく。私が、育てたんです、この子たち(+_+)  
てらは、神様からの贈り物だからね。一人だけ天使なんだね。

| | コメント (2)

兄弟三人で登校記念日!

今日、初めて、兄弟三人で登校に成功!! 
つい一か月前までは、私が付いて登校していたのに、ある日突然、登校途中で、「お母ちゃん、行って来ます!母ちゃんいいよ!」と宣言したてらさん。そこからにいにたちとスタスタ。
マジで!? できるの? 信じていいの?? 
もちろん、私は、こっそり尾行。 なんやかんやと寄り道をしながら、のらーり、くらり、でもしっかり前進して、毎日ちゃんと登校できた。そのうち、にいにたちが、母ちゃんの尾行も不要と言い出したので、それなら先回りして、車を途中に置いて、逆行しながら見張った私。
2回の、ギブアップはあった。一回は、てらが座り込んで、にいにたちの、だましすかしにも反応しなくなったので、母ちゃん、姿を現し、ヘルプに入る。聞いてみると、てらのわがままに、はるにいにが切れて、カバンで叩いたらしい。てら、唇から流血。はるさん、気持ちは、分かるけど、暴力は絶対ダメだ!! お母ちゃんも振るうけどね、暴力。。。。これは、考えさせられた。兄弟たちの負担を考え、このまま続けていいものだろうかと反省した。自分の暴力も反省した。
 
もう一回は、しっかり探偵モードで、誰にもばれない尾行をしているつもりの母ちゃんに、「来てくれ!」と手を振るはる。あ、ばれてたんかい!!それがショック。近寄ってみると、てらさん、口の周りが血だらけ。また叩いたか?! いや、今回は、歯が抜けた事件。 ぐらぐらしていた歯が、歩いてる途中で抜けて、流血。抜けた歯は、はるにいが、うまい事キャッチ。
あまりの出血に、にいにたち、対処不能になったよう。ほっといて良かったのに。
 
その二回のアクシデント以外は、この一か月、ゆっくりのっそりだけど、兄弟三人と、見えていないつもりの探偵母ちゃんで、無事登校できた。
そして、今日。いよいよ、三人を探偵無しで送り出す事にした。連絡用に、はるに、私の携帯を持たせる。
中間地点で、一回目の電話。途中で経過報告しろなんて言ってないのに、携帯電話を持ってるのがうれしくてたまらないんだろう。
「今、中学校の終わりくらいまで来たよ!」 
「ありがとう!大丈夫?頑張って!!」
そして、8時過ぎ!(遅刻じゃん!) 記念すべき電話のベルが家に鳴り響いた!!!
「ついたよ~。」
「ありがとう!!! ありがとう!!!! ありがとう!!!!」
今日は、兄弟三人で登校成功記念日。
この文には、「はるにい」の名前しか出てこない。そう。頼りははる。こうちゃんは、一緒にいるだけに等しい(ごめんこうちゃん。)
こういう状況で、はっきりしてきた。誰が頼りになるのか。はるです。こうちゃんは、自分の事しか考えられない、長男気質??  はるは、責任感、面倒見の良さ共に、こうちゃんをはるかにしのいでいる。多分、これからの人生もこのまんまの構図で行くだろう。
頼りは、はる!! 君は、本当にチンピラちっくだけど、お母さんは、絶大な信頼をおいています!! だから、どうかよろちくび。
三人での登校は、まだ命の危険性をはらんでいると思わないでもない。でも、それを恐れ過ぎないようにしないといけないとも思う。人生は、いちかばちかのかけの連続。
三人兄弟が、幸運と共にありますように!!
はる、こうちゃん、てら、よくやった!がんばってる!!
初登校成功おめでとう!!!!
 

| | コメント (2)

« 2016年5月 | トップページ | 2017年1月 »