日記・コラム・つぶやき

熊本地震 その2

どれくらい揺れたんだろう。数十秒?数秒? とりあえず、大きい揺れは治まった。 「落ち着いて、落ち着いて!!」と言いながら、一番うろたえている私。うろうろするけど、何もしていない。
「とりあえず、服を着て!!」 素っ裸の子ども達に、やっとまともな支持を出した。「余震が来るからね!!」 大きな地震なんて体験した事なかったのに、そんな知識をそこで披露した私。そして、なんと的を射た発言だった事か。余震は、次から次にやってきた。
お父ちゃんは、のんびりテニスに出かけていた。電話したら、「大丈夫~?こっちは、そんなに揺れなかったけど~。今から帰る。」 のんきでよろしい事。慌てる能力のないお父ちゃん。
こっちは、親子で、あーでもない、こーでもないと、オロオロ、ウロウロした後、外に出てみた。てらは、爆睡継続だから、ほっとく。 近所の人たちも表に出てきた。子どもたち、特にこうちゃんは、この異常事態に大興奮。まるではしゃいでいるかのような言動を繰り返すから、母にいさめられる。今考えれば、一杯一杯だったのだろう。
 
「津波!」と、こうちゃんが警戒する。津波?来る?ここに?東日本大震災。
東北で津波にあった人たちも、こうやって、地震に驚き、「津波?来る?」って思ってる間に、波にのまれてしまったんだろう。あの時、津波が来てたら、完全に死んでた。
道路には亀裂が2本。電柱は傾き、ご近所さんの門塀が、倒れかかっている。「これは、大変な事になってる。」徐々に、実感が湧き始めた。
 
家に戻ってみると、玄関のタイルが剥がれ落ちている。築七年の家が。
お父ちゃんが帰って来て、二階に上がり、「お母ちゃんのクローゼットが!」と声を上げたが、見に行く気にもならない。ご近所さんたちは避難すると言う。私たちも、とりあえず、近くの避難所に車で向かう。一か所目は、既に人が殺到しているし、大きなガラス窓があるので、場所を変える事にした。二か所目の避難所で、その晩は過ごす事になったが、夜通し大きな余震が来て、建物の中にいるのが恐怖だったので、駐車場の車に寝ることにした。ここから、八夜の車中泊が始まろうとは。この時は、まさか、翌晩に、もう一度さらに大きい地震に見舞われるとは、思ってなかった。眠れぬ、第一夜を過ごした。既に精神がやられそうだった。
 
それにしても、なんと準備ができてなかった事か。心の準備は仕方が無いにしても、物資的準備もゼロ。ラジオ?懐中電灯?何?何?  何がいるの? 保存水があった!!二年前に賞味期限が切れてる。 何?何?他に何がいるの? 訳も分からず私が持ち出したのは、ハンカチが一杯入った籠。 情けない。

| | コメント (2)

熊本大震災? その1

目が回るような忙しさに、ずっと書いてなかったブログだけど、これが書かずにいられようか。
まさか、自分の人生にこんな事が起こるなんて。
 
4月14日木曜日夜。 翌日に、小学校の授業参観、保護者会総会が予定されていた。いつもの、なんでも引き受ける性分から、学校の読み聞かせボランティア代表をする事になり、総会で、ボランティア募集のお知らせをすることになっていた。見かけによらず緊張症なので、子どもたちを前に、紙でマイクを作り、ボランティア募集のお知らせを練習していた。母に、適切なアドバイス(ダメ出し)をした後、こうちゃんとはるは、お風呂に入った。てらは、すでに爆睡。
 
なおも、ぶつぶつお知らせの練習をしている所に、それは襲ってきた。震度6弱の地震。「地震だ!」とすぐに分かった。 でも、いつもと違う。強い!!強い! 長い!!長いー!!!  こうちゃんとはるが、血相を変えてお風呂からビショビショのまま飛び出してきた。てらは、爆睡継続。すごい。
子どもを守る? とんでもない。机の下に逃げる? とんでもない。 私は、その場に中腰になり、ただ叫ぶ。叫ぶ。自分の事で精いっぱい。
熊本地震? そんなもんじゃない。私にとっては大震災。
保護者総会の緊張? そんなもの一気に吹っ飛んだ。そしてもっと強大な緊張が始まった。

| | コメント (0)

我が家の奇跡とはるの優しさ

一月下旬に、てらの体を使って、我が家に入って来たインフルエンザウィルス。一家全滅を、不本意ながら覚悟していた私だったけど・・・・なんと、5分の1ですんだみたい!!

正確に言うと、私、こうちゃん、はるは、頭痛の症状があった。でも、学校を休む、または、寝込む程のものではなく。 今回流行のA型は、頭痛がひどいのが特徴だと、後で聞いた。もしかしたら、ウィルスは、私たちの体の中で、増殖を図ったが、失敗したのか!?ざまぁみろ、インフルエンザ!! 我が家はインフルに勝利した!!!!それも、予防注射無し、マスク無し、手洗いうがいは、訴えてはみたが、実行無し。 てらの呼気、くしゃみのしぶきあび放題。なぜ、発症しなかった? いや、発症してたとしても、超、超、軽症だった??!

奇跡以外のなんだろうshine  そんなに、誇れる免疫力を持ってる面々でもないし。

裏切り者?のお父ちゃんは、一人、予防注射を打っていたので、余裕をぶっかましていたけど、結局私たちも発症しなかったし~smile  まぁ、お父ちゃんは2年前のにがーい経験があるから、許してあげよう。

てらは、立派に熱をだして、しっかりインフル患者だったけど、病院の先生に‘自力でがんばらせます’宣言をして、特効薬なしで乗り切った。あっぱれてら! 強くなったhappy01

私が、頭痛で調子が悪い朝、毎朝玄関での母の「おでむかえ」(本当は、「お見送り」の間違いだけど、あえておもしろいから修正しない。てか、わざと間違えてると確信してるんだけど・・・違ったりして。)を要請するはるが言った。「お母ちゃん、寒いから、今日はそこでいいよ。」 調子が悪い母を気遣って、リビングでの「いってらっしゃい」で良いと言うはるだった。

なんと優しいところがあるのだcrying ふだんのはちゃめちゃがほんの少し、許せたよ。

さぁ、次はB型か!? 戦うぞ、我が家族!!!

| | コメント (2)

もういや!五分の一スタート

もーーーーう、私は怒ってる!!! また来やがった!! インフルエンザ!!! 畜生!!!  

てらが、先週末からなんだか怪しく、昨夜9度を超える熱。 じんわり始まったからインフルではあるまいと高をくくっていたら・・・今日インフル確定。 

ブログを読み返したら、去年も五分の五で、インフルに完敗してる我が家じゃないか?! なんという情けなさ。 悔しい!!! 

そういえば、今朝、はるも怪しい咳をしていた。私も、なんだかぞくぞくしてきた。いや!がんばる! 負けないぞ!!錦織圭君も頑張ってる!! 明日はクォーターファイナルだ!私が応援しないと彼は負けるんだ!!

それにしても、今年のインフルの大流行はなんだ? こんなにインフルって毎年流行ってたっけ???  

気合いだ、私! 気合いだ、我が家族! 気合いだ、圭くん!!!

| | コメント (2)

GW爽快

GW爽快

ゴールデンウィーク、後半四連休。遠くには行けないし、混んでる所は大嫌い。実家が一番!

ダーリン実家の町には、古墳博物館がある。いつもは行かないけど、GWのイベントがあってるから、GO! 勾玉作りを体験して、後は、ひたすら古墳で遊ぶ。いつも思うけど、人様の墓の上を走り回って良いのだろうか(o・・o)

爽やかな天気に青空と緑が映えて、極上。

我が家の状況は、一昨年のダーリンの失業から、爽やかとか極上なんて言葉は遠い感じだったけど。 昨年9月にスタートさせた福祉タクシーは不発。先月一杯で廃業し、今月から新しい仕事に就いたダーリン。給料は…だけど、固定収入を貰えるのは、ありがたい。
福祉関係のニュービジネスで、今一つよく分からない業務内容で、しかもダーリンの不得意な営業が主たる仕事のよう。

不安は残るが、とにかくダーリンも私も、子どもたちも、がんばるっきゃない!

元気に、山(人様の墓?)を駆け上がる、こうちゃんとはる。無邪気に笑うてら。家族で、がんばろう!

| | コメント (0)

マジで?今時?

余りにもびっくりして、時間が経ってもボディーブロー的に効いてくる事があったから、書いてみよっと。

一昨日夜、手話講座を受けている途中に私の携帯が鳴った。留守番してる子どもたちがかけてくる可能性があるから、携帯はオンにさせてもらってる。

でも、電話は、子どもたちじゃなく、保育園から。「ん?こんな時間に何?」と思ったけど、その日のお迎えの時にスイミングスクール事件(次の記事参照)があったから、その事?と思って出た。

すると、相手は、園の保護者会役員。あ、そうだ、新役員決めの時期だ!「年長の役員が決まらないんですー。受けて頂けませんかぁ〜。」と、役員の困った声。年長の役員は、会長、副会長と決まっている。聞けば、副会長ならやると言った家庭が二軒あったらしいが、会長職は、断固拒否だとか。

うちは、ラストチョイスだったのかしら〜(;_;)なんて、ひがみながらも、頼まれると断れない性分がムクムクっと現れて…。「母親の私がやってもいいのなら。」と条件を出した。まず、我が家の父ちゃんは、人前に出る事や、役をしたりするのが大の苦手。プラス今、仕事が不安定で行事に出席できるかさえ分からない状態。お父ちゃんはムリ。すると、電話に変わって出た園の偉い人(?)「なぜお父さんは、ダメですか?」と聞いてくる。

この時点で、おかしい。女会長はダメって事!? は?この平成の時代に? 隣の国の大統領は、女性だよ。何?男性会長じゃなきゃダメな理由を挙げて。

我が家の事情を話して、キッパリと言った。「私がやるのではダメなら、うちは受けられません。」 すると偉い人、「前例がない事なので…検討します。」と一度電話を切った。

その‘偉い人’は、とても熱心な保育者で良い先生。でも、まあ、なんと時代遅れな!ごめんなさい、こんな事いって。てらは、本当にかわいがってもらって、工夫して保育して貰って、ほぼ言うことなしです。感謝感謝です。

でも…「女性会長は、要検討って。」それ、私がその気になれば、裁判できるかもですよ。それとも、「てら母は、(うるさいから?)要検討」って事?!それなら分かる(^_^)

手話講座から帰ってしばらくしたら、また別の役員さんから電話があり、「お母さんでもいいです。」 お母さん でも・・・。

「夫と相談して、前向きに検討します。」と答えた。恐らく受けることになるのかな?もし保育園側から、NGが出なければ。

ダーリンは、最近なんだか改心?したようで、自分にできる事は、すると言ってくれた。夫婦二人三脚で、出来れば良いと思う。

それにしても、世の中に聞きたい! 今の時代に、こんな事、まかり通ってるの?

でも、考えてみれば、こうちゃんの小学校もPTA会長は、ずっと男性。やっぱ田舎は、まだまだ保守的なのか。補助的な役割に徹して、表に出るのをためらう女性が多いように思う。「女がでしゃばって。」って言われる風潮が田舎には、まだまだはびこっているんだろう。

「前例がなければ、作れば良い。」って、誰か偉い人が言ってたよね。こうなりゃ、がんばって、良い前例を作るしかないな(^o^)

てらは、保育園で、先生たち、お友だちに本当にかわいがってもらっている。保護者の多くも、温かく見守ってくれ、よく声を掛けてくれる。 てらの保育園最後の一年。感謝の気持ちを込めて、役員の仕事ができたら良いと思っている。初代女会長として。(やっぱ、昭和な感じだm(__)m)

さて、園はオッケーなのか、NGなのか、こうご期待!?

| | コメント (2)

五分の五

悔しいかな、疫病に一家全員屈した様。

私は、最高37,5しか熱がでないのに、確実にインフル症状に体は蝕まれ、四日目の今日も、まだゴロゴロ。病院には行かずじまい。いつもの事ながら、なんだか鬱っぽくなる私。何これ?年寄りは熱を出せないと言うが、私もその類?他の四人は九度の熱を出し、撃退した(?)と言うのに。

インフルを持ってきたはるは、早々と一抜けたして、元気を謳歌している。少し憎たらしい。

こうちゃんは、月曜からの出席停止だったから、がっつり一週間休み。勘弁して。でも、まだ結構ひどい咳が残ってて、不安は残る。
お父ちゃんは、メタボなくせに体力はあり、四日目の昨日は、トレーニングに出掛けて行った。これまた憎たらしい。

さあ、問題はてらさん。熱が上がったり下がったりして。昨日からは、登り調子。てらだけは、タミフらせるつもりが、初っぱなの検査でマイナスだった為、その後感染を確信するも、結局再度受診せず、今日に至る。でも、てらだけは油断厳禁。入院劇を繰り広げるのはいつも最後っぺから。にいにたちと大暴れしてるてらだが、まだまだ厳戒体制とけません!

明後日、月曜から、みんな、気分一新、元気に発進できますように! あ、小学校は振替休日だった(-.-)ちくしょー!

| | コメント (2)

五分の…?

てらさん、昨日保育園を、熱で帰されたものの、熱もさして上がらず、検査もマイナス。でも、「ぽんぽんいたい」と訴え下痢気味。どちらにしろ厄介。

私も、熱は微熱だけど症状は完全にウイルス感染。朝からほぼ布団の中。もう、マジで凹む。私が寝込むと、家はメチャクチャ、誰もごはんは作らない。油断すると私がやるはめに。

ウイルスいらない!病気いらない! やっぱホームスクールに切り替えてやる!
あー、早く元気にならなくちゃ。

| | コメント (0)

またまた五分の四(;_;)

また来たよ。。。インフル。まー、毎年毎年毎年。。。  はるが先週の金曜日に(ほぼ間違いなく)学校から持ってきた。もー、この時期、学校、保育園を完全に休ませてホームスクールに切り替えようかと思ってしまう! 勘弁して! インフルエンザって、こんなに毎年かかるものだっけ?

リレーは、覚悟してたけど、こうちゃんが二日遅れで発症。お父ちゃん昨日発症。←こういう時に限って仕事の依頼が来て、同業者に代行してもらう事に。

そしてさっき、保育園から電話で「てら君お熱です。」
てらは、まだ微熱で、帰宅するも元気で、もて余してるけど、夕方辺りから来るのかなぁ。
我が家は、予防接種及びインフル特効薬の類は極力避ける主義(?)。君子危うきに近寄らず???えたいが知れないから。

医者と議論するのは嫌だから、「はいはい。」と言って薬はもらうけど飲まない。多様な考えを理解してくれる医者、どこかにいないかね。
はるさんも、今回タミフル無しで戦った。普段、体を一杯動かしてるはる、強いはず!!
でも、二日目、三日目辺り、咳が止まらなくなって、またまた私の覚悟が揺らぎそうになった。肺炎にでもなったらどうしよう、私が薬を飲ませなかったせいで。。って。医者に行っても「なぜ薬を飲ませなかった」って言われる事必至。

今日になったら、はるさん、随分咳も減り、いつもの小憎らしいはるに戻った。早く学校に行ってくろー!

こうちゃんは、只今高熱を持ってウイルスと戦闘中。がんばれこうちゃん。

てらは、インフル決定の際は、タミフルってもらいます。彼の場合、重症化&入院セットと天秤にかけないといけないから。

さあ、私は去年のB型は、生き残った。でも、A型は自信がないm(__)m 既に何か来た感が。。。

マジで! インフル持って来ないで!! もうダメ!!!イヤ!

| | コメント (4)

お父ちゃんの仕事

お父ちゃん、去年の10月(だったかな?)会社を辞め・・・・しばらく介護のお勉強をし、そして、今年9月に、福祉タクシーを始めました! その名も、『福祉タクシー夢積(むつみ)』heart02 そう、愛妻の名前ですhappy01 みんなが、「愛を感じるね~heart04」って言ってくれるけど、実は、名付け親は、愛妻自身bleah  まぁ言うならば、自己愛?!

さて、お仕事の調子は?! 悪い。 すこぶる悪い。 閑古鳥もまだ来てない。 開業してもう3カ月が経つ。 もうそろそろ予約の電話が来始めても良かろうに、その静かなること林のごとしgawk  

20年間、エンジニアとして、寡黙に働いてきたダーリン。営業は苦手。でも、これまでの三カ月、頑張って、毎日毎日出かけてた。 しかーし、電話はほとんどならず。

ありがたい事に、同業者の方たちが、仕事を回してくれる。それでも、月収は、主婦のパートにも全然満たない。 まだ、三か月っちゃぁ、三か月。 でも、幼い子三人抱える夫婦としては、焦るよ~ bearing  お父ちゃん、早くも次の就職活動を考え始めたよう。

私の心も複雑。 ジタバタしないで、家計を切り詰めながら、もう少し、じっくり構えようじゃないかと思う反面、やっぱ、会社勤めがいいんじゃない?どっか受けてみたら?なんて、言ってみたりして。 あ~、もう少し、大きな器になりたい!!!

神様、仕事をください! うちの父ちゃん、口下手で、不器用ですが、くそがつく程、真面目で、与えられた仕事はきっちりこなす人です! 仕事をくだせぇ~~~~crying

さて、そんな父ちゃんの奮闘(苦難?)が、明日NHKくまもとテレビで、ちびっと放送されることになりました。 大企業のリストラに遭った中年父ちゃんが、どう人生を切り替えるのか!?みたいなドキュメンタリー、約五分枠。 見事白羽の矢が当たった父ちゃんです。夕方6:20からの、クマロク内で放送予定。 私も出まーす!(カットされてなければcoldsweats01)  もちろん、私は、弾丸のごとく喋りまくりましたnote  なんか、見たいような、見たくないような。。。。自分がテレビに映るの、怖い。

頑張りどころの我が一家。 オロオロせず、動かざる事山の如しで、しばらく行ってみっかぁ?fuji

| | コメント (0)

より以前の記事一覧